ちくが訪れた関東でかき氷を食べられるお店まとめ【千葉/茨城/東京/埼玉/神奈川/栃木】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

かき氷と言えば夏の風物詩の1つですよね!

この記事では、私(ちく)が訪れたことのあるかき氷が食べられるお店を簡単に紹介していきます!

場所は関東のみ!自分が行ったことのあるお店の紹介なので地域によって差があります。

書き終わってから気付きましたが、イチゴ味メロン味のかき氷が多いです。

新しいお店へ行ったら随時更新予定です!

ちく

目次

三日月氷菓店(千葉県柏市)

千葉県を代表するかき氷専門店 三日月氷菓店。

自家製シロップはもちろん、市販のシロップを使ったかき氷もふわふわな氷と共に楽しめるお店です。

毎月、旬のフルーツを使った限定メニューも登場するので見逃せません。

全てのメニューに無料で練乳をトッピングしてくれるのも魅力の1つです。

マンゴー

夏限定のマンゴーかき氷。

これでもかと言うほどシロップがかかっていて、最初から最後までマンゴーの味を満足いくまで味わうことの出来るかき氷です。

生いちご

冬限定の生いちごかき氷。

いちご果肉本来の甘さを堪能出来ます。

みぞれ

一見何もかかっていないように見えるみぞれのかき氷。

甜菜を使ったシロップがしっかりかかっている状態なのですよ〜

ほんのり優しい甘みを楽しめるかき氷です。

黒みつ

和スイーツらしさを感じる黒みつのかかったかき氷。

黒糖の甘みを堪能出来ますよ〜

詳細情報

  • 住所:千葉県柏市柏1-5-5 谷沢ビル2階
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日(10月~5月が火曜日と水曜日)
  • かき氷の値段:マンゴー940円/生いちご830円/みぞれ720円/黒みつ780円
  • 公式サイトはこちら
柏にある三日月氷菓店でかき氷を食べてきた【千葉のグルメ】

パーラートマト(茨城県守谷市)

2018年にオープンしたばかりのかき氷屋さんです。

営業時間は11時半〜15時と短いので注意しましょう。

全て自家製シロップを使っており、ベースシロップをミルク、塩ミルク、ヨーグルトの3種類の中から選べるようになっているこだわりを感じるお店です。

生トマト

お店の名前にもなっているので、トマトのかき氷もあります。

一番上にミントの葉がのっていて、見た目もトマトっぽく見えるかき氷です。

甘いトマトの味を堪能することが出来ます。

塩ミルクベースのシロップで作ってもらうと、甘いトマトに塩をかけて食べているような味を味わうことが出来ます。

いちご

自家製のいちごシロップがたっぷりかかったかき氷です。

甘酸っぱいいちごの味を楽しめます。

生梨のかき氷

栃木産ハウス栽培の幸水を使用した梨のかき氷です。なかなか珍しいですよね!

食べてみると、本当に梨の味です!

かき氷として食べる機会はなかなかないはず。おすすめの1品です!

生マンゴー(練乳ホイップトッピング)

台湾産アップルマンゴーのかき氷に、練乳ホイップをトッピングしたかき氷です。

濃厚なマンゴーの味を最初から最後まで楽しむことが出来るかき氷です。

そこに練乳とホイップの甘さがとても良く合っています。

パッションフルーツ

台湾産のパッションフルーツを贅沢に使用したかき氷です。

マンゴーと似た味ですが、つぶつぶのタネがあるのが特徴です。

チョコバナナ

屋台の定番、チョコバナナのようなかき氷です。

味は本当にそのままチョコバナナ!

上にカラーチョコスプレーがのっています。

詳細情報

  • 住所:茨城県守谷市中央4-21-11
  • 営業時間:11:30~15:00
  • 定休日:不定休(基本月曜)
  • かき氷の値段:生トマト600円/いちご600円/生梨600円/生マンゴー600円(練乳ホイップは+100円)/パッションフルーツ700円/チョコバナナ600円
  • 公式サイトはこちら
守谷のふわふわかき氷が食べられるお店 パーラートマトへ行ってきた【茨城のグルメ】

グルービー(茨城県全域)

茨城県のイタリアンレストランと言えばグルービー。

このお店は、夏季限定でかき氷が登場します。

いちごと抹茶のかき氷

かき氷メニューは全部で3種類。

その中からいちごと抹茶を注文しました。

じゃりっとした食感のかき氷です。

屋台でよく見かけるスタンダードなやつですね〜

 

それぞれ容器の底にいちごはいちごゼリー、抹茶は白玉が入っています。

そしてどちらも自家製バニラアイスがトッピングされていて、練乳添えです。

シロップもどちらもしっかりとかかっているので、デザートに最適です!

量も少なめなのでぺろっと平らげてしまいます。

詳細情報(守谷店の情報)

  • 住所:茨城県守谷市鈴塚292-1
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:12月31日、1月1日
  • かき氷の値段:各350円
  • 公式サイトはこちら
守谷のGroovy(グルービー)に行ってきた【茨城のグルメ】

idecafe(茨城県守谷市、千葉県の一部)

千葉を中心に茨城は守谷にだけあるidecafe。

夏季限定でかき氷が登場します。

いちご練乳(かき氷)

かなり山盛りのかき氷です…!

1人で食べるのは結構厳しいかもしれないくらいの量なので、何人かで行って楽しむとちょうど良いかも。

練乳添えです。屋台で見かけるいちごシロップの味でした。

詳細情報(イオンタウン守谷店の情報)

  • 住所:茨城県守谷市百合ケ丘3-249-1 1階
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:なし
  • かき氷の値段:498円
  • 公式サイトはこちら
守谷のイオンタウン内にあるidecafe(イデカフェ)へ行ってきた【茨城のグルメ】

名無しのたこ焼き屋(茨城県守谷市)

知る人ぞ知る守谷市の隠れ家的なお店です。

店名がありません…!

なので名無しのたこ焼き屋と書いています。

3種の手作りシロップが楽しめるかき氷

夏季限定で店頭にかき氷ののれんが出ている時のみ食べることが出来るかき氷です。

氷はシロップが無くなるまでおかわりし放題!贅沢だ〜

シロップは全て自家製で、写真の上からマンゴー、栗、桃です。

このシロップは来店した時の残量によって在庫が変わります。

次に訪れた時は違う味のシロップになっているかもしれないうえ、来店するまで当日食べられるメニューがわからないと言うとても珍しいお店です。

MEMO
このお店は、店主さんが全国を食べ歩いてこれは美味しい!と思った食材を使っているので、ハズレはありません!!

詳細情報

  • 住所:茨城県守谷市松ケ丘4-7-2
  • 営業時間:商い中の看板が出ている時
  • 定休日:不定休
  • かき氷の値段:800円
  • 公式サイトはありません
【茨城のグルメ】超穴場!名もなき守谷のたこ焼き屋さんを発見!【かき氷もあるよ】

パサール守谷下りの楽甚&南包子&gourmet festa(茨城県守谷市)

高速道路のサービスエリア パサール守谷。下り(茨城の中心へ向かう方面)側のフードコートの中にかき氷を食べることが出来るお店があります。

高速道路へ入らなくても、下道からでも中へ入ることが出来ますよ~

楽甚のいちご練乳かき氷

たこ焼きを中心に食べられる楽甚。通年食べられるメニューの中にかき氷があります。

スタンダードないちごシロップの上から練乳をたっぷりかけたふわふわのいちご練乳かき氷。

そこそこ量が多いので、一人で食べると結構満腹になるかも。

写真の奥に写っている冷やしおしるこは別メニューです。

付いてくるわけではありません。

南包子の茨城県産メロンかき氷

食べ歩き出来る焼きシュウマイや肉まんが美味しいお店 南包子。

デザートメニューは杏仁豆腐やマンゴーの味のソフトクリームやタピオカドリンクがあります。

その中に夏季限定メニューでかき氷が登場するのです。

地元茨城のメロンを使ったかき氷。シロップは自家製です。

たっぷりかかっているシロップの上には甘いホイップとフローズンメロンがトッピングされています。

食感はふわふわすぎず、じゃりっとしすぎずで、ちょうど中間あたりのシャリっと食感です。

シロップがとっても濃厚なメロン味で、少し氷に混ぜただけで十分美味しい味わうことが出来ます。

メロン果肉のような甘みが特徴のシロップです。

フローズンメロンもとっても甘くて美味しいかったです

 

メロン以外に、とちおとめを使ったいちごのかき氷もありました。

※2018年は既にこのお店でのかき氷メニューは終了しています。

gourmet festaのいちごかき氷

スタンダードなカップに入っているタイプのかき氷です。

シロップがたっぷり入っているじゃりっと食感のかき氷。

屋台のかき氷をそのままいつでも楽しむことが出来ます。

 

