島根県の中心にある松江城へ行ってきた【島根の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、島根県の県庁所在地、松江にある松江城です!

国宝に指定されたお城、城内や天守閣だけでなく、そこへ向かうまでの道のりも写真付きで紹介したいと思います。

お城までの道

バスで向かったので、バス停を降りて、こちらの入り口から松江城へ向かいます。

少し歩くと、観光案内所とちどり茶屋と言うお店があります。

反対側に、階段が見えてくるので、こちらをのぼります。

階段をのぼって進むと、二ノ門跡があります。

ここから写真奥に見えている看板の手前にある階段をのぼると、松江城はすぐそこです。

 

こちらの門を進むと、拝観料を払う料金所があります。

ここでお金を支払ったら、早速松江城はすぐそこです。

松江城の写真

と言うわけで、松江城へやってきました!

少し遠目から撮影。

お城の手前には、写真撮影をしているたくさんの観光客の人がいました。

 

もう少し近付いて撮影。

屋根の上にはしゃちほこがいます。

城下(城の入り口周辺)には、たくさんの観光客の中に、忍者が一人いました。

歴史ファンのお客さんではなく、常に松江城のスタッフとして、忍者が一人いるようです。

一緒に記念撮影をしている人もいました。

忍者の再現度が凄いです!外国人観光客の人たちが凄く喜んでいました!

ちく

松江城内へ!

松江城の中へ入ると、まず靴を脱いで、下駄箱へ入れます。

その後、拝観チケットを窓口で見せたら、松江城内を見て回ります。

 

こちらはしゃちほこ。

目の前で見ることが出来ます。

かなり大きいサイズです。

 

こちらはたくさん置いてある兜。

この他にも、松江城に関するたくさんの歴史に関連する展示物がありました。

 

古い時代の松江市内を再現した街並みや、全国にある現存しているお城と復元されたお城の写真などもありました。

天守閣から見た松江の景色

松江城は6階まであります。

のぼりきると、天守閣です。

天守閣からは、松江の景色を見渡すことが出来ます。

宍道湖をのぞむ景色。

 

少しだけ別アングル。

手前に、少しだけ松江城の屋根も写っています。

MEMO

お城の中には、観光客の人を案内する陣羽織の格好をした人がいました。

城内の各階で、解説をしているようです。

私は、天守閣で話している話を聞いていました。

 

松江城内をのぼる階段は、他のお城に比べて、比較的ゆるやかなのだそうです。

松江城は敷地面積が広く作られているので、階段も広くスペースがとれるからこそ、ゆるやかな傾斜にすることが出来たとの事でした。

お城の外には忍者、お城の中には武将がいました!タイプスリップした気分になれますね~

ちく

松江城の事がいろいろ学べて、日本の歴史にも触れ合うことが出来て、天守閣からは絶景を眺めることの出来る松江城。

島根観光へ行く際はぜひ寄ってみて欲しい場所です!

アクセス

住所 島根県松江市殿町1-5
電話番号 0852-21-4030
営業時間 4月〜9月 8:30〜18:30

10月〜3月 8:30〜17:00

定休日 なし
入場料 大人560円

小中学生、外国人280円

松江城、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居の3箇所全てを回れる共通券は大人1000円、小中学生500円

公式サイト こちら

 

松江へ行ったら、ぜひ合わせて訪れたい場所はこちら!

松江城周辺の観光地の記事はこの記事以外にもいくつか書いています。

▼松江城と興雲閣と喫茶店編

松江城内ぶらり旅~松江神社と興雲閣と喫茶店~【島根の観光地】

▼松江護国神社編

松江城の近くにある松江護国神社へ行ってきた【島根県の神社】

▼小泉八雲に関係する観光地編

松江の小泉八雲記念館と小泉八雲旧居へ行ってきた【島根の観光地】

▼月照寺編

【松江】月照寺を満喫してきた【島根の寺院】

 

島根観光へ行く際は、ぜひアマゾンで観光本を購入して調べてから見るのも良いかも!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。