【笠間】ふわふわな大人のかき氷楽しめる!四季と六花へ行ってきた【茨城のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは茨城県笠間市にある茨城おとなのかき氷 四季と六花です!

茨城県産の食材を中心に使用して作るシロップのふわふわ系かき氷を楽しめるお店です。1年中営業しており、季節によってその時期に旬を迎える食材が使われるメニューがあるので、かき氷で季節を楽しむことが出来るのです。

私はまだ寒さが厳しい冬の2月に行きました!

ちく

早速紹介していきます!

お店の様子

お店の外観はこんな感じ。

古民家の佇まいです。

 

お店の中はこんな感じのテーブル席が並んでいます。

棚には笠間焼が並んでいたり、本が並んでいるスペースも。本は店内で自由に読書可能です。

奥に座敷席があり、個室の様になっている場所も。基本的に座敷席は小さい子連れの人用です。小さい子連れやママさんたちでお出かけした時に、周りの目を気にせずかき氷を楽しめるように配慮されています!

 

お冷の代わりに最初に運ばれてきたのはあたたかいお茶です。

容器が笠間焼だ〜!地元愛を感じる!

那珂産かぼちゃ「恋するマロン」とミルク

茨城県那珂市が産地のかぼちゃ 恋するマロンは、品種名がマロンと付いているのに、その正体はかぼちゃと言うとても珍しい品種です。

この恋するマロンをベースに作ったシロップとミルクがブレンドされた冬らしい味を楽しめるかき氷がこちらです。

値段は1600円。

 

かぼちゃの甘みがうま~~!!!!

果肉は入っていないので、手作りシロップでかぼちゃの甘みを楽しみます。

 

上にかぼちゃの種がトッピングされています。

嬉しいことに食べ進めていくと、中にもシロップやホイップ、かぼちゃの種が入っているのです!

容器の底にもシロップたっぷりで、最初から最後までかぼちゃの贅沢な美味しさを楽しめるかき氷でした!!

かぼちゃ好きにはたまらない美味しさです…!!めちゃくちゃ美味しかった!!

ちく

焦がしキャラメルとグラノーラ

キャラメルスイーツ好きにおすすめしたいのがこちらの焦がしキャラメルとグラノーラです。

かき氷の上のホイップの更にその上にグラノーラがトッピングされていて、キャラメルソースがたっぷりかかっています。

値段は1000円。

 

ビターなキャラメルの味がとっても濃厚で美味しい~!!!

甘すぎず、苦すぎず、ほろ苦いけどでもちょっと甘い、青春時代の恋のような甘酸っぱい味のキャラメルです(独特な表現)

グラノーラのサクサク食感とふわふわかき氷の相性も抜群!

かき氷の中に更にグラノーラやホイップが入っている2層構造!

嬉しいことに中にはバニラアイスも入っているのです。かき氷とバニラアイス、2種のひんやりスイーツを楽しめる贅沢なかき氷なのでした。

最初から最後までキャラメルのビターだけどほんのり甘い味をザクザク食感のグラノーラと共に楽しめるかき氷でした~

ちく

予約はLINEから出来るぞ!

美味しいかき氷、笠間へ行ったら食べたい!と言う人も多いのではないでしょうか?

嬉しいことに、LINEで友達登録をして連絡すると事前予約が可能なのです。

LINE登録をすると、メニュー一覧も見ることが出来るので、事前に注文するメニューまで決めることが出来ます

予約して行けば、席へ案内されたらあとは事前に予約しておいたメニューが届くのを待つだけ!ぜひこちらのお店へ行く予定が決まった人は事前予約をしていきましょう!

四季と六花 LINE友達登録

アクセス

住所 茨城県笠間市笠間1537
電話番号 050-7129-9535
営業時間 日により異なります ※現在はコロナ対策で予約制です
定休日 不定休 ※基本的に土日祝が営業日です
公式サイト 公式インスタグラムはこちら

関東でかき氷を食べるからこちらの記事もチェック!

茨城だけでなく、私が訪れた関東のかき氷スポットをまとめた記事も書いています。

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね〜!

ちくが訪れた関東でかき氷を食べられるお店まとめ【千葉/茨城/東京/埼玉/神奈川/栃木】

かき氷好きな人はアマゾンで本を購入して情報を集めるのも良いかも!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA