金沢の寺町寺院群をまわる旅と寺カフェ

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は、金沢の寺町寺院群をまわる記事です!

この寺院群は、にし茶屋街寄りの場所にあります。

お寺がすぐ隣同士や道路を挟んで向かい側にあったりする場所なのです。

それぞれのお寺によって規模が違います。

行ったのは平日の金曜日!お寺の方を含め、ほぼ人がいませんでした。

最後に行った宝勝寺のみ御朱印を頂きました。

 

そんな寺院群をまわる旅のスタートは、月照寺からスタート!

早速紹介していきたいと思います!

 

瑞泉寺

月照寺からスタートと書いておきながら、最初に紹介するのは瑞泉寺です。

こちらの瑞泉寺(ずいせんじ)は、寺院群の近くにあるわけではないのですが、にし茶屋街へ向かう途中にあったので、合わせて紹介します。

正面の写真。

 

ここから入り、お参りをしました。

中には誰もおらず静かなお寺でした。

 

月照寺

この月照寺からスタート!

以前、島根の月照寺を紹介しましたが、そこのように広いわけではありませんでした。

 

 

玉龍寺

次に行ったのは玉龍寺

月照寺からは少しだけ歩きます。

この正面の門の左側にまるい窓があります。

 

後ろから見るとよくわかりますが、ガンダムがいます。

隣にはシャアザクもいました。

日替わりなのかな?そもそもなぜガンダムがいたのか謎です…

 

この他にも、このお寺の中には色々な版権キャラクター達がいました。

隣が保育園だったので、子供の遊具になっているのかもしれません。

 

香林寺

玉龍寺から少し歩いたこちらは香林寺

拝観料500円で、20分くらいのお寺の方のお話やこのお寺の庭を見ることができます。

 

時間の関係で、参拝だけさせて頂きました。

 

国泰寺

次は国泰寺。こちらは香林寺のほぼ向かい側にあります。

境内は苔の緑が綺麗な道が広がっていました。

この苔の道に立ち入っていいのか説明などが特になくてわからなかったので、写真だけ撮り戻りました。

 

常松寺

また少し歩くと常松寺があります。

ここを進むと駐車場になっていて、お堂がどこなのかわかりませんでした…。

 

金剛寺

すぐそばにあるのが金剛寺

こちらも瑞泉寺のように静かな場所でした。

 

三光寺

こちらもすぐの所にある三光寺

ここら辺まできてなんとなくわかったのが、人が本当にとにかくいません。

お寺の方も見かけませんでした。

 

西方寺

またすぐそばにある西方寺

この門の右手前にチラッと見えていますが、稲荷社があります。

境内へ入るとお寺です。

 

妙立寺(忍者寺)

こちらは凄く賑わっていました。

妙立寺です。別名忍者寺とも呼ばれています。

ここは、事前予約をすると、拝観料1000円で、忍者寺と呼ばれる所以のからくり仕掛けがたくさんあるお寺の中を見て回ることができます。

実際に忍者になった気分で楽しめるのがこのお寺の魅力だそうです。

予約していなかったので、拝観する事が出来ませんでした…。

 

本長寺

妙立寺の隣あたりにあるのがこの本長寺

ここは自然が豊かな場所です。

正面に見える道と、左手にある自然に囲まれた道、どちらからも先へ進む事が出来ます。

 

承証寺

本長寺の向かい側にあるのがこちらの承証寺

ここも静かな雰囲気でした。

次でいよいよラストです。

 

宝勝寺

ラストはこちら、宝勝寺

門の前には、寺カフェと言う看板があります。

こちら、お寺の中にカフェも併設されているのです。

寺巡りをして疲れた体を、最後にこちらで癒すことにしました。

 

クリームソーダ

大好きなクリームソーダがあったので迷わず注文。

値段は400円。

 

金箔が上についています。さすが金沢。
アイスはミルク風味が濃いめの味で、ソーダの味はがぶ飲みクリームソーダに似ていました。

 

この寺カフェ、色々な席があり、空いている先を選んで座る事が出来ます。

私は、庭を望める席をチョイス。

 

室内の席も、和の雰囲気が漂っていていい感じです。

和風カフェが好きな人にオススメの場所。

 

御朱印

カフェのお会計の際、御朱印について聞いたところ、このカフェ内で頂く事が出来ました。

値段は300円。

 

カフェの中に、仏様のあるお堂もあり、こちらにも合わせて参拝させて頂きました。

 

寺町寺院群、結構回りました〜!

しかし、ほぼお寺の方が不在で、人がいませんでした。

そんな中、最後に行った宝勝寺では、ゆっくりすることが出来たので満足です。

お寺巡り、日本らしい風景を楽しみたい人は是非、金沢寺院群巡りをしてみて下さい。

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。