このお店ではかき氷フロートもあります。こちらはなかほら牧場のミルクソフトをトッピングしたかき氷です。

詳細情報

  • 住所:茨城県守谷市野木崎97-3
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:無休
  • かき氷の値段:450円(楽甚)、700円(南包子)、350円(gourmet festa)
  • 公式サイトはありません

茶の石橋園(茨城県つくばみらい市)

茶葉を中心に販売しているお茶屋さんです。夏季限定でかき氷が登場します。

とってもボリューミーなかき氷ですよ~

お店の方々は親切でかき氷で涼みながら、心はあたたかい気持ちになることが出来るお店です。

まっちゃげんまい

茶の石橋園の名物であるまっちゃげんまいと言う名前の玄米茶があります。

このまっちゃげんまいをシロップにして贅沢にかけたのがこのかき氷です。

まっちゃげんまい自体は、お冷として出してくれるので、本来のまっちゃげんまいを飲みつつ、かき氷としても楽しむことが出来ます。

一番上と途中にあんこがトッピングされているいわゆる宇治金時のようなかき氷です。

玄米茶の味がとにかく美味しい!苦みはあまりなく、ほんのり甘さを感じるのです!

そこに練乳の甘さも加わって、更に美味しい味になっています。

そしてアイス付き!棒付きのバニラアイスがそのままかき氷の中にささってます。

まっちゃげんまいDX

1日限定5食のまっちゃげんまいDX!休日は開店と同時に行かなければすぐに売り切れてしまうこともあるかき氷です。

まっちゃげんまい自体を凍らせて、かき氷としてかいたものなので、まっちゃげんまいのかき氷よりも、よりお茶の旨みを楽しむことが出来ます。

ほんのりと甘い味の後に玄米茶の渋い旨みを堪能できるかき氷ですよ~!

生いちごDX(練乳トッピング)

いちごをこれでもかと味わえる贅沢なかき氷です!

フローズンいちごの果肉がね、これでもかと言わんばかりに入ってるんですよ…!!

一番上だけじゃないんです。上のほうのかき氷を食べていると、中からいちご果肉が顔を出すんです。

お宝さがししてる気分になる…幸せ……

シロップは甘酸っぱいいちごの味が美味しいです!練乳との相性も抜群ですよ~!

こちらもバニラアイスがささってます。

生シロミックス(信州産のピーチとアップルとグレープ)

生のフルーツからシロップを作っているシロップで楽しむかき氷です。

何種類かあるシロップの中から、最大3種類まで選ぶことが出来ます。

信州産の3種類のフルーツをチョイスして注文してみました。

てっぺんからグレープ、サイドにピーチとアップルのシロップがかかっている贅沢なかき氷です。

 

どのフルーツの味もとても濃厚で美味しい~!

合わせて食べてもそれぞれの味をしっかりと感じます。

このかき氷のみ、かき氷の中にバニラアイスがトッピングされていて、棒付きアイスは付いていませんでした。

DXと付くメニューには棒付きアイスがささっているようです。

詳細情報

  • 住所:茨城県つくばみらい市筒戸1814-1
  • 営業時間:10:00~19:00(かき氷は17:00まで)
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:まっちゃげんまい800円/まっちゃげんまいDX950円/生いちごDX850円(練乳トッピングは+50円)/生シロミックス750円
  • 公式サイトはこちら
【つくばみらい】夏限定!ボリューム満点のかき氷が食べられる茶の石橋園へ行ってきた【茨城のグルメ】

坂東太郎(茨城県など)

茨城のファミレスと言えば坂東太郎!

夏季限定で日光の松月氷室の天然表を使ったかき氷のメニューが登場します。

手作りいちごしぐれ

ふわふわかき氷に自家製いちごシロップをたっぷりかけてあるかき氷です。

甘酸っぱいいちごの味が美味しいかき氷ですよ〜

キャラメルしぐれ

キャラメル風味のかき氷です。

これまた満足のいくほどたっぷりとキャラメルソースがかかっています。

一番上にはマーブルキャラメルアイスがのっているのがアクセント。

甘さの中にほろ苦い味がほんのりする美味しいかき氷です。

しあわせメロンの夢氷

1日10食限定のメロンを使ったかき氷です。

一見かき氷に見えませんが、かき氷ですよ〜!!

