【大田原】茅葺き屋根が美しい歴史あるお寺!大雄寺へ行ってきた【栃木の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県大田原市にある大雄寺です!

境内に茅葺き屋根の建物がたくさんあり、どれも国指定重要文化財の歴史あるお寺です!

見どころいっぱいで趣がある境内の魅力をたっぷりお届けします!

ちく

MEMO
東国花の寺百ヶ寺 栃木第11番になっているお寺です。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:釈迦如来
  • 宗派:曹洞宗
  • 山号:黒羽山
  • 寺号:大雄寺
  • 創建:1404年

御由緒

大雄寺は、旧黒羽余瀬に1404年に創建され、現在の伽藍は、1448年に建てられたもので、黒羽藩主大関高増により1576年黒羽城築城のおり現在地に移築され、貴重な文化遺産を保存する心安らぐ禅寺です。

 

※大雄寺 リーフレットより一部抜粋

実際の様子

山門へ続く階段

駐車場に車を停め、先へ進みます。この道の先にお寺の参道が続いているので進んで行きましょう。

最初は石畳の道ですが、その先は石段になっています。階段を上るのが大変な人へ向けて杖を用意してくれているので、利用しましょう。

と言っても比較的ゆるやかです。奥に山門が見えている様子がめちゃくちゃ美しい…!!

階段を進んで行きましょう~!

個性的な十六羅漢像が並ぶ羅漢の丘

山門へ続く階段の途中、左手に少し開けた場所があります。そこには石佛十六羅漢像が並んでいました。羅漢の丘と呼ばれるこの場所には、個性豊かな羅漢像がたくさんあります。

こんなことを考えていそう!と言う個人的な見解と共に一部の羅漢像を写真でお届けします。

「いつもこいつ付いてくるんだよな~」

渾身のポーズ

鹿と黄昏るワシ

龍の首を持つ男

VS虎

他にも色んな像がいっぱい!個性的で面白い羅漢像が並んでいるので、ぜひ参拝へ伺う時はこの羅漢さんたちにも会いに行ってみて下さい!

山門と巨大な観音さまと経蔵

こちらの山門の先に参道が続ています。

山門の先にも階段が続いています。このように石段は緩やかな道でずっと続いていました。

石段進み、少し開けた場所に出ると左手に合掌観音さまがいます。かなり大きな観音さまで迫力がありました。

この観音さまは写経、一石一字経の納経所になっている観音さまです。笑顔で手を合わせ、私たちを迎えてくれます。

 

山門の先に続く階段を更に進むと茅葺屋根の総門が見えてきました!

総門の前、左手に経蔵があります。輪蔵とも呼ばれる建物で、中には一切経などが納められている土蔵造りの建物です。

国指定重要文化財になっています。事前に特別拝観願いを申請すると参拝する事が可能です。

茅葺屋根の総門と廻廊

こちらが総門です。

総門の左右には廻廊が伸びています。総門と廻廊、いずれも国指定重要文化財です。

廻廊は総門から禅堂、本堂をずーっと繋いでいます。その全ての屋根が茅葺屋根になっているのです。

茅葺屋根の本堂と禅堂とその周辺の見どころ

総門の先にある本堂はこちら。周辺は少し前に降ったと思われる雪が残っていました。

一番立派なお堂で、その茅葺屋根の大きさも相当なものです。他に誰もいない時に伺うと、自然の音が境内に響き渡ります。鳥の鳴き声、草木が風に揺られてそよぐ音、風情があって素敵な場所です。

本堂前になる柚子と本堂

本堂前から見た総門

本堂の右手前に禅堂があります。

曹洞宗は禅寺です。こちらは座禅道場として座禅体験賀可能な場所となっています。

本堂、禅堂、そして写真を撮っていませんが、本堂の左手前あたりにある鐘楼も全て国指定重要文化財です。どれも茅葺屋根が立派な建物でした…!!

鐘楼の近くにある池は冬の寒さで凍っていました…!!

御朱印

御朱印は本堂の右手にある寺務所で頂くことが出来ます。

片面と見開の2種類があるので、希望の御朱印を拝受しましょう。

今回頂いた御朱印(見開)

今回頂いた御朱印はこちら。御朱印の金額の一部が茅葺屋根の修繕費用になる見開の御朱印です。

茅葺屋根に使われるよしと言う植物は20年に1度取り替えられるそうです。その修繕費としてこちらの御朱印の金額の一部が使われるそうです。

値段は1000円。

 

「大雄寳殿」と墨書された御朱印です。

茶色い本堂の様子が描かれた印の下に「愛語」と書かれています。仏教において、菩薩さまが他の者に対して愛情のこもった言葉を話すことを表す漢字2文字です。この漢字2文字は、書き手の方がお話をしていて拝受する側の人物から感じ取った言葉を書いて下さるそうです。私と話していて感じとったことから「愛語」と言う言葉を選んで頂きました。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 栃木県大田原市黒羽田町450
電話番号 0287-54-0332
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているので車で行くのがおすすめです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

大田原市にある「大田原神社」「法輪寺」「威徳院」「大雄寺」「明王寺」「不動院」「大宮温泉神社」「那須神社」「雲巌寺」「笠石神社」

同じ大田原市に大田原神社、法輪寺、威徳院、大雄寺、明王寺、不動院、大宮温泉神社、那須神社、雲巌寺、笠石神社があります。

【大田原】自然が美しい御朱印が話題の神社!大田原神社へ行ってきた【栃木の神社】 【大田原】境内の景観と天狗と御朱印!見どころいっぱいの光丸山法輪寺へ行ってきた【栃木の寺院】 【大田原】御朱印が話題の田舎の神社!大宮温泉神社へ行ってきた【栃木の神社】 【大田原】那須神社へ行ってきた【栃木の神社】 【大田原】心が癒される癒しのお寺 雲巌寺へ行ってきた【栃木の寺院】 【大田原】笠石神社へ行ってきた【栃木の神社】

日光・那須周辺の神社仏閣まとめ

他にも日光や那須と言った栃木の有名観光地には伺ってみて欲しい神社仏閣がいっぱい!まとめ記事を作成しているので、ぜひ日光や那須周辺へ行く方はこちらもチェックしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】日光/那須周辺の神社仏閣まとめ【栃木の神社/栃木の寺院】

その他の栃木の神社仏閣まとめ

その他の栃木の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!栃木で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA