クリスロード商店街にある仙台四朗ゆかりのお寺!三瀧山不動院に行ってきた【宮城の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは宮城県仙台市にある三瀧山不動院です!

クリスロード商店街にある小さなお寺ですが、この立地だからこそ様々な人が立ち寄ることが多いお寺なんですよ〜

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:真言宗智山派
  • 山号:三瀧山
  • 院号:不動院
  • 通称:三瀧山不動尊
  • 御利益:開運招福、商売繁盛
  • 創建:1865年
  • 開山:加藤タケ尼律師

御由緒

1865年、加藤タケ尼律師が眼病平癒を祈り三・七・二十一日の祈願をこめたその満願の前日に、お不動さまに供える水を汲みに出たところ、四寸ばかりの不動尊を拾い上げたのでした。大いに喜び床の間にご安置申し上げていたところ突然に神がかり状態になり、種々の事を口走るようになりました。これに驚いた信徒たちが訊たところ、それが皆的中するので尊信大いに得るに至ると記してあったとのこと。これが開山の縁起であります。

 

※三瀧山不動院 由緒書きより一部抜粋

実際の様子

お寺の入口と手水舎

お寺の入口はこちら。

両隣はお店になっています。お店が立ち並ぶ商店街に突然お寺が現れるので、初めて訪れる人はびっくりしてしまうかも?

この先をまっすぐ進んで行きましょう。ちなみに参道の左右は売店になっています。仙臺四郎にちなんだ縁起物やお守りなどが販売されていますよ〜

 

参道を進んでいくと、左手に手水舎があります。こちらにも小さなお不動さまがいらっしゃいますね!

手を清めた後、本堂へ参拝させて頂きました!

ステンドグラスと十二支の守り本尊

本堂の上を見てみるとステンドグラスが見えています。

三瀧山不動院は2階にもお堂があり、エレベーターもしくは本堂の脇にある階段で上へ行くことが出来ます。

2階の様子。本堂のちょうど真上に十二支の守り本尊が並んでいます。

十二支の守り本尊の真上にも同じステンドグラスがあります。

独特の素敵な雰囲気でした…!!

仙臺四朗

こちらのお寺は仙臺四朗を祀っているお寺としても有名です。

この人物は江戸時代末期から明治35年頃に実在した人物です。

彼はみんなの人気者で、ふらりと立ち寄る店は必ず繁盛し、彼が抱く子供は丈夫に育つといわれたそうです。

この当時の有名なお話しから、現在でも商売繁盛の神、福をもたらす神として仙台の街を見守ってくれているのです。

御朱印

御朱印は参道の途中、左手にある授与所で頂くことが出来ます。

こちらの御朱印は書置きのみです。

御朱印をお願いすると、厚紙と一緒に書置きの御朱印を専用の袋へ入れて渡してくれます。御朱印が折れないようにしっかりと補強してくれているのです。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

値段は300円。

 

中央に三瀧山不動院と墨書きされており、その奥に不動明王の梵字が書かれた印が押されています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 宮城県仙台市青葉区中央2-5-7 クリスロード商店街
電話番号 022-221-3056
開門時間 10:00~18:00
御朱印受付時間 10:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR/地下鉄「仙台駅」より 徒歩7分

JR仙石線「あおば通駅」より 徒歩4分

地下鉄南北線「広瀬通駅」より 徒歩3分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

地下鉄で移動すると仙臺大神宮、櫻岡大神宮があります。

【宮城のお伊勢さま】仙台大神宮(仙臺大神宮)へ行ってきた【宮城の神社】 【仙台】西公園内にある櫻岡大神宮へ行ってきた【宮城の神社】

その他の仙台やその神社仏閣情報をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】仙台やその周辺にある神社仏閣まとめ【宮城県】

アマゾンで本を購入して調べるのもオススメですよ〜!

旅行ブログ「ちくとりんご」で仙台旅行レポを公開中!

こちらへ伺ったのは仙台への1泊2日旅行の時です。

その時の旅行レポをもう1つの運営ブログであるちくとりんごで公開中!

仙台旅行へ行く際の参考にこちらもチェックしてみて下さい!

参考 【仙台旅行ブログ】王道と穴場で宮城ぐるり!1泊2日の仙台旅 #1【ちょっとだけポケモンGO】ちくとりんご

広告





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。