【マスターボール級をめざせ】ポケモン剣盾 ランクマッチ 第3回【ゲンガーの活躍】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、昨日、ついにポケモンのダウンロードコンテンツ”鎧の孤島”の配信が開始されて、さっそく遊び始めています!なんか、久しぶりにゲーム、ハマってますね~!と言いながら、今回もランクマッチでのバトルをそのまま記事にしたいと思います!

自分のチームの紹介

さて、まずはチームですが、以前から変わりなく、下記のチームになっています!

対戦スタート

今回、対戦で戦う事になったのはこのようなチームの方です!コウさんという方です!よろしくお願いします!

相手のチーム、“エルフーン(タイプ:くさ/フェアリー)”“ウインディ(タイプ:ほのお)”“シルバディ(タイプ:??)”“スピンロトム(タイプ:でんき/ひこう)”、”サイドン(タイプ:いわ/じめん)”、”エルレイド(タイプ:エスパー/かくとう)”の6体です。

相手のチームを観て最初に考える時に、どのポケモンにどのポケモンが強く出す事ができるか?を考えます。結構適当ですが、まず、エルフーンとウインディ、サイドンにはラプラスのタイプ相性がよさそう。エルレイドは物理攻撃型だと思われるので、カバルドンが良いかな~。スピンロトムはラプラスのこおりわざが相性は良いけど、相手からのでんきわざは相性が悪い。シルバディはタイプがわからなかったので、どうしたら良いかわからない笑。という事で、ラプラス、カバルドンの2体は決定!あと1体は、どちらかというと特殊攻撃型の方が良い気がしたので、ゲンガーを選出しました!

いざ、勝負!

1ターン目

相手:エルフーン(くさ/フェアリー)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし1ターン目

VS

自分:カバルドン(じめん)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし1ターン目

 

まずは、相手はエルフーンを出してきました!対する自分は、カバルドンを出しました!前回と同じく、相性が悪い状況です・・・エルフーンというポケモンは“いたずらごころ”という特性があり、ひかりのかべやリフレクターなどの補助技を先制で放つ事ができるので、かなりやっかいです。さらに、くさタイプのわざで攻撃をされると、けっこうなダメージを受ける事になります。

ここは、相手との相性が悪いので、相手に交換してもらおうという事で、“あくび”を選択しました!

まず、相手が先制し“ギガドレイン”で攻撃してきました!カバルドンのHPは半分程度まで減りました。そして、カバルドンの“あくび”。これで、次のターン、交換を行わないとエルフーンは”ねむり”の状態になります。

2ターン目

相手:エルフーン(くさ/フェアリー)
ポケモンの状態:ねむけ
場の状態:すなあらし2ターン目

VS

自分:カバルドン(じめん)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし2ターン目

さて、このターンは相手が交換する事を読んで、HPを回復するために”なまける”を使う事にしました。そうすることで、カバルドンのHPは全回復できます。

さて、相手は読み通り交換を行い、“スピンロトム”に代わりました!そして、カバルドンは“なまける”を出しHPが全回復。

3ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし3ターン目

VS

自分:カバルドン(じめん)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし3ターン目

さて、このターンですが、相性はそんなに悪くないと思ったので、ここで“ステルスロック”を選択しました!これで、相手のフィールドに無数のいわをうかべて、ポケモンをフィールドに出た際にHPの1/8のダメージを与えられる状況を作ろう!

さて、相手の行動は、というと・・・

なんと、“トリック”というわざです!!このわざを打たれるという考えが自分の頭にはなかったです・・・

このわざは“あいてとじぶんのもちものをいれかえる”という効果です!その結果、ロトムから”こだわりメガネ”を渡されました!この”こだわりメガネ”の効果は、“同じわざしか出せなくなるが、とくしゅわざの威力が1.5倍になる”というものです・・・したがって、このターンで”ステルスロック”を出してしまうと、次のターンも”ステルスロック”しか出せなくなってしまうのです。そして、相手に”たべのこし“を取られ、相手はマイターン1/16回復するという状況・・・かなり厳しい状況です。

4ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態:
場の状態:すなあらし4ターン目、ステルスロック

VS

自分:カバルドン(じめん)
ポケモンの状態:こだわりメガネの影響で、ステルスロックしかわざを出せない
場の状態:すなあらし4ターン目

さて、かなり悪い状況になりました。カバルドンはステルスロックしか攻撃を出す事ができませんが、すでにステルスロックを撒いているため、意味がありません。一度、交換をしてまたフィールドに出せば、その効果が戻るのですが、かなり使いにくくなってしまいました。

したがって、ここは一度、交換をする事にしました!交換は”ラプラス”or”ゲンガー”なのですが、ラプラスに交換をする可能性を考えて、でんきわざを打たれると厳しいので、“ゲンガー”に交換する事にしました!ゲンガーは防御やHPが低いので、ちょっとした攻撃でもすぐにやられてしまうので、この交換はかなり苦渋の選択な感じでした・・・

まず、”カバルドン”が交換で、”ゲンガー”を出しました。相手の攻撃は・・・

エアスラッシュ、という技です!この攻撃により、ダメージは1/3ほど削られました・・・さらに、すなあらしの影響によって、追加でダメージを受け、HPは45になってしまいました・・・

 

5ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態: もちもの@たべのこし
場の状態:すなあらし5ターン目、ステルスロック

VS

自分:ゲンガー(ゴースト/どく)
ポケモンの状態:残りHP45
場の状態:すなあらし5ターン目

さて、このターンは交換で“カバルドン”を出す事にしました!ゲンガーは素早さが早く、とくしゅこうげきが高いため、状況によってはかなり重宝するので、ここでみすみす倒されてしまっては、まずいと思ったからです!

