【行田】埼玉県名発祥の地!猫たちに癒される前玉神社へ行ってきた【埼玉の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは前玉さきたま神社です!

行田の古墳群の近くにある神社なのですが、なんとこちらの神社は埼玉県と言う名前の発祥の地なのだとか!!

埼玉県へ行ったらぜひ一度訪れてみて欲しい神社です。

境内では数匹の猫ちゃんが飼われています。運が良ければその姿を見ることが出来るかも!

また、縁結びの御利益で有名な神社でもありますよ~

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:前玉比売神、前玉彦神
  • 御利益:恋愛成就、夫婦円満、縁結び
  • 例大祭日:4月15日
  • 創建:不詳

御由緒

創建は不詳。前玉神社は埼玉古墳群内に鎮座し、本殿も古墳群の方向に建てられている。これら古墳群の首長層が前玉神社における古代祭祀集団と推定され、古墳時代に古墳群を守護する形で祀られたのが創祀になると推測する説がある。

社名「前玉」の由来も明らかではないが、神亀3年(726年)の戸籍帳である「山背国愛宕郡雲下里計帳」(『正倉院文書』)にも「武蔵国前玉郡」の表記が見えることから、この「前玉」がのちに「埼玉(さきたま/さいたま)」へと変化したと考えられている。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

鳥居と狛犬

前玉神社の鳥居はこちら。

市指定文化財になっている歴史ある鳥居です。

 

鳥居をくぐり、参道を進んでいきましょう。

すると鳥居のすぐ先にこちらの狛犬がいます。

更に参道はまっすぐ続いています。

もう1つ鳥居があり、更にその奥にも鳥居があります。

参道の途中で猫ちゃん発見!!なんだこの様子!!

参道を歩いていると、途中右手の小屋の前にある棚の中に猫ちゃんを発見!!

すっごく珍しい瞬間を見れた気がする…!

帰る時にはいなかったので本当にたまたまこの様子を見ることが出来ました。

めっちゃ可愛い!!

ちく

手水舎とその周辺

参道を進んでいくと、右手に手水舎があります。

こちらで手を清め、先へ進みます。

 

手水舎の少し先に奥へ続く道があります。

この先を進んでいくと明治神社があります。

こちらは境内社の1つのようです。

 

手水舎と反対側、参道の左奥には神楽殿がありました。

と、話が逸れてしまいましたが、参道の先を進んでいきましょう!

この階段の先に前玉神社の境内は続いています。

前玉神社の拝殿へ続く道の途中に境内社がいっぱい!

階段上るとすぐ右手に浅間神社があります。

安産子育てに御利益がある神社で、木花咲耶姫命が祀られています。

唯一、境内社で御朱印を頂くことが出来る神社です。

 

前玉神社の拝殿へ続く道は左側に続いています。

その途中にも小さな境内社が2つ並んでいました。

更に進むと待合所があります。ご祈祷の待合室がこちらのようです。

拝殿へ行ったらガラッと雰囲気が変わりました

待合室の脇に拝殿へ続く階段があります。

この階段を上り、拝殿へいざ参拝しよう、と思ったら、神社境内の雰囲気が一気に変わった気がしました。

ホラー的な意味ではないです。

この日は写真を見てわかる通り、雨が降っていました。雨音がずっと聞こえていたのですが、拝殿の前に立つと、より神聖な雰囲気になり、雨音が聞こえなくなり、参拝中ずっと優しい空間の中に包まれているような感じがしたのです。

あ、神様って本当にいるんだなぁ。と思った瞬間でした。歓迎してくださっていたのかな。今でも、この前玉神社での体験は印象深く残っています。

拝殿はこちら。お賽銭箱の前に立ち、参拝をしようと思った瞬間に雰囲気が変わりました。

御神木

前玉神社の御神木は、一番最初に紹介した鳥居の近くの駐車場の一角にあります。

こちらが御神木のまきです。鳥居同様に市指定文化財に指定されている歴史ある木です。

推定樹齢600年なのだとか!

御朱印

御朱印は参道の途中、右手にある社務所の窓口で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印(通常/2種)

今回頂いた御朱印のうち、通常御朱印はこちらの2種です。

左が境内社 浅間神社、右が前玉神社の御朱印です。

初穂料は各500円。

 

それぞれ押されている印が違います。

どちらにも特徴があって素敵ですねぇ。

今回頂いた御朱印(猫の日限定)

今回頂いた御朱印のうち、毎月22日の前後に登場する猫の日限定御朱印がこちら。

前玉神社ではなく、浅間神社の御朱印なんですね!

右下のさくらちゃんの印が私が訪れた時の限定印でした!

中央の印も猫ちゃんの肉球になっているんですよ~

限定御朱印情報

こちらの神社では毎月22日の前後に猫の日限定御朱印が登場します。

だいたい土日を含めた4日から5日間、毎月変わる境内で飼っている猫ちゃんの印が押されています。

3月下旬から4月上旬頃まで桜の見頃に合わせて限定御朱印が登場します。

月3日から5月5日までさきたま火祭り御朱印が登場します。

8月4日の前後に七夕義限定御朱印が登場します。

その他の御朱印情報や、毎月変わる猫ちゃん御朱印の最新情報は公式サイトのトップページ、下の方に載っているのでこちらをチェック!

前玉神社 公式サイト

アクセス

住所 埼玉県行田市大字埼玉5450
電話番号 048-559-0464
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から離れているので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

行田市にある「忍東照宮/忍諏訪神社」「遍照院」「大長寺」「行田八幡神社」

同じ行田市に忍東照宮/忍諏訪神社遍照院、版画御朱印が話題の大長寺、行田八幡神社があります。

※忍東照宮/忍諏訪神社、遍照院の個別の記事は2020年10月頃公開予定です

【行田】忍東照宮/忍諏訪神社/忍城(のぼうの城)へ行ってきた【埼玉の神社】 【行田】忍東照宮/忍諏訪神社/忍城(のぼうの城)へ行ってきた【埼玉の神社】 【行田】遍照院へ行ってきた【埼玉の神社】 【行田】遍照院へ行ってきた【埼玉の神社】 【行田】版画の御朱印が話題!大長寺へ行ってきた【埼玉の寺院】 御利益いっぱい!行田八幡神社へ行ってきた【埼玉の神社】

その他の埼玉の神社仏閣まとめ

その他の埼玉の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!埼玉で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。