【宇陀】墨坂神社へ行ってきた【奈良の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは奈良県宇陀市にある墨坂神社です!

健康の神を祀る最古の神社として知られています。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:墨坂大神(天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・伊邪那岐神・伊邪那美神・大物主神の6柱)
  • 御利益:厄除、地鎮、方位除、病気平癒、交通安全など
  • 例大祭日:11月3日
  • 創建:崇神天皇紀9年

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい

実際の様子

鳥居と手水舎

神社の入口はこちら。鳥居をくぐり、ゆるやかな坂を進んで行きましょう。

この写真は坂道を進んだ先から撮影した1枚です。

 

坂道の先に手水舎があります。

手水舎の脇に階段があります。階段の先に鳥居があります。こちらの鳥居をくぐり、更に進みましょう。

狛犬と拝殿

鳥居の両脇に狛犬がいます。

鳥居の先に拝殿があります。

拝殿へ続く階段の手前にも狛犬がいました。階段を上るのが大変という人のために、階段の前にお賽銭箱が用意されています。

階段を上りつつ、上を見上げてみましょう。

天井に龍が描かれています。

 

その先にあるこちらが拝殿です。

こちらへ参拝させて頂きました!

こちらの拝殿に墨坂大神(天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・伊邪那岐神・伊邪那美神・大物主神の6柱)が祀られています。

境内社などその他の見どころ

拝殿周辺に境内社などが数多くあります。まずこちらは拝殿の右手にある式内11社

式内11社の近くに奥へ進む道があります。

この道の先にあるのは大山祇神社です。山の神様(大山津見神)が祀られています。

大山祇神社へ続く道に看板がありました!

 

拝殿の左手も見て行きましょう。

こちらを進んで行くと撫で牛の像があります。

牛の像の奥にあるのが龍王宮へ続く道。

こちらでは参拝はもちろん、墨坂神社の御神水であるやまとの水のお水汲みをすることが出来ます。

龍王宮の右手に龍の像とお水汲みの場所がありますよ~!!

御朱印

御朱印は境内の左手にある社務所で頂くことが出来ます。

私が伺った時は宮司さんが不在で頂くことが出来ませんでした。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 奈良県宇陀市榛原萩原703
電話番号 0745-82-0114
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜16:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 近鉄大阪線「榛原駅」より 徒歩10分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

宇陀市にある「室生寺」「室生龍穴神社」「大野寺」「八咫烏神社」

同じ宇陀市に室生寺、室生龍穴神社、大野寺、八咫烏神社があります。

※八咫烏神社の個別の記事は近日公開予定です

【宇陀】墨坂神社へ行ってきた【奈良の神社】 【宇陀】室生龍穴神社へ行ってきた【奈良の神社】 【宇陀】八咫烏神社へ行ってきた【奈良の神社】

その他の奈良の神社仏閣まとめ

その他の奈良の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【奈良】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

奈良はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA