今がラストシーズン!8月の守谷海水浴場で写ルンですを使って撮影してみた

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は、観光地の紹介というよりは、ただ撮った写真を載せて紹介したいと言う感じの記事です。

その撮影場所は、千葉県勝浦市にある守谷海水浴場

 

夏ですからね〜、海水浴へ行ってきました!

ここは、透明度の高さで有名な勝浦の海水浴場です。

 

海の写真も撮りたかったので、今回は防水加工がされている写ルンですを使って、海を撮影してきました!

普段、撮影には自分の携帯電話であるiPhone6か、一眼レフカメラのCanon EOS Kiss X7を使用しています。

さすがにこの2つを海の中へ持っていくことが出来ないので、いま流行っているこの写ルンですを使用しました!

 

それでは、早速写真を載せていきます!

すべての写真ではなく、良く撮れていると思った一部の写真をピップアップしていきます~!

 

砂浜と海の家を撮った写真

1枚目の写真はこちらの砂浜の写真。

 

現像しないとどんな写真に仕上がったかわからないのが、この写ルンですの特徴です。

レトロな雰囲気の写真に仕上がるのですねぇ。

人が写っていますが、たまたま写真を撮っていたらいた子でした。

逆にこの人影が、この写真の良い味を出してくれた気がします。

 

海の家で撮った写真その1。

海写ってないですね笑

 

その2。

海の家で注文したかき氷!

いちご練乳味です。

 

海と波と空の写真

海の中へ入った写真たち。

 

波に揺られて撮った空の写真。

あいにくの曇空です。

 

こちらは海の写真。

波がない時のおだやかな海です。

 

ゆるい波がきた時の写真。

同じ場所から撮った波がたっている写真。

そして波に向かってシャッターを切った写真。

迫力がありますね~!

 

少し青空が見えてきた時の海上の様子。

この写真が一番良く撮れた気がします。

 

この記事の冒頭でも言いましたが、この海の魅力は、海水の透明度の高さです。

確かに、ゴーグルやシュノーケルをすると、海の底がよく見えました。

運が良いと、魚が泳いでる姿も見ることが出来るそうです。

夏休みシーズン真っ盛りで、とても混雑していたので、ゆっくり海の底を観察することは出来ませんでしたが、楽しんできました。

 

お盆の今が、海水浴シーズンラストだと思うので、もし行こうと思っている人はぜひ、この守谷海水浴場へ行ってみてください!

守谷以外にも、勝浦海水浴場や興津海水浴場など、周辺にも海水浴をできる場所があり、そちらの方も海水の透明度が高いそうなので、混雑している場合は周辺の海水浴場へ場所を変更するのもアリだと思います。

 

今回使用した写ルンですはこちらです。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1

新品価格
¥1,406から
(2017/8/12 16:52時点)

Amazon以外にも、カメラのキタムラなど、探せば店頭で見つけることも出来ると思うので、ぜひ写真撮影にはこちらを使ってみてください!

ただ、現像するには、カメラ本体の購入代金以外に、別途現像代がかかるので、注意してください。

現像は、フィルムを使い切った後、カメラのキタムラなどへ持っていき、現像をお願いしましょう。

 

アクセス

住所 千葉県勝浦市守谷 ※番地はありません
2017年の海水浴期間 7月22日~8月27日
遊泳時間 8:30~17:00
駐車場 あり(有料) 場所によりシャワー代込の場所もあります。

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。