【シーズン10】ポケモン剣盾 ランクマッチ 第二回【ドラピオン良き】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回は、新しいチームでシーズン10のランクマッチをやってみました!今回はかなりうまくハマっている感じがしました!結構、勝ててます。と言っても、未だにスーパーボール級ですけど!笑

そんなチームの戦いを振り返っていきたいと思います。

自分のチームの紹介

さて、まずは自分のチームですが、“サザンドラ(あく/ドラゴン)”、”バンバドロ(じめん)”、”リザードン(ほのお/ひこう)”、”ラプラス(みず/こおり)”、”ウーラオス(かくとう/みず)”、”ドラピオン(どく/あく)”の6体で挑みます!

対戦スタート

バトル1

今回の戦いの相手は、はやみさんでした!はやみさんのチームは“モルペコ”、”キテルグマ”、”マタドガス(ガラル)”、”シャンデラ”、”キュウコン”、”ドサイドン”の6体です。割とマイナーなパーティが揃っている気がします!

相手としては、初手キュウコンでオーロラベールを張るという感じかな?と思いました。そのキュウコンに対しては、ウーラオスを出して、”かわらわり”で壁を壊しつつ、相手に大きなダメージを与えられるのが良いかな?と思いました。そうすると、相手はマタドガス(ガラル)は必要になるかな?という感じましたが、相性が良いポケモンがいないので、リザードンで力押しorラプラスで受けつつ少しずつ削る?しかないかな?

サイドン/シャンデラはラプラスで対応できそうですし、ラプラスは良い感じ。キテルグマ、モルペコ、キュウコンなんかはウーラオスでどうにか出来てしまうかな?と思います。

そんな中、“初手:ウーラオス”、”ラプラス”、”ドラピオン”の3体を選出しました。ドラピオンはいろいろと悩んだのですが、やっぱり”はたきおとす”が強いと思うんですよね。相手の道具を無効化できると、かなり計算を狂わせられると思うからですね。そして、相手の選出ですが、初手”キュウコン”、”マタドガス”、”ドサイドン”の3体でした。ウーラオス対キュウコンという事で、かなり良い対面だなと思ったのですが、”きあいのタスキ”を持っていて、”フリーズドライ”or”ムーンフォース”で攻撃をされてしまうと、逆にかなり不利な状況になってしまう可能性があって、かなり悩んで“みきり”から入って、ドラピオンに交換したのですが、嫁ちゃんと話をした中では”すいりゅうれんだ”でよかったんじゃないの?っていう話もありまして、何が正解かわからなかったですね笑

結果として、その後、マタドガスの”くろいヘドロ”をはたきおとす事ができて、逆にキュウコンにオーロラベールを打たれて、不利な状況もありましたが、うまく立ち回れました。そこからは、ウーラオスで押す事ができて、勝てました。最初の1手が何が最適だったのか?と思います。普通に攻撃をしておくべきだったのか?それとも、みきりから入ったのは間違っていなかったのか?ちょっとそこらへんは微妙なところですね。

 

バトル2

2回目の戦いの相手は、ぎゅうどんさんでした!ぎゅうどんさんのチームは“ニンフィア”、”サニーゴ(ガラル)”、”ドサイドン”、”ハピナス”、”ランターン”、”ナットレイ”の6体です。とにかく嫌なのが、”サニーゴ”、”ハピナス”と”ナットレイ”ですね。対応を一歩間違えると、何もできなくなってしまって終わってしまう。そう思わせるポケモン達ですね。そして、攻撃対応は”ニンフィア”と”ランターン”かな?と思いました。

ニンフィア、サニーゴは、ドラピオンが有効ですね。ハピナスにはウーラオス、ナットレイにはサザンドラ or リザードンが有効。ランターンがみず/でんきタイプなので、かなり対応が難しい感じですね。特性も”ちょすい”or”ちくでん”か?っていうので、なんの攻撃が有効になるかがわからないのも、厳しいですね。ランターン対策は”リザードン”のソーラービームorねっさのだいちくらいしかないのかな?って思いました。

