【マスターボール級をめざせ】ポケモン剣盾 ランクマッチ 第7回【ウーラオス・・・】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回もランクマッチをやりました!なかなか厳しい戦いでした・・・

自分のチームの紹介

さて、まずはチームですが、以前の紹介の通り、下記のチームになっています!

対戦スタート

今回、対戦で戦う事になったのはこのようなチームのフミエールさんという方です!よろしくお願いします!

相手のチーム、“ラプラス(タイプ:みす/こおり)”“ウーラオス(タイプ:かくとう/??)”“オーロンゲ(タイプ:あく/フェアリー)”“カビゴン(タイプ:ノーマル)”、”スピンロトム(タイプ:ひこう/でんき)”、”ドリュウズ(タイプ:じめん/はがね)”の6体です。

相手のチームをみると・・・かなりバランスがイイ感じがします。特殊こうげき型もいれば、物理こうげき型のポケモンもいますし、“ロトム”“カビゴン”などの攻撃を受けられるポケモン(受けポケモン)もいます。
また、今シーズンから解禁になった“ウーラオス”ですが、この画面だけだと、“いちげきの型”なのか、“れんげきの型”なのか?がわかりません。
こういう時、何から考えていいかわからなくて、悩みます・・・。
結局、初手はやはり”オーロンゲ”なのかな?と思い、それに強く出れる“ゲンガー”かなとおもいました。ただ、それ以外のポケモンは正直、何が良いか?がわからず、これまでなんとなく強いな~と思ったポケモン“ラプラス”“パッチラゴン”の2体になりました。

ということで、“ゲンガー”、”ラプラス”、”パッチラゴン”の3体を選出しました。

あとで、ここはどういった選択がよかったのか?もう一度、考え直してみたいとおもいます!

いざ、勝負!

1ターン目

相手:オーロンゲ(あく/フェアリー)
ポケモンの状態:
場の状態:

VS

自分:ゲンガー(ゴースト/どく)
ポケモンの状態:
場の状態:

 

まずは、相手が読み通り、“オーロンゲ”を出してきました!自分は“ゲンガー”とても相性は良いです。

さて、ここでの攻撃の選択ですが、このまま”オーロンゲ”がフィールドに居続けるのであれば、こうかばつぐんの“ヘドロウェーブ”を打てば良い。もし、交換してくるとして、厄介なのが、”ドリュウズ”です。はがねタイプなので、どくわざが効果がありません。そうすると、優位な状況で相手に有効なダメージを与えられなくなってしまいます・・・

とは言っても、”ドリュウズ”より”ゲンガー”の方がすばやさも早いので、なんとかできるかも?と思い、ここはオーロンゲを倒すため事を優先して、“ヘドロウェーブ”を選択しました!

さて、まずは相手の攻撃ですが・・・

なんと、“ひかりのかべ”などではなく、“トリック”です。そして、自分の持つ、“いのちのたま”を奪われ、相手の持つ“かえんだま”を押し付けられました・・・これは良くない。“かえんだま”の影響で、このターンの終わりに“やけど”になってしまい、相手に与えるダメージが半減してしまうからです。

と思っていたら、物理わざでの与えるダメージが半分になるだけなので、特殊こうげきがメインのゲンガーには大きな影響はなかったみたい!勘違いしていました。次にこちらの”ヘドロウェーブ”で相手を一撃で倒しました!よしよし!良い出だしです!そして、相手は、スピンロトムを出してきました!状況は悪くないです。

2ターン目

相手:スピンロトム(ひこう/でんき)
ポケモンの状態:
場の状態:

VS

自分:ゲンガー(ゴースト/どく)
ポケモンの状態:かえんだまを持たされている
場の状態:

さて、相手のスピンロトムとゲンガーでは、こちらの方が素早さが早いので、こちらの方が優位だな~と思いました。出すわざを考えましたが、タイプ一致のわざで少しでも、HPを削っておこうと思いました!という事で、“シャドーボール”を選択!

思い返すと、ここはもう少し考えた方がよかったかも知れないですね・・・というのも、ロトム系の多くが“あくのはどう”をわざに入れているので、そうするとゲンガーが一撃で倒されてしまう可能性が高いです。今回選出したポケモンの中でもっとも素早いポケモンをここで簡単に倒されてしまってよかったのか?という点はしっかり考えるべきだったかも知れないです。
(とは言え、”やけど”で特殊わざがダメージが半減になると勘違いしていたのも痛いですね・・・)

さて、まずはゲンガーの“シャドーボール”!

ちょうど、半分行くかいかないか?という程度のダメージです!そして、ロトムの攻撃はやはり、”あくのはどう“でした!そして、ここでなんと・・・

 

 

急所に当たるという、おまけがありました!この急所のせいかわかりませんが、ゲンガーは一撃で倒されてしまいます・・・ちなみに、ロトムの”あくのはどう”のダメージってどの程度なのかな?と思って、スマホアプリ“ダメージ計算SS”で調べてみました!すると、

相手が“こだわりメガネ”とかを持っていない限りは、一撃では倒されるはずはなかったようです・・・
相手の運がよかったですね!!ここで、”ゲンガー”が倒されてしまったので、“ラプラス”を出しました。ここからは、ラプラスで壁を張って、パッチラゴンで押し切れればな~と思っていました!

 

3ターン目

相手:スピンロトム(ひこう/でんき)
ポケモンの状態:HP半分程度
場の状態:

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:

さて、このターン、相手が”でんきわざ”で攻撃してきた場合、ラプラスにかなりダメージが入ってしまう可能性があるため、ここは“ダイマックス”をして、“キョダイセンリツ”で早めにオーロラベールを張ろうと考えました。

すると、相手はなんと、ロトムを引っ込めます!

そして、出てきたのは“ウーラオス”で、“れんげきの型”の方でした!!こちらの”キョダイセンリツ”は効果がいまひとつなので、”半分程度”しか効果がありませんでした。とはいえ、”オーロラベール”は張れたので、よかったです!

 

4ターン目

相手:ウーラオス(かくとう/みず)
ポケモンの状態:HP残り2/5程度
場の状態:

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス2ターン目
場の状態:オーロラベール2ターン目

さて、ウーラオスとラプラスは相性が悪いです。というのも、ウーラオスが覚える、“かわらわり”はオーロラベールを壊す事ができてしまうからです。そうすると、せっかく出したオーロラベールも意味がなくなってしまいます。という事で、もし”かわらわり”をされても大丈夫なように、再度“キョダイセンリツ”を打つ事にしました!

しかし、このターン相手は“ダイマックス”をしてきました!
そうですよね、普通に考えると、先ほどのダメージで半分程度ダメージをくらっているとなると、もう一度、受ける事は難しいので、早々にダイマックスをする必要が出てきますよね・・・そして

 

 

“ダイナックル”です!これにより、相手の攻撃が1段階upします!しかも、かくとうわざはラプラスに効果がばつぐんなので、かなり厳しい状況です・・・とは言っても、オーロラベールのおかげで1/4程度のダメージで済みました!そして、こちらの”キョダイセンリツ”で、1/5 程度のダメージを与えます。かなり不利な状況。

 

5ターン目

相手:ウーラオス(かくとう/みず)
ポケモンの状態:HP半分程度、こうげき1up、ダイマックス2ターン目
場の状態:

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:ダイマックス3ターン目
場の状態:オーロラベール3ターン目

もう、この時点でかなり厳しい感じになってきました。相手はダイナックルで攻撃が上がる、こちらは有効な攻撃が何もない。ここも”キョダイセンリツ”を選択しました。そして、先ほどと変わらず、相手は”ダイナックル”で、こうげき1段階upして、こちらの”キョダイセンリツ”でウーラオスの残りは1/8程度になりました。

 

6ターン目

相手:ウーラオス(かくとう/みず)
ポケモンの状態:HP1/8程度、こうげき2up
場の状態:

VS

自分:ラプラス(みず/こおり)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール4ターン目

そして、ラプラスのダイマックスターンも終わりました。こんな状況になっています。

 

相手の攻撃は2段階上がっているので、攻撃を耐える事は出来ない可能性が高いです。とはいえ、ラプラスが倒されたあと、パッチラゴンを出したとして、相手の方がすばやさが早いので、もうやれる事が無いと思いました。

という事で、この攻撃を耐えられる事を祈って、“フリーズドライ”を選択!

しかし!!

案の定、相手のダイナックルは耐えられず、ラプラスは倒されてしまいます。そして、最後のポケモン”パッチラゴン”を出します!

7ターン目

相手:ウーラオス(かくとう/みず)
ポケモンの状態:HP1/8程度、こうげき3up
場の状態:

VS

自分:パッチラゴン(でんき/ドラゴン)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール5ターン目

ここは、スピンロトムの事も考えて、”でんげきくちばし”を選択しました。”こだわりハチマキ”を持たせているので、ウーラオスにもスピンロトムにも有効な攻撃を選ぶしかなかったからです。

そして、相手の攻撃は”インファイト”です!!こうげきが3段階up 、タイプ一致で、威力120のわざ、さすがに耐えられないだろう・・・

耐えたぁぁぁあああああ!!!!正直、パッチラゴン偉い!って思いました!笑

そして、パッチラゴンの”でんげきくちばし”!!

しっかりと当ててくれました!
よくがんばったぁ~パッチラゴン!
そして、最後のロトムが出てきます!

 

8ターン目

相手:スピンロトム(ひこう/でんき)
ポケモンの状態:HP半分程度
場の状態:

VS

自分:パッチラゴン(でんき/ドラゴン)
ポケモンの状態:
場の状態:オーロラベール6ターン目

このターンが最後になります。パッチラゴンの方が素早さが高く、でんげきくちばしが当たれば勝ち!逆に、相手の方がすばやさが早かったら、その時点で負けです・・・そして、運命の攻撃!

 

 

はい、ロトムの方がすばやさ早かったです・・・敗北!対戦、ありがとうございました!

感想と選出の再考

今回の対戦では、3ターン目のゲンガーの代わりに出すポケモンですが、パッチラゴンでも良かったかも知れないですね・・・パッチラゴンでダイジェットを一度、積んであとはダイサンダーでどうにでもできたかも知れないな~と思いました。

そして、ポケモンの選出に関して。もう一度、相手と自分のパーティを見てみます。

初手、オーロンゲという読みはよかったものの、その先を何も考えていませんでした。

なので、しっかり考えてみます!

オーロンゲに対して、ゲンガーを出したとして、そうすると、相手はゲンガーの相性の良い、“スピンロトム”“カビゴン”の選出がありそうですよね。で、スピンロトムならラプラス、カビゴンであればパッチラゴンでゴリ押し。って感じですかね。パッチラゴンを出すときはドリュウズを警戒して、すばやさの早いエースバーンを入れてもよかったかも知れないです。こういうのを対戦中にしっかり頭を働かせないといけないですね~もう少し頭を使おうと思います!笑

これからもこのチームで対戦を進めていきます!またブログを更新します!それではまた~♪

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。