【米沢】白子神社へ行ってきた【山形の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは山形県米沢市にある白子しろこ神社です!

米沢の中心エリアである上杉神社から少し歩いた場所にある神社です。

 

この地に蚕が生じ、桑林が雪のように白くなったことから、白子神社と呼ばれるようになったそうです。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:火産霊命、埴山姫命
  • 御利益:火除けなど
  • 例大祭日:7月9日
  • 創建:712年
  • 御由緒

伝承では和銅5年創建とされる。承平2年に出羽国国司の小野良春により社殿再建が行われる。

暦仁元年に領主の長井時広により修理されて、置賜郡総鎮守とされ、以後の伊達氏時代にも崇敬され、文禄年間に蒲生氏郷により米沢城鎮守とされ、その後米沢城主となった上杉景勝重臣の直江兼続や上杉氏からも引き続き米沢城鎮守として崇敬された。慶長3年には直江兼続が社殿修理を行う。

 

※Wikipediaより引用

 

実際の様子

鳥居

白子神社への入口はこちら。

手前に社号標があり、その奥に広いスペースがあります。

その奥に見えている白い鳥居が白子神社の鳥居です。

鳥居の手前は木製の柵で囲まれています。

 

大きな龍の手水舎と狛犬

鳥居をくぐり、参道を進んでいくと、すぐ左手に手水舎があります。

インパクトのある龍がお出迎えしてくれる手水舎です。

口からは水が出ています。

 

参道をまっすぐ進んで行くと、石造の鳥居があります。

その手前にいる狛犬。

目だけ金色です。

足元では子供がじゃれています。

 

拝殿と境内社

参道のつきあたりにある白子神社の拝殿。

こちらへ参拝させて頂きました。

歴史を感じる木製の社で、素敵ですねぇ〜

 

こちらは拝殿の右手にある境内社 白子弁財天。

市杵島姫命(弁財天)をお祀りしています。

 

手水舎の近くに並ぶ境内社。

ここには3つの社が並んでいます。

 

御朱印

御朱印は拝殿の左手にある社務所で頂くことが出来ます。

窓口に人がいない場合は、インターホンを押すと対応して頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

創建和銅5年(西暦712年)と歴史があることから、御朱印にもこの文字が書かれているようです。

大きな白子神社と書かれている朱印もこの神社の特徴の1つですよ〜

 

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

 

アクセス

住所 山形県米沢市城北2-3-25
電話番号 0238-21-3482
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00

※不在の場合もあります

駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR「米沢駅」より 徒歩30分
公式サイト こちら ※facebookアカウントです

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

少し歩くと上杉神社松岬神社があります。

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。