大念佛寺へ行ってきた【大阪の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは大阪府大阪市平野区にある大念佛寺です!

融通念仏宗と言う宗派の総本山になっている、街中にある大きなお寺です。

MEMO
河内西国霊場特別客番、おおさか十三仏霊場 第10番札所、なにわ七幸めぐり、神仏霊場巡拝の道 第46番(大阪 第5番)札所になっているお寺です。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:十一尊天得如来
  • 宗派:融通念仏宗
  • 山号:大源山
  • 院号:諸仏護念院
  • 寺号:大念佛寺
  • 創建:1127年
  • 開基:鳥羽上皇
  • 開山:良忍上人

御由緒

比叡山延暦寺の天台宗僧・良忍が、大治2年に鳥羽上皇の勅願により開創した。

摂津国住吉郡平野庄(現・大阪市平野区)の領主である平野殿・坂上広野の私邸内に建立した融通念仏の道場の菩提所・修楽寺の別院が前身となっている。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

山門と手水舎

お寺の入口はこちら。寺号標が目印です。

その先に山門があります。

こちらの山門は大阪市指定有形文化財です。

 

山門をくぐるとすぐ左手に手水舎があります。

本堂

山門をくぐった先にある立派な本堂

現在の本堂は昭和に入り造られたものです。

横から見た本堂

本堂内は撮影禁止ですが、参拝は本堂内で直接させて頂くことが可能です。私も本堂内で参拝させて頂きました!

 

本堂の手前にマニ車があります。

おおさか十三仏霊場のお寺ではネパールの学校建設の援助をしています。ネパールから友好の証として送られて境内にこちらのマニ車があります。

この1つ1つのマニ車の中にお経が入っており、手でまわすとお経を1巻唱えるのと同じ功徳があると言われています。

その他の様々な見どころ

境内には他にもたくさんのお堂などがあります。

こちらは経蔵です。

 

その隣にとても大きな宝物殿があります。

中には寺宝などがたくさんあります。

 

宝物殿の左手にある楽邦殿納骨堂でもあるお堂です。

その隣に鐘楼があります。

鐘楼の左手に龍王殿があります。

龍王殿の更に左手の方に霊名殿があります。

どれも大きなお堂ばかりで迫力満点です。

 

場所は変わりこちらは本堂の左手。

こちら側には宗務所や瑞祥閣など、お寺の方や檀信徒さんが使われる建物が数多く並んでいます。

御朱印

御朱印は本堂の左手にある売店で頂くことが出来ます。

4種の御朱印があるので、希望のものを選んで拝受しましょう。

▼拝受可能な御朱印一覧はこちら

  1. 本山
  2. 大阪十三佛
  3. 河内西国三十三観音
  4. なにわ七幸めぐり

御朱印一覧は公式サイトに載っています。

大念佛寺 御朱印

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

値段は300円。

 

本山の御朱印を拝受しました!御本尊である天得如来さまのお名前が墨書されている御朱印です。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
電話番号 06-6791-0026
開門時間 9:30〜17:00
御朱印受付時間 9:30〜16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR大和路線「平野駅」より 徒歩5分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

平野区にある「杭全神社」「全興寺」

同じ平野区に杭全神社、全興寺があります。

※全興寺の個別の記事は近日公開予定です

杭全神社へ行ってきた【大阪の神社】 全興寺へ行ってきた【大阪の寺院】

その他の大阪の神社仏閣まとめ

その他の大阪の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】大阪府の中心と大阪の有名な神社仏閣まとめ【大阪府】

大阪はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA