雨上がりの鳥取砂丘へ行ってきた

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、鳥取砂丘です!

島根旅行の最後に、一度寄ってみたかった鳥取砂丘へ行ってきました!

お昼頃まで雨が降っていた日だったのですが、私が砂丘へ行った頃は雨がやんでいました。

鳥取砂丘へ向かうリフト

砂丘付近までバスで向かいました。

砂丘会館というバス停で降りて、とりあえず砂丘を一望出来る展望台へ行きました。

砂丘の他に、雲と海が広がっています。

この写真の手前に写っている建物。

こちらは、リフト乗り場です。

よくスキー場で見かけるようなこのリフトで、砂丘へと向かいます。

リフトは有料で、片道200円です。

往復券もあり、そちらは300円。

 

私は砂丘から砂丘会館へと下りましたが、上りの途中では記念写真を撮影している人がいるので、記念に欲しい人は、買うことも出来ます。

砂丘の方へ降りると、コインロッカーや無料で貸し出ししている長靴がありました。

靴を汚したくない人は、長靴を履くのがオススメです。

砂丘についたらとりあえず一面に砂が広がっていました

砂丘なので、当然ですね笑

普段目にしない光景に、目を奪われました。

草が生い茂る場所もあるのですね。

 

ちなみに、このリフト乗り場の近くには、ラクダがいました。

有料ですが、ラクダに乗って砂丘を散歩したり、ラクダに乗って記念撮影をする事が出来ます。

ラクダのみの撮影も有料でした。

 

丘があります。ここを越えると、海が広がっています。

なかなか写真では急な斜面を伝えることが出来ない気がします…

 

雨上がりの砂丘には、歩いた人の足跡がたくさん残っていました。

砂丘自体がはじめてなのでわからないのですが、晴れている日だと足跡は残らないものなのでしょうか?

 

丘をのぼりきって、砂丘を見渡しました。

この時点で結構息切れしてました笑

急な斜面をのぼるのは、体力がいりますね…

丘を越えると、海が広がっていました

先ほどの写真から反対側を向くと、一面に海が広がります。

雨上がりの空は、不思議な色をしていました。

 

海へ向かう為、今度はのぼってきた方と反対側の丘をくだります。

くだってる途中の写真。

少しでも傾斜がキツイのが伝わるかな…?

 

海〜〜!!!!

水が綺麗でした。

海の水が澄んでいるので、下の砂浜も綺麗にはっきりと見えました。

 

海オンリーの写真。

遠くに島が見えました。

 

ベタですが、丘を裸足でのぼったりくだったり、童心に帰って裸足で砂浜をかけたりしました。

砂丘を出たすぐ傍には、無料で使用できる足洗い場もあります。

鳥取観光では外せないこの鳥取砂丘、ぜひ一度行ってみて下さい!

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
電話番号 0857-22-0581
駐車場 無料

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。