全国で順次開催!ポケモンと化石好きにはたまらない【ポケモン化石博物館】へ行ってきた【豊橋市自然博物館】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

ポケモン大好きな私たち夫婦、ずーーーっとポケモン化石博物館に行きたかったのです。

茨城に住んでいるのでちょっと前まで開催していた東京での展示を狙っていたのですが、予約チケットが買えず断念していました。次の開催地であった愛知まで車で行ってきました!

と言うわけでこの記事では豊橋市自然史博物館で開催されていた時のポケモン化石博物館の様子を写真たっぷりでお届けします!開催会場によって展示している順番などが少し変わるかもしれないので、あくまで参考程度に展示の様子を楽しんでもらえると嬉しいです。

ポケモンへの愛(ただのオタクトーク)が炸裂する記事になります!!ご了承ください!!

記事が長いので、気になるところを目次からチェックして見るのがおすすめです。

ちく

「ポケモン化石博物館」について

どんなイベントなの?

こどもに人気なのはもちろん、大人でも小さいころから慣れ親しんで大好きな人が多い人気ゲームポケットモンスター。略してポケモン

ポケモンのゲームには初代作品である赤緑から、化石から復元するポケモンがいたり、大昔からいるポケモンがたくさん登場します。このイベントでは、そんなポケモンたちに焦点を当てています。

このイベントでは北海道にある三笠市立博物館や東京の国立科学博物館をはじめ、日本各地の複数の博物館が力を合わせ、この世界とポケモンの世界、双方に存在する化石をテーマにそれぞれの世界に生きている生き物たちを観察、比較して更に詳しくなれる展示イベントです。

ポケモンのゲームをプレイしたことがある人、恐竜をはじめとした太古の歴史の動植物に興味がある人、小さな子から大人までたくさんの人が楽しめるイベントになっています。

最新情報は公式サイトをチェック!

もっと詳しい情報を知りたい!と言う方はぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい!

ポケモン化石博物館 公式サイト

展示で見ることが出来るポケモン

豊橋市自然史博物館で開催されていた時にイラストが使用されていたポケモン、実物大の模型があったポケモンを掲載します!※別の場所での展示の際は、登場ポケモンが異なるかもしれません

実物の模型があったポケモン
  • ピカチュウ(はっくつピカチュウ)&プテラ
  • オムナイト
  • オムスター
  • カブト
  • アノプス
  • リリーラ
  • ジーランス
  • ベトベター

ベトベターは会場内のごみ箱でした!

化石(骨格標本)が再現されていたポケモン
  • トリデプス
  • カブトプス
  • アーケン
  • アマルルガ
  • チゴラス
  • ガチゴラス
ゲームに登場する化石
  • かいのカセキ
  • こうらのカセキ
  • ひみつのコハク
  • ツメのカセキ
  • ねっこのカセキ
  • たてのカセキ
  • ふたのカセキ
  • はねのカセキ
  • ヒレのカセキ
  • アゴのカセキ
書き下ろしイラストがあったポケモン
  • ピカチュウ
  • ディグダ
  • オムナイト
  • オムスター
  • カブト
  • カブトプス
  • プテラ
  • アノプス
  • アーマルド
  • リリーラ
  • ユレイドル
  • ジーランス
  • メガヤンマ
  • マンムー
  • イワパレス
  • アーケン
  • アーケオス
  • プロトーガ
  • アバゴーラ
  • アマルス
  • アマルルガ
  • チゴラス
  • ガチゴラス
  • ウオノラゴン
  • パッチラゴン
  • ウオチルドン
  • パッチルドン
既存イラストが使用されていたポケモン
  • ヒトカゲ
  • リザード
  • リザードン
  • カメール
  • ピジョン
  • コイキング
  • シェルダー
  • メガプテラ
  • オクタン
  • ヤンヤンマ
  • イノムー

混雑具合は?

9月に2度あった3連休のうち、最初の3連休の真ん中の日に行きました!朝9時半頃に着きましたが、当日券を購入する列がそこそこ混雑していました。

私たちはネットで購入できる前売券を買って入場!当日券より200円安く入れるだけでなく、会場にもスムーズに入れるので前売を買って正解でした。

当日券の場合は入場した人数などを書く用紙の記入もあるようだったので、前売券を買っていくことをおすすめします。

ちく

会場内は3連休の中日ということもありそこそこな混雑具合でした!ギュウギュウなほど人がいるわけではなかったので、みたい展示も少し待っていれば見れるような状況で、快適でした!

どちらかというと、お昼前に帰る際、駐車場へ入る車が満車の空き待ちをしていた列の方が長かったかも?駐車場は、豊橋市自然史博物館があるのんほいパークと言う施設全体の駐車場になっているので、休日で遊びにくる人が多かったみたいです。

のんほいパークには他にも動物園や遊園地などがあるので、子連れの方もデートでも楽しめるスポットとして、地元で人気なようでした。

ポケモン化石博物館の様子+α

ポケモン化石博物館の様子 ※写真多数

ここからは入場ゲートからポケモン化石博物館の様子を写真たっぷりでお届けします!!

入口にめちゃ大きいピカチュウいる!!

この先に前売券を買った人用と当日券を購入する人用、2つの入口があります。

入口の前に化石ポケモンたちの骨格のイラストがあるぞ!

ごあいさつ

ポケモン化石博物館の最初のパネル

左下のピカチュウの隣にいるカセキ博士は、switchのピカブイ(レッツゴーピカチュウ・イーブイ)で化石を復元してくれる博士です!

右下の博士たちは実在する方々で、この企画に携わっている博士ですよ~!!

まずはピカチュウとプテラがお出迎えしてくれます!

