スカイツリーにあるすみだ水族館へ行ってきた【東京の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、スカイツリーに隣接している水族館、すみだ水族館です!

私、水族館が大好きなのです。

可愛いお魚たちに癒される空間、とっても素敵ですよね!

入場料は大人2050円と少しお高めの値段設定になっているかと思いますが、そのぶん見ごたえがあります!

 

水族館の魚のみせ方は綺麗な青い水の中に、自分もいるような雰囲気を演出してくれているような感じがして、いて楽しい場所だと思います。

今回行ったすみだ水族館も、もちろんそんな楽しい場所の1つです。

早速紹介していきたいと思います!

ちなみに、私はペンギンやニョロニョロした魚が特に好きなので、そういった自分の好きな生き物をメインに、紹介していきます。

 

川の生き物たち

水の中の生き物たちは、淡水魚(川の中で生活する魚)と海水魚(海の中で生活する魚)に分かれています。

まずは、川の中で暮らしている生き物を紹介していきたいと思います。

 

入ってすぐの場所にある綺麗な水槽にいる魚たち

この水族館はまず、綺麗な緑の映える水槽がお出迎えしてくれます。

 

水槽をお掃除しているお魚たち。

ドクターフィッシュの様な魚です。正式名はわかりません…

この綺麗な水槽は、この子たちが掃除をしてくれているので、綺麗に見えているのかもしれません。

 

同じ水槽に、テトラたちが泳いでいます。

緑の水草に、テトラたちの鮮やかな色合いは映えますね。

他にもこの水槽には色々なお魚が泳いでいました。

 

ウナギ

ウナギの水槽もありました。

ウナギたちは全く泳いでおらず、ゆっくりくつろいでいました。

首を地面に預けてゆっくりしているウナギ。

穏やかな表情な気がします。

 

少し首を出しているウナギ。

このニョロニョロ感、可愛いですよね。

ウナギと言うと、だいたい食べ物として出される機会が多いので、生きて展示されている子を見るのは、貴重な体験です。

ここにはそんな貴重なウナギがたくさんいました。

 

海の生き物たち

川の生き物に比べて、色鮮やかな海の生き物たち。

そんな海の生き物たちを紹介していきたいと思います。

 

ミズダコ

暗い水槽の中にいるミズダコです。

サイズは小さめなタコ。

写真の状態のまま、あまり動きませんでした。

くつろいでいたのかもしれません。

 

オウムガイ

タコの近くの水槽にいるのがこのオウムガイ。

生きた化石と呼ばれている、長く生き残っている生き物です。

水槽の上のほうで、ずっと泳いでいて、あまり動きはありませんでした。

 

砂の上で休んでいた魚

名前がわからない海の魚です。

この水槽、広かったのですが、そんな広い中で1匹、砂の上で休んでいる子でした。

この子は、カメラ(iPhone)を近付けても怖がって逃げず、写真を撮らせてくれました。

 

チンアナゴ&ニシキアナゴ+α

すみだ水族館と言えば、ここが一番の注目ポイントだと思います。

大量にいるチンアナゴとニシキアナゴたちです。

 

この水槽には、見渡す限り、たくさんのニョロニョロ達が砂の中から顔を出しています。

この写真でたくさんニョロニョロしているのはほぼチンアナゴです。

 

白い体に黒い模様があるのが、チンアナゴ。

オレンジと白の縞模様になっているのが、ニシキアナゴ。

こうして見ると、この2匹は見た目が全然違いますよね。

 

この子達は凄く体が長いです。

砂浜から体を出しているニシキアナゴの写真。

これでもまだ、地面に埋まっている部分があります。

全長がかなり長いことがわかります。

 

こちらのお魚は、チンアナゴ達同様、地面に埋まっているニョロニョロなのですが、違う名前のお魚でした。

名前が書いてあったのですが、忘れてしまいました…

茶色い体に、白い点があるお魚でした。

 

ニョロニョロ達をみていると、ニシキアナゴ達がケンカを始めました。

奥にいるニシキアナゴが、手前のニシキアナゴに噛み付いて攻撃をしています。

たまたま見かけた瞬間です。

この奥のニシキアナゴの表情、怒っていて相手を襲おうとしているのがわかります。

お魚も感情を顔に出すことがあるのがわかる、貴重な瞬間でした。

 

ペンギン

すみだ水族館には、ペンギンもいます。

屋内にペンギン水槽がある珍しい場所です。

ペンギン達との距離も、近いです。

左の2羽は羽繕いをし合っていて、いちゃいちゃしてます。可愛いです。

 

こちらは去年の7月くらいに行った時に撮ったペンギンの写真です。

カメラ目線でキメ顔のペンギン!

良い顔をしてくれました。

 

こちらも過去に行った時の写真です。

たくさんのペンギンがいるのがわかります。

青いライトが、ペンギン水槽をより綺麗にみせてくれている気がします。

 

すみだ水族館、規模はそこまで大きくありませんが、その中にいろいろな生き物がたくさん展示されていて、魅力的な場所です。

特に、チンアナゴ&ニシキアナゴがこんなにたくさん展示されている水族館は、他にはないと思います。

また、屋内プールにいるペンギンもこのようなライトの演出で展示しているところはこの周辺だとないと思います。

 

今回紹介している生き物たち以外にも、いろいろな種類のクラゲや、メインの巨大水槽にいるシロワニ(サメ)やエイ、オットセイなど、見どころがたくさんあります。

スカイツリーに寄った際は是非一度訪れてみてください。

 

アクセス

住所 東京都墨田区押上1-1-2
電話番号 03-5619-1821
入場料 大人 2050円

高校生 1500円

小、中学生 1000円

3歳以上の幼児 600円

営業時間 9:00~21:00
定休日 なし
公式サイト こちら

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。