そんな中、最終的な選出は“ドラピオン”、”ウーラオス”、”リザードン”の3体になりました。この選出は今、思い返しても、そんなに悪くないかな?って感じですね。相手はというと、初手“ニンフィア”、”ランターン”、”ナットレイ”の3体でした。

この試合では、技選択の決定的なミスがありました。というのも、“リザードン”と”ランターン”がお互いにダイマックスした状況において、こちらは“ダイアース”を打って”とくぼう”をあげて、相手の”ダイサンダー”を二回耐えられるようにしようと思っていました。ダイアースを最初にこちらが打ち、相手のダイサンダーで、HPが半分くらい削られました。けど、これでもう一度、ダイアースを打てば、”とくぼう”があがって、2回目のダイサンダーを耐えられるだろう。と思って、ダイアースを選択。しかし、ランターンのHPは赤ゲージしかも残りがほんの少し。で耐えられる。これは計算内だったのですが、返しの”ダイサンダー”であっけなく、リザードンが倒されてしまいました。おそらく、”いのちのたま”のダメージを考えていなかったのが、ダメだったんだと思います。

この時に、”ダイアース”ではなく、威力が高い”ダイソウゲン”を使っていたら、ランターンを倒せていたかも知れないのですが、攻めの姿勢ではなくて、守りの姿勢で対応してしまいました。ランターンを倒せれば、残りはナットレイのみだったので、リザードンが生き残ってさえいれば、どうにかできたかな?と思います。ここの技の選択は悔いが残りました。そんなこんなで、結局負けました。とほほ・・・

 

バトル3

3回目の試合は、おかきんさんとの勝負になりました。おかきんさんのチームは“ウーラオス”、”リザードン”、”ピカチュウ”、”トリトドン”、”サーナイト”、”インテレオン”の6体です。なかなか、高火力のアタッカーが多いな~という印象を受けました。鬼門は”トリトドン”ですね。みず/じめんタイプなので、対面が悪い時はとにかく何もさせてもらえない。っていうのが今まで対戦をしてきて感じた事です!

さて、みた感じで、ウーラオスを除くと、なんとなく“とくこう”が高いポケモンが多いので、こういう時はラプラスが重宝するので、まずはラプラスが確定ですね。残りを考えると、トリトドン/サーナイトを除けば、サザンドラの高火力、”りゅうせいぐん”がバッチリ入りそうだな~と思いました。他は起点を作るために、やっぱり”ドラピオン”がいれば安心かな?という感じですね。今のパーティって”でんきタイプ”によわい感じがありますね・・・そのためのバンバドロではありますが、このパッチラゴンが多い環境で、でんきに弱いって・・・大丈夫かな?って感じですね。

そんな中、“初手ドラピオン”、”サザンドラ”、”ラプラス”の3体を選出しました。相手はというと、初手“トリトドン”、”リザードン”、”インテレオン”の3体目でした。今回は立ち回りもしっかりしていて、なかなかよかったかな?と思いました。不利な対面では、引く。有利な対面では押す。というのがしっかりできました。結果、この戦いにも勝つことができました。勝因は、相手のダイマックスターン1ターンをうまくいなせた事、それからチョッキラプラスがダイマックスリザードンのダイソウゲンをしっかり耐えきったことですね。そして、トリトドンとラプラスの対面で相手のラプラスの”じしん”を読んで、サザンドラに交換して、次のターンに”りゅうせいぐん”でむきずでトリトドンを倒す事が出来た事ですね!

ということで、今回は3戦2勝1負でした。負けた試合の悪かった部分もわかりましたし、良い振り返りかな?と思いました!これから、ランクマッチ楽しみたいと思いました!戦ってくれた人、ありがとうございました!!

最後にブログ読んでくれてありがとうございます!またブログを更新しま~す。それではまた~♪

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。