喜光寺へ行ってきた【奈良の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは奈良県奈良市にある喜光寺きこうじです!

法相宗の別格本山で、蓮の花が季節になると見頃になることから、蓮のお寺としても知られています。

MEMO
大和北部八十八ヶ所霊場 第25番札所になっているお寺です。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:法相宗
  • 山号:清涼山
  • 寺号:喜光寺
  • 創建:721年
  • 開山:行基菩薩

御由緒

喜光寺は、奈良の都のほぼ中心に当たる平城京右京三条三坊に位置し、721年、行基菩薩によって創建されました。古くは菅原寺と呼ばれていましたが、748年に聖武天皇が当寺にご参詣された際、御本尊より不思議な光明が放たれ、そのことを喜ばれた天皇より「喜光寺」という寺号を賜りました。

 

※喜光寺 リーフレットより一部抜粋

実際の様子

迫力満点の南大門

お寺の入口はこちらの南大門です。とても立派なこちらの門、現存している門は平成22年に復興されたものです。

門の左右には文化勲章を受章した彫刻家 中村晋也氏が制作された仁王像が並んでいます。

門をくぐり、進んで行きましょう~!!

本堂とその周辺

門をくぐった先に本堂が見えています。

こちらの本堂は国指定重要文化財です。1499年に一度焼失しましたが、その後再建されたお堂が現存しています。

こちらへ参拝させて頂きました!

本堂の近くにある木。枝垂れ桜かな?

 

本堂の左手前にたくさん並んでいるのは蓮の鉢です。

6月下旬から8月上旬頃まで蓮の花が咲き誇ります。

境内にあるその他のお堂

南大門を入ってすぐ左手にある佛舎利殿

蓮の鉢が並ぶ隣にあります。

 

本堂の裏手にあるお堂。

その奥へ進んで行くと本坊へ続く道があります。

他にも、本堂の左手奥あたり行基堂があります。

御朱印

御朱印は本堂の奥にある本坊で頂くことが出来ます。優しく迎えて頂き、御朱印を待っている間、お茶を出して頂いて待っていました。

境内を眺めながらひとやすみ

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。左は行基堂、右は御本尊の御朱印です。

値段は各300円。

 

行基堂の御朱印には行基上人の印が押されています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 奈良県奈良市菅原町508
電話番号 0742-45-4630
開門時間 9:00〜16:30 ※蓮が見頃の7月の土日祝のみ7:00〜
御朱印受付時間 開門時間と同じ
拝観料 大人 500円/小中学生 300円
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 近鉄橿原線「尼ヶ辻駅」より 徒歩10分

近鉄奈良線「大和西大寺駅」より 徒歩20分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くにある「菅原天満宮」

すぐ近くに菅原天満宮があります。

※菅原天満宮の記事は明日公開予定です

菅原天満宮へ行ってきた【奈良の神社】

その他の奈良の神社仏閣まとめ

その他の奈良の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【奈良】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

奈良はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA