【マスターボール級をめざせ】ポケモン剣盾 ランクマッチ 第8回【ミス多発】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回もランクマッチを行ってみました!今回の戦いはヒドイ戦いでした・・・

自分のチームの紹介

さて、まずはチームですが、以前の紹介の通り、下記のチームになっています!

対戦スタート

今回、対戦で戦う事になったのはこのようなチームのフリーさんという方です!よろしくお願いします!

相手のチーム、“ウーラオス(タイプ:??)”“ラプラス(タイプ:みず/こおり)”、“サニーゴ(タイプ:ゴースト)”、、“アギルダー(タイプ:むし)”、”ドラパルト(タイプ:ドラゴン/ゴースト)”、”マタドガス(ガラルのすがた)(タイプ:どく/フェアリー)”の6体です。

相手のチームを観ると、すばやさが早めのポケモンがアギルダーとドラパルト、それから、受けポケモンのサニーゴ、そして、壁を張るためのラプラス、となんとなくどんなポケモンかがわかるのが4体、それからウーラオスはどちらの型かわからない・・・。そして、マタドガスは何をしてくるのかわからない・・・笑、という状況でした。そんな中でラプラス、ドラパルト、ウーラオスの3体は警戒しなければならないな~と思い、その3体に対して、やり方次第でどうにか出来そうな、“パッチラゴン”は必要だろうと思いました。そして、そんなパッチラゴンを活かすために、“ツボツボ”、それから、壁を張る“ラプラス”は必要になるかなと思いました。という事で、ツボツボ、パッチラゴン、ラプラスの3体を選出しました!

いざ、勝負!

1ターン目

相手:ウーラオス(あく/かくとう)
ポケモンの状態:
場の状態:

VS

自分:ツボツボ(いわ/むし)
ポケモンの状態:
場の状態:

 

まずは、相手が“ウーラオス”、対する自分は、“ツボツボ”を出しました。ウーラオスはいちげきのかたで、あく/かくとうタイプでした。この状況自体はそんなに悪くないと思いました。ウーラオスに一撃で倒されるという事もないはずですし、パッチラゴンを活かすために、ねばねばネットを確実に出す事ができそうだからです。という事でまずは“ねばねばネット”です。

対する相手の行動は・・・

“あんこくきょうだ”です!この技は必ず急所に当たるというもので、ダメージが3/4程度入りました・・・強烈・・・そして、相手から攻撃が入ったので、こちらの持ち物“レッドカード”が効果を発揮します!ウーラオスは戻り、代わりにサニーゴが出てきました!そして、こちらの“ねばねばネット”が相手のフィールドに張られました。

2ターン目

相手:サニーゴ(ゴースト)
ポケモンの状態:
場の状態:ねばねばネット

VS

自分:ツボツボ(むし/いわ)
ポケモンの状態:残りHP1/4
場の状態:

このターン、相手のサニーゴの持ち物といえば、“しんかのきせき”だと思われるので、ここはサニーゴの一撃を耐える事を願って、“はたきおとす”を選択!

さて、相手のサニーゴは・・・

 

“ナイトヘッド”です!しかし、ダメージは1/5程度でHPが少しだけ残りました。そして、こちらの“はたきおとす”

 

しっかりと”しんかのきせき”をはたきおとしました!これでサニーゴのぼうぎょ&とくぼうが実質ダウンしました!

3ターン目

相手:サニーゴ(ゴースト)
ポケモンの状態:しんかのきせきをはたきおとされた
場の状態:ねばねばネット

VS

自分:ツボツボ(むし/いわ)
ポケモンの状態:残りHP1/10
場の状態:

このターンは相手のナイトヘッドでツボツボが倒されてしまいます。そして、代わりにラプラスを選出しました!

と、ここでの反省なのですが、今思うとこの選択は間違っていたかも知れないです。
というのも、”しんかのきせき”を持っていない、サニーゴであれば、”でんげきくちばし”で倒す事ができると思いますし、ウーラオスが出てきたとしても、ねばねばネットのおかげで先制が取れるはず。まだ見ぬ3体目が怖かったというのもあり、ラプラスを選出しましたが、これは良くなかったと思います。

 

4ターン目

相手:サニーゴ(ゴースト)
ポケモンの状態:しんかのきせきをはたきおとされた
場の状態:ねばねばネット

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:グラスフィールド4ターン目、すなあらし4ターン目

さて、このターンですが、サニーゴに少しでもダメージを与えつつ、最後のポケモン”パッチラゴン”が戦いやすくなる状況を作りたいと考えました!そこで、“ダイマックス”をして、“ダイストリーム”を打って、そのあとで”キョダイセンリツ”で壁を張ろうと思いました。

