【シーズン10】ポケモン剣盾 ランクマッチ 第三回【そこそこ勝てるぞ?】

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、今回は新しいシーズン10のランクマッチを3回やってみたので、その対戦の相手のチームとどんな戦いだったのか?っていうのを記事にしました!けっこう選出が固まってきた感じがするのと、けっこう勝ててる気がしてきます。このチームでもう少し頑張ってみようかな~!って思わせてくれるチームになったかな?

ただ、やっぱ使用率ランキング上位のポケモンが多いので、そこをもう少し改善したいな~とは思います。まぁ~そんなこんなで対戦記事、楽しんでください!

自分のチームの紹介

さて、まずは自分のチームですが、“サザンドラ(あく/ドラゴン)”、”バンバドロ(じめん)”、”リザードン(ほのお/ひこう)”、”ラプラス(みず/こおり)”、”ウーラオス(かくとう/みず)”、”ドラピオン(どく/あく)”の6体で挑みます!

対戦スタート

バトル1

本日、1回目の戦いの相手は、キサラギさまさんでした!キサラギさまさんのチームは“フライゴン”、”レントラー”、”マリルリ”、”ルカリオ”、”ニンフィア”、”ロトム(ヒート)”の6体です。けっこうマイナーなポケモンで構築されたチームな気がします!このポケモン達でどんな動きをしてくるのか?!

ちょっと怖いのは、”フライゴン”ですね。というのも、フライゴンはサザンドラよりも、すばやさが高いので、もし最速で”こだわりスカーフ”をもっているとした場合、”フライゴン”と”サザンドラ”の対面だった場合に、返り打ちに合ってしまいそうだからです。また、ニンフィアとも相性が悪く、ルカリオとも相性が悪い。という事で、サザンドラは出しにくいですね。ただ、ドラゴンタイプ、とくしゅ攻撃が強そうなポケモンが多いので、ラプラスは良いかな?と思いました。あと、やっぱり起点としてドラピオンは良いですね!フェアリータイプが2体いますし、残るはルカリオが出てきた場合なのですが、そこはやはりリザードン or サザンドラかな?と思いました。

そんな中、結局は初手”ドラピオン”、”ラプラス”、”リザードン”の3体を選出してしまいます。相手は、初手”レントラー”、”フライゴン”、”マリルリ”の3体でした。最初の”レントラー”と”ドラピオン”の対面で、いかくの特性で、攻撃をさげられながらも、”はたきおとす”で相手のアイテムを潰しつつ、”レッドカード”で交換を押し付け、後続の”マリルリ”の”こだわりハチマキ”もつぶすことができました。本当にドラピオンはどんなポケモンに対しても、かなり活躍してくれるので、めちゃくちゃ信頼できちゃってます!最後は、キョダイマックスラプラスで壁を張りながら、ダメージを抑えつつ、攻撃を与え続け、勝てました!

みなさんだったら、このチームではどんなポケモンを選出しますかね?

 

バトル2

2回目の戦いの相手は、ユウリさんでした!ユウリさんのチームは“スターミー”、”ワルビアル”、”サザンドラ”、”ウルガモス”、”ウーラオス”、”テッカニン”の6体です。真ん中らへんに高火力エースがいっぱい!そして、スターミーとテッカニンは何をやってくるのか!?というのが、すごく気になり、怖いと思いました。この何をやってくるのかがわからないポケモンというのがいると、選出がかなり混乱しますね。笑

特殊も物理もどちらもいるという事で、困ります。ただ、真ん中の4体はラプラスがどうにかできるのかな?なんて思いました。ウーラオスにも”かみなり”があるので、効果ばつぐんが取れる。とは言っても、かくとうわざで一撃で倒される可能性もあるので、分はそんなに良くないかもしれないですね。他のポケモンはみず/こおりでこうかばつぐんが取れるので、相性は悪くないです!スターミーとテッカニンはもうわからないです・・・テッカニンは”かそく”で、すばやさをどんどんあげていくというのはわかるのですが、そこからどういう行動を行うのか?というのが予想つかないです。おそろしい。

そんな中、最終的な選出は初手”ドラピオン”、”サザンドラ”、”ラプラス”の3体になりました。なんか、初手”ドラピオン”が何かと安定という感じになってしまいました!!そして、さっき書いた通り、4体に対して、強く出れそうな”ラプラス”、最後に”サザンドラ”にしました。”サザンドラ”を選んだ理由は、今となっては思い出せないですけど、フェアリータイプがおらず、”りゅうせいぐん”の通りが良いと思ったのかも知れないです。相手はというと、初手”テッカニン”、”ウーラオス”、”ワルビアル”の3体でした。

“ドラピオン”と”テッカニン”の対面で、とにかくテッカニンが何をやってくるのか?わからない。という事で、変化わざを打たれないように“ちょうはつ”から入りましたが、それがよかったです!

