ちくの埼玉氷川神社御朱印巡りその1~鳩ケ谷総鎮守 氷川神社編~

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回から全5回に分けて、埼玉県南あたりにある氷川神社5社を紹介していきます!

どの氷川神社にもそれぞれに個性があり、特徴がありました。

第1回目は鳩ケ谷総鎮守 氷川神社鳩ケ谷氷川神社はとがやひかわじんじゃと呼ばれ親しまれている神社です。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:須佐之男命、稲田姫命
  • 御利益:厄除け、夫婦円満、縁結び
  • 例大祭日:10月15日
  • 創建:1394年
  • 御由緒

当社は、旧鳩ケ谷宿場町の中心地、日光御成街道の高台に鎮座し、創立は1394年と伝えられております。

御祭神の須佐之男命は、稲田姫命と出雲国須賀の地に宮作りをされ、「八雲立つ出雲八重垣妻籠に八重垣作るその八重垣を」と詠んで、仲睦まじく幸せに暮らしました。

 

※鳩ケ谷氷川神社 由緒書きより一部抜粋

 

実際の様子

鳥居と狛犬と手水舎

神社へ続く一ノ鳥居。

住宅街にある鳥居で、近くを通ると目立つのでわかりやすくなっています。

 

鳥居の先を進んで行きましょう。

進んで行くと、今度は石で出来た鳥居がありました。

この神社の駐車場がこの鳥居の左手前にあります。

階段の先にもう1つ鳥居がありました。

この鳥居をくぐると大きな狛犬がいます。

阿の狛犬の足元にある狛犬が鞠に噛み付いているのが印象深かったです。

 

狛犬のすぐ先にある手水舎。

階段を上ると左手にあります。

龍のいる手水舎で、ここも水神宮と言う1つの神社になっているようです。

お賽銭箱がない為か、手水舎の中にお賽銭が沈んでいるのが見えました。

ここも信仰されている場所なのですね。

 

手水舎の近くには御神水の湧き出ている井戸もあります。

丸い部分から透明度の高い御神水が絶えず湧いていました。

 

社殿とその周辺 猫ちゃんがいました!

社殿の手前には立派な神門があります。

神門の先に社殿があります。

こちらの社殿へ参拝させて頂きました。

 

神門の左右には椅子が用意されていて、休憩することが出来るようになっています。

たまたま参拝した日は境内に大きな氷が用意される日でした。

暑さ対策でこのように氷が設置されるそうです。

2018年9月は、毎週土曜日に置かれていました。

蒸し暑い日だったので、氷の近くで少し涼むことが出来ました。

 

そして猫ちゃんがいました!

首輪をしていなかったので、野良猫のようです。

ここに住み着いているのかな?

 

境内社や御神水の湧く井戸

鳩ヶ谷氷川神社にはたくさんの境内社があります。

次は境内社を見ていきましょう。

社殿から一番近い境内社は、社殿の右側を進んで行くとありますよ!

お神輿が目印です。この隣にありますよ〜

 

こちらには菅原道真公を祀る天満宮(中央)、須佐之男命を祀る熊野社(左)、応神天皇を祀る八幡社(右)の3社が並んでいます。

それぞれ学術向上、厄除・家内安全、必勝・出世開運のご利益があります。

 

奥へ進むと手前から木花咲耶姫を祀る浅間社、伊邪那岐命・伊邪那美命を祀る三峯社、宇迦之御魂大神を祀る稲荷社があります。

それぞれ子授け・安産子育て、家内安全・夫婦円満、商売繁盛・家運隆昌に御利益があります。

 

三峯社と稲荷社の間に七福神の1人、弁財天を祀る場所もあります。

福運の神様です。

 

稲荷社を進むと大きな石碑があります。日露戦役紀念碑です。

その隣には力石があります。

ちょうどここが社殿の真後ろあたりです。

 

その奥にあるのは日本武尊を祀る古峰社。

火防・開運招福のご利益があります。

ここからは社殿の左後ろになります。

 

更にその奥には御神木があります。

大きな日本の木がこちらの神社のご神木です。夫婦橘と呼ばれています。

 

御朱印帳と御朱印

こちらの神社では御朱印帳と御朱印どちらも頂きました。

値段はそれぞれ記載しています。

御朱印帳

鳩ケ谷氷川神社のオリジナル御朱印帳の1つを頂きました。

初穂料は1200円。

 

黒をベースとした御朱印帳で、赤や青、白の鳩が描かれている可愛い御朱印帳です。

他にも同じように鳩が描かれたオリジナル御朱印帳があり、可愛くてどれを頂こうか迷ってしまいましたが、こちらの御朱印帳を頂きました。

 

御朱印

頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

特徴的な字の御朱印です。

右側の「鳩ケ谷」の「鳩」の文字、鳥の絵になっています。

鳩の可愛い印が押されています。左下には金色の猫の印が押されていました。

 

限定御朱印情報

毎月22日は猫の印が変わります。

22日はにゃんにゃんの日と言うことで、猫の印が変わります。

 

正月限定や節分限定御朱印が登場します。

 

次回は鎮守 氷川神社編です!

 

アクセス

住所 埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1-6-2
電話番号 048-284-3838
開門時間 24時間参拝可能です
御朱印受付時間 8:30~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 埼玉高速鉄道線「鳩ケ谷駅」より 徒歩5分
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに鎮守 氷川神社元郷氷川神社があります。

このあたりは氷川神社がとても多いです。

 

川口方面へ進んでいくと峯ヶ岡八幡神社九重神社、九重神社の隣に密蔵院があります。

九重神社の兼務社として三ツ和氷川神社もありますよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。