さてこちらのダイストリーム!!
ですが・・・サニーゴのぼうぎょが高く、半分いかないくらいのダメージしか与える事ができませんでした。やっぱりサニーゴは”しんかのきせき”を持っていなくても、固いです・・・そして、相手のサニーゴですが、

なんと、“ミラーコート”です!この技は“相手から受けた特殊わざのダメージの2倍を相手に与える”というわざです。相手の強さを利用する事ができるわざです。そして、この攻撃でラプラスはダメージを半分程度与えられてしまいます。サニーゴ強い。

 

5ターン目

相手:サニーゴ(ゴースト)
ポケモンの状態:しんかのきせきをはたきおとされた
場の状態:ねばねばネット、あめ2ターン目

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス2ターン目
場の状態:あめ2ターン目

さて、このターンも決定打が無い状況ですが、先ほどと同じく”ダイストリーム”を打つことにしました。あめの影響でさきほどよりも多めのダメージを与える事ができると思ったからです!

がしかし・・・

なんと、相手がラプラスを繰り出します・・・そして、相手の特性“ちょすい”によって、ダメージが全く入りません。これは相手の行動として、読めたと思うのですが、先読みができていなかったですね。

 

6ターン目

相手:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:ねばねばネット、あめ3ターン目

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス3ターン目
場の状態:あめ3ターン目

このターン、普通に”キョダイセンリツ”を打って、壁を張ろうと考えました。ただ、相手がダイウォールをしてきた場合には、意味が無くなってしまうと思いながらもそれ以外の選択肢はありませんでした。

そして、ここで相手も“ダイマックス”をしてきました!そして、お互いに“キョダイセンリツ”を撃ち合い、壁を張りました!

 

7ターン目、8ターン目

相手:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス2ターン目
場の状態:ねばねばネット、あめ4ターン目、オーロラベール2ターン目

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:HP半分
場の状態:あめ4ターン目、オーロラベール2ターン目

このターン、そして、その次のターンは自分は”フリーズドライ”を叩き込み、相手は”キョダイセンリツ”を連打する。という状況となりました。そして、相手のダイマックスターンが終わります。

 

9ターン目

相手:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:ねばねばネット、オーロラベール4ターン目

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール4ターン目

このターンでは、相手もダイマックスが終わり、こちらも決定打が無いので、一撃必殺わざの“ぜったいれいど”を選択しました。しかし、こおりタイプに”ぜったいれいど”って意味がないんですね・・・ぜんぜん知りませんでした。

さて、相手の行動ですが、

ウーラオスに交代をしてきました。そりゃそうですよね、決定打が無いんですから、こちらと相性が良い、ウーラオスを出すに決まっていますよね・・・そして、こちらの攻撃“ぜったいれいど”は・・・

 

はい、当たりませんでした。

ここも反省点です!相手のパーティを考えれば、パッチラゴンで全部倒す事が出来る状況にあるので、それであれば、少しでも相手にダメージを与えるために”フリーズドライ”を打っておくべきでしたね。

 

10ターン目

相手:ウーラオス(あく/かくとう)
ポケモンの状態:すばやさ1down
場の状態:ねばねばネット、オーロラベール5ターン目

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール5ターン目

さて、このターンですが、相手のウーラオスの方が素早さが早いので、攻撃をくらってしまいます。ここでも選択ミスで、“フリーズドライ”を選択したのですが、ここは相手に少しでもダメージを与えるために、“こおりのつぶて”でしたね。

そして、相手の攻撃ですが、”あんこくきょうだ”が繰り出され、あえなくラプラスが倒されてしまいます。そして、こちらの最後のポケモン、”パッチラゴン”を繰りだします!!

 

11ターン目

相手:ウーラオス(あく/かくとう)
ポケモンの状態:すばやさ1down
場の状態:ねばねばネット、オーロラベール6ターン目

VS

自分:パッチラゴン(ドラゴン/でんき)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール6ターン目

さて、この状況ですが、相手のウーラオスはすばやさが下がっているので、こちらが先制する事が出来そうです。なので、ここからはもう何も考えずに、“でんげきくちばし”が当たる事だけを願います!そして、オーロラベール下でも一撃で全員を倒せる事も願います・・・

さて、こちらの攻撃、“でんげきくちばし”!!

えぇぇ~!あとちょっと!!!

そして、相手のウーラオスの”あんこくきょうだ”であえなく撃沈。ちーん・・・しゅうりょー!敗北!対戦、ありがとうございました!

感想

今回の対戦は、ミスが多かった気がします。もう少し有利な状況が作れるタイミングで、強気に出る事が重要ですね。ツボツボが倒された後のポケモンの選出、そして、相手に少しでも圧力を与えるための、先制わざの選択など、勝ちに繋がるプレイングが出来たと思いますが、なんか空回りましたね。残念。

これからもこのチームで対戦を進めていきます!またブログを更新します!それではまた~♪

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。