というのも、戦いの中でわかったのですが、この“テッカニン”は”かそく+つるぎのまい+バトン”という型だったからです!初手”つるぎのまい”で、そのあとバトンタッチで後続に強化された状態でつなぎ、そのバトンタッチ先のポケモンで、相手をなぎ倒していく!!そんな感じのスタイルなのだと思いました!そんな中で、”ちょうはつ”から入って、相手のバトンタッチをつぶす事が出来たのです、たまたま。笑

そして、テッカニンは即交換で”ワルビアル”が出てきまして、それに対して、ドラピオンの”はたきおとす”で、もちものを潰すことができました。”ドラピオン”は”ワルビアル”のじしんで倒されてしまいましたが、相手のやりたかった事を阻止する事でかなり大きな活躍をしてくれました!そして、”ワルビアル”に対して、”サザンドラ”を出し、”りゅうせいぐん”で倒して、イーブンに戻しました!

そして、相手は、”テッカニン”を出してきます。このタイミングでとくこうが2段階下がってしまっていた、サザンドラをラプラスと交換。相手は、”つるぎのまい”で、攻撃を2段階あげ、さらに”かそく”ですばやさも1段階アップして、”バトンタッチ”の準備万端っていう感じでした!次のターン”テッカニン”は”バトンタッチ”、そして、”ウーラオス”が出てきます!これはやっかい!対して、こちらはダイマックスして、”キョダイセンリツ”で壁を張りました。先にダイマックスして、壁が張れたのは大きかったかな!って思います!そして、次のターンは”ウーラオス”がダイマックスして、ダイナックルを決めてきましたが、攻撃は半分程度しか入りませんでした!ラプラス、やっぱ強い!そして、返しの”ダイサンダー”でウーラオスを撃破!相手の残りは”テッカニン”のみとなり、相手は万事休す!

まずは、”つるぎのまい”をされたのですが、次のターンで降参となり、こちらの勝ちとなりました!この試合はけっこう、新しいポケモンの発見があったな~と思って印象に残っています!スターミーがどんな事をしてくるのか!?っていうのが今度は見てみたいなと思いました!

バトル3

3回目の試合は、ブチャさんとの勝負になりました。ブチャさんのチームは“オーロット”、”ホルード”、”サーナイト”、”トリトドン”、”モルペコ”、”ウルガモス”の6体です。これも、怖いポケモンが多い。オーロットなんか何をやってくるのか、まったくわからない。ホルードは”ちからもち”でこうげきがめっちゃ強そう。トリトドンは有効だが少なくて、手強い。モルペコは”でんきタイプ”でウチのチームへの通りが良すぎる・・・

オーロット、ホルード、ウルガモスには、ラプラスが相性が良いですね。そして、”トリトドン”はフリーズドライを当てられれば倒せる。っていう感じですね。そうすると、厳しいのは”サーナイト”と”モルペコ”。モルペコは”バンバドロ”で倒す?ほかの策が考えられない。こういう時に、”サザンドラ”に”じめん”のとくしゅわざがあるといいですね。これは記事書いている時に思いました。バンバドロだと、とくしゅわざを受けれないというのが、結構ネックで、しかも足が遅いでの相手の一撃は耐えなければならないというのが厳しいですね。

そんな中、初手”ドラピオン”、”リザードン”、”バンバドロ”の3体を選出しました。リザードンの代わりにラプラスだったかな?ちょっと今見返すと、後悔しますね。ただ、オーロットとトリトドンを考えて、リザードンにしたのですが、今考えればラプラスの方がよかったかも知れないですね。相手はというと、初手”サーナイト”、”トリトドン”、”オーロット”の3体でした。モルペコが出てこなかったのが、計算違いだった感じでしたね。

相手の”サーナイト”のムーンフォースで、3/4程度ドラピオンのHPが削られてしまって、あとは相手の良いようにやられてしまいましたね。正直、良いところがなかったです。負けました。

ということで、今回はバトル3回を記事にしてみました。

思った事は、サザンドラの“はかいこうせん”を”じめんわざ”のとくしゅわざに変更するのが良いかな~っていうのと、戦っていてわかったのですが、ドラピオンには火力よりも耐久があった方が割と使いやすいのかな?と思いました。相手を倒す!というよりも、相手をジリジリと攻めていけるような、そんなポケモンだともっと強くなるのかな?と思いました。素のぼうぎょりょくもかなり高いですし、努力値をもう一度、考えなおしてみて、もう一体育成してみてもいいかな?と思いました!そんなドラピオンの事はまた書きたいな~と思います!またブログを更新します!それではまた~♪

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。