正面

プテラの顔アップ

プテラたちの次からいよいよ化石博物館がスタート!最初はオムナイト・オムスターとアンモナイトを比較した展示になっています。

オムナイトとオムスターの解説パネル

アンモナイトの解説パネル

オムナイトの模型

けっこう大きい!この子がポケモンの世界では昔、その辺を歩いていたのかと思うと、人間は普通にビビりそうなくらい大きいです。

復元するとオムナイトになる「かいのカセキ」

実物のアンモナイトの化石

アンモナイトとかの殻の中がわかる!

アンモナイトの模型

いろんな貝類の化石たち

愛知県がある中部地方で見つけたアンモナイトの化石

オムスター発見!!

大きいって~!!

口すごいな!!

タテトプスとトリデプスの解説パネル

角竜(トリケラトプスとか)の解説パネル

トリデプスの骨格標本

迫力が凄いです!顔でかっ!

復元するとタテトプスになる「たてのカセキ」

カブトとこうらのカセキ

カブトは目が光っているように見えぞ!!

カブトガニなど

カブトプスの骨格標本

骨格標本はどれもゲームでは絶対に見られない姿です!

アマルルガの元ネタ「アマルガサウルス」の骨格標本

歯が凄いねぇ

アマルルガの骨格標本

設定ではアマルルガは感情によって、顔から背中にかけてのびるヒレの色が変わる設定なのですが、ヒレがなくなるとわかりにくいかもしれないと言う理由で、ヒレごと骨格標本を作りあげたそうです!

迫力満点だねぇ

顔アップ

横顔

尻尾の部分も凄く丁寧に作り込まれています!!

復元するとアマルスになる「ヒレのカセキ」

ズガイドスやラムパルドの元ネタ「パキケファロサウルス」の頭

いきた化石と呼ばれるポケモン ジーランス

ジーランスもめっちゃ大きかった!!

ジーランスの元ネタ「シーラカンス」の標本

古代の魚たちの化石

メガヤンマの解説パネル

メガヤンマの元ネタ「メガネウラ」の化石

その他の古代の虫の化石

アノプスの模型

横についてる透明の丸い部分が目だぞ!

復元するとアノプスになる「ツメのカセキ」

アノプスの元ネタ「アノマロカリス」の模型

古代の個性的な海の生き物の化石たち

復元するとプロトーガになる「ふたのカセキ」

プロトーガ・アバゴーラの元ネタ「アーケロン」の骨格標本

プテラの元ネタ「プテラノドン」の骨格標本

翼竜・鳥類・始祖鳥と人の骨格の違い

アーケンの骨格標本

一生懸命口を開けてる姿がめっちゃ可愛かった!!

復元するとアーケンになる「はねのカセキ」

アーケン・アーケオスの元ネタ「始祖鳥」の化石

始祖鳥の骨格標本と化石

始祖鳥の解説パネルに写っていた鳩がイケメンすぎた

リリーラとユレイドルの解説パネル

私、ポケモンの中でもユレイドルがめちゃくちゃ大好きなんです。

なのでここでユレイドルの書き下ろしイラスト見つけてめっちゃテンション上がりました…!!!表紙に描かれているような恐竜が元ネタのポケモンは予め書き下ろしイラストが紹介されていたのですが、リリーラ・ユレイドル系統は全くそれらしい情報が出ていなかったので、会場でユレイドルを見つけた時は本当にうれしかった。可愛い、大好き。

ウミユリの解説パネル

リリーラの模型

横顔

リリーラの目は黒い部分の真ん中にある2つの黄色い丸です!

復元するとリリーラになる「ねっこのカセキ」

ウミユリの化石

チゴラスとガチゴラスの骨格標本

2匹が並んでる姿がめっちゃ良き!!

ガチゴラスでか!!!

ティラノサウルスが元ネタのガチゴラス、迫力満点です!

チゴラスかわいい!!

復元するとチゴラスになる「アゴのかせき」

ティラノサウルスの顔

ティラノサウルスの下あご

マンムーとマンモスの解説パネル

復元するとプテラになる「ひみつのコハク」

実物の琥珀。中に虫が入ってる状態で発見されたもの

剣盾で登場したカセキポケモンと現在の研究について

剣盾(ソードシールド)で登場する2つのカセキを組み合わせて復元する通称カセキメラたちも登場!パッチラゴンとウオノラゴンが全力で走ってる姿がめっちゃ可愛い!!

この左下の文章を読むと今後の新作で新たなカセキポケモンが登場したり、リージョンフォームが登場することを示唆する内容が書かれています。今度発売するスカーレットバイオレットでも新しいカセキポケモンが登場するのかな?今後の新ポケモンの情報も見逃せません!

めっちゃ個性的なアンモナイトの化石

めっちゃちっちゃい展示物

3Dプリンターで出力した化石

実際の化石採掘現場の様子を再現した場所

会場の最後にある挨拶パネル

まさかのここで満面の笑みのイワパレスが登場!!!可愛いって~!!!!

会場を出るとはらぺこベトベターがいたぞ!

会場を出ると、ポケモン化石博物館の展示室以外の場所へ続く順路になります。その順路は続く道の手前にいたのがベトベターです。

大きな口を開けるベトベター

この口の中にカン・ビン・ペットボトルを捨てられるごみ箱です!

のんだあとはベトベター

はらぺこベトベターはここ以外の場所でも見かけることがあるかも!?

お土産もいろいろあるぞ!

売店ではポケモン化石博物館の限定グッズだけでなく、ポケモンのグッズ、恐竜のグッズ、お土産用のお菓子などなど色々なものが売っていました!

Tシャツ