相手の行動はというと・・・

ダイマックスをして、“ダイジェット”で攻撃してきました!この攻撃で”カバルドン”はHPを半分以上、削られてしまいました。

さらに、“ダイジェット”は追加効果で、すばやさが1段階上がります。そのため、自分が選出したどのポケモンよりも、すばやさが上がっている可能性があり、相手に先制攻撃をされやすい状況になってしまっています・・・これは勝負が決まってしまったかもしれない・・・

6ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態: もちもの@たべのこし、ダイマックス状態、すばやさ1段階up
場の状態:ステルスロック

VS

自分:カバルドン(じめん)
ポケモンの状態:残りHP半分以下
場の状態:

このターンは、相手の攻撃で倒されてしまう可能性がかなり高いため、もしダメージを耐えられたらな。というレベルの感覚で”あくび”を選択しました。

が、予想通り、相手はさらに“ダイジェット”を繰り出し、カバルドンを倒されました。そして、さらに1段階すばやさが上がりました・・・

さて、”カバルドン”の代わりに出すのは、”ラプラス”にしました。とは言っても、相手の方がすばやさが早いので、攻撃を受ける可能性が高く、でんきわざを繰り出されると大ダメージを受けます。かといって、ゲンガーを出したしても、残りHPが45なので、確実に一撃で倒されてしまいます。ここも苦渋の決断でした。この時点で勝ちは全く見えず・・・

7ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態: もちもの@たべのこし、ダイマックス状態3ターン目、すばやさ2段階up
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:

さて、ここでやれることとして、考えていたのは、ラプラスの“キョダイセンリツ”で、“オーロラベール”を張り、自分が優位な状態の間に少しでも相手のダメージを削る事でした。さらに、相手の”スピンロトム”には、こおりわざは効果がばつぐんなので、そこも良い点でした。とはいえ、さきほど述べた通り、圧倒的に不利な状況であるのは間違いないです。相手のロトムがでんきわざを使ってくれば、ラプラスは大ダメージを受けてしまい、相手の方が素早さが早く、先制されやすい状況で、諦めかけていました・・・

さて、先手の相手の行動は・・・

なんと、ダイウォールでした!ダイウォールは”そのターン、相手のこうげきをうけなくなる”というわざです。これで、こちらのキョダイセンリツは防がれてしまったものの、でんきわざで大ダメージを受けるという事は無くなりました。この選択はもしかすると、“じゃくてんほけん”をもっているかも知れない可能性を考えて、でんきわざを使わなかったのか。もしくは、単純にこおりわざでダメージを受ける事を嫌ったのかも知れないです。

8ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態: もちもの@たべのこし、すばやさ2段階up
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス2ターン目
場の状態:

さて、このターン、相手のダイマックスのターンも終わり、このダイマックスターンをうまく使い、できる限り相手にダメージを与えておきたい。さらに、こちらに有利となる”オーロラベール”を張っておきたいので、“キョダイセンリツ”を選択しました。

相手の行動はというと・・・

なんと、ロトムを3体目のポケモン、エルレイドに交換してきました!まず、エルレイドには、“ステルスロック”による1/16のダメージが入り、そして、“キョダイセンリツ”によって、1/3程度のダメージを与え、”オーロラベール”をフィールドに張る事ができました!ロトムに素早さで優位を取られている状況が変わったのは大きかったと思います!

9ターン目

相手:エルレイド(エスパー/かくとう)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス3ターン目
場の状態:オーロラベール2ターン目

さて、このターン、相手のエルレイドですが、“かわらわり”を使用する可能性が高い事はなんとなくわかりました。

“かわらわり”の効果は、”オーロラベール”、”ひかりのかべ”、”リフレクター”などのダメージを半減する効果のある壁を破壊する事ができるからです。相手に“かわらわり”をされても、再度オーロラベールを張れるように、このターンも“キョダイセンリツ”を選択。

対すると、相手の行動は・・・!

“はたきおとす”です!このわざは“道具を持っているポケモンに対して、使うと威力が1.5倍になり、そして相手の道具を持っていない状態にする”というわざです!おそらく、”じゃくてんほけん”を持っている可能性を考えて、この選択をしてきたのだと思います!この攻撃によるダメージは1/4程度で抑えられ、こちらの”キョダイセンリツ”により、相手のHPは1/3程度まで減りました!

10ターン目

相手:エルレイド(エスパー/かくとう)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール3ターン目

さて、ここでラプラスのダイマックスターンが終わりました。このターン、相手は今度こそ“かわらわり”をしてくると読みました。そこで、“ゲンガー”に交換する事を選択。
ゴーストタイプには”かくとうわざ”は効かないので、その次のターン、すばやさが早い”ゲンガー”で倒す事ができれば、優位に立てるのでは!?と思いました!

さて、相手はというと・・・

こちらの読み通り、かわらわりを選択していました!良い読みでした!これで、次のターン、エルレイドを倒す事が出来そうです!

11ターン目

相手:エルレイド(エスパー/かくとう)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ゲンガー(ゴースト/どく)
ポケモンの状態:残りHP45
場の状態:オーロラベール4ターン目

このターンは、ゲンガーの方が相手よりも素早さが早いので、相手を倒す事ができるだろうと思いました。そして、相手が”エルフーン”を交換をする可能性も考えて、ヘドロウェーブを選択しました。今思うと、ここは”マジカルシャイン”でもよかった気がします。

しかし、なんと相手は・・・!!

なんと、”かげうち”“かげうち”は先制わざです。しかも、かげうちはゴーストタイプのわざなので、ゲンガーには効果がばつぐんです。

ですが、この攻撃をゲンガーは“HP残り5”で耐えました!!オーロラベールがあったからこそ、なんとか耐えたのだと思います!よく耐えた・・・
そして、“ヘドロウェーブ”でエルレイドを倒しました!と同時に、いのちのたまのダメージでゲンガーも倒れてしまいました・・・

自分は最後の一体、ラプラスを選択、相手はエルフーンを出してきました!さぁーもう終盤に突入!

12ターン目

相手:エルフーン(くさ/フェアリー)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール5ターン目

さて、ここからはもう、攻撃あるのみ。相手のエルフーンに効果ばつぐんの“フリーズドライ”を選択しました!

相手はというと、とくしゅわざの威力が半分になる“ひかりのかべ”を張りました。ラプラスはとくしゅこうげきが多いので、“ひかりのかべ”はかなりキツイ状況です!そして、ラプラスの”フリーズドライ”でエルフーンのHPは1/3程度になりました。さらに・・・

なんと、ここでエルフーンが”こおり”状態になりました!!

これは本当に運ですが、これで相手が行動できない可能性が出て、優位な状況になるかも知れません!
もしかしたら、勝てるんじゃないか、と期待してしまいます・・・

13ターン目

相手:エルフーン(くさ/フェアリー)
ポケモンの状態:こおり
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール6ターン目

ここも先ほどと同じく、”フリーズドライ”を選択。

さて、相手はというと・・・

相手は行動ができずに終わりました!そして、そこにラプラスの“フリーズドライ”が入り、見事“エルフーン”を倒しました!残すはロトムのみ・・・

14ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール7ターン目

スピンロトムに対しても、こおりわざは効果がばつぐんなので、”フリーズドライ”を選択しました!あとはお互いに殴り合うだけ・・・

さて、相手はというと・・・

でんきわざの”ほうでん”を放ってきました!ただ、オーロラベールがあるおかげで1/4のダメージで済みました。そして、こちらの”フリーズドライ”!相手も”ひかりのかべ”が張ってある影響で、1/3程度のダメージ。ただ、ここで”たべのこし”で少し回復されてしまいます。

15ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態:
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール8ターン目

このターンも、まったく同じ選択でした。相手は”ほうでん”で1/4のダメージをうけて、ラプラスのHPは残り、1/3程度・・・

こちらは“フリーズドライ”で、1/3のダメージを与え、一瞬HPのゲージが”赤”になりましたが、“たべのこし”で回復して、”黄色”に戻ってしまいました。そして・・・なんと、ここで“オーロラベール”の効果が切れてしまいます。

 

16ターン目

相手:スピンロトム(でんき/ひこう)
ポケモンの状態:残りHP1/5
場の状態:ステルスロック

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:残りHP1/3
場の状態:オーロラベール8ターン目

さて、このターン、“オーロラベール”の効果がきれてしまった結果、もし、“ほうでん”をくらうと、おそらく、倒されてしまいます!

そこで、相手を倒せるかイチかバチかの賭けで、先制わざである“こおりのつぶて”を選択しました!”こおりのつぶて”は威力が40しかないため、もしかしたらロトムを倒す事が出来ないかもしれません。でも、ほうでんをくらったら負けてしまう可能性もあります。もしかしたら、”ほうでん”を耐える可能性もある!けど、期待は薄い・・・ここは攻めて終わる事にしました!ダメならダメで、仕方ない!

いけ!!!

 

おおぉぉ~~!!なんと、倒してくれました!勝利!対戦、ありがとうございました!

感想

今回の対戦は、全体的にうまく自分の思い描く通りに物事が進みました!なんと言っても、ゲンガーへの交換が今回の勝利の肝だったように思います。そして、エルレイドの”かげうち”を耐えてくれたことも、試合への影響が大きかったです。あと、運がよかった。という点もありますね。笑

これからもこのチームで対戦を進めていきます!またブログを更新します!それではまた~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。