メロン果肉+ベリーがホイップの上にのっているように見えますが、その下にかき氷があります。

そのかき氷の中には小豆やバナナなどが入っていて、様々な甘さを楽しむことが出来るのです。

宝探しをしているような気持ちになれるかき氷ですよ〜

詳細情報(研究学園店の情報)

  • 住所:茨城県つくば市研究学園3-2-2
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • かき氷の値段:手作りいちごしぐれとキャラメルしぐれ690円/しあわせメロンの夢氷1200円
  • 公式サイトはこちら
茨城のファミレスと言えばここ!坂東太郎のメニューを紹介する記事

茶の木村園(茨城県つくば市)

つくば市にあるお茶屋さんです。ふわふわな天然氷を使ったかき氷を食べることが出来るお店です。

通年かき氷メニューがありますが、特に夏の時期には旬のフルーツを使ったメニューが登場します。

テレビでも紹介されたことがある有名店で、夏は混雑していることが多いです。オンライン予約が可能なので、あらかじめ予約をしていくとスムーズに案内してもらうことが出来ます。

生メロンSP

メロンかき氷の超豪華なメニューです…!!!

本物のメロン果肉の上に、かき氷がのっているんですよ~~~

一番上にもメロン果肉が5個も!

シロップもメロン味で、メロン果肉の味をそのまま楽しむことが出来るかき氷なのです。

 

下も果肉たっぷり!

かき氷として楽しんだら、最後はメロン果肉をそのまま楽しんじゃいましょう!

生りんご

珍しいりんご味のかき氷です!

自家製のりんごシロップがたっぷりかかったかき氷で、味はアップルパイやリンゴジャムのような甘みが特徴です。

ミントチョコ

チョコミント好きの人におすすめのかき氷です!

氷自体にミントの味がついているかき氷です。味だけでなく、見た目もほんのり水色なのが特徴です。

その上にホイップ、チョコソース、チョコチップ、ケーキ型の生チョコ、ミントの葉、ココアパウダーがトッピングされています。

生クリームカフェモカエスプーマ

話題のエスプーマかき氷メニューの一つ、コーヒー風味のかき氷です。

苦めのコーヒー味のかき氷の上に、ほろ苦カフェモカエスプーマ、甘いホイップ、チョコソースがトッピングされています。

詳細情報(研究学園店の情報)

  • 住所:茨城県つくば市春日4-7-9
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • かき氷の値段:生メロンSP1200円/生りんご850円/ミントチョコ900円/生クリームカフェモカエスプーマ980円
  • 公式サイトはこちら
つくばのかき氷と言えばここ!茶の木村園へ行ってきた【茨城のグルメ】

未来氷カフェ(茨城県土浦市)

茨城を代表するかき氷屋さんです。

通年営業をしているお店で、ぶらり途中下車の旅で一躍有名になりました。

まるごとメロン

メロンが旬の時期にのみ食べることの出来る鉾田産メロンを使ったかき氷です。

メロンがそのままかき氷の器として使われています。

シロップもメロン本来の甘みをしっかりと味わえる味で、メロン果肉も一緒に味わえる…メロン好きにはたまらない至福のかき氷です。

生メロン

まるごとメロン以外にもメロンを味わえるかき氷があります。

こちらもメロン本来の旨味を堪能出来るかき氷です。

杏仁いちご

杏仁豆腐といちごを一緒に味わっているような気持ちになるかき氷です。

上からかかっている白いシロップはそのまま杏仁豆腐の味ですよ〜

上にクコの実がのっていて、より杏仁らしさを感じます。

中のほうはいちご味です。

詳細情報

  • 住所:茨城県土浦市大和町3-18
  • 営業時間:平日(水曜日を除く) 11:00~19:00、土日祝 11:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • かき氷の値段:まるごとメロン950円/生メロン800円/杏仁いちご850円
  • 公式サイトはありません
土浦にある未来氷カフェでかき氷とか食べてきた【茨城のグルメ】

甘味処ちとせ(茨城県結城市)

茨城県結城市、結城駅からわりとすぐの場所にある昔懐かしの雰囲気の甘味処です。

通年、あんみつなどの甘味を楽しめるだけでなく、夏は豊富な種類のかき氷メニューを楽しむことが出来ます。

いちご

屋台で見かけるような市販のいちごシロップをかけたかき氷です。

食感はとてもふわふわ。シロップがたっぷりかかっているので、最後までシロップの甘みを楽しむことが出来ます。

メロンフラッペ

市販のメロンシロップがかかったかき氷に、バニラアイスとメロン果肉をトッピングしたかき氷です。

メロン果肉ももちろん甘い!

シロップのメロン味と本物のメロン味を同時に楽しむことが出来るかき氷です。

詳細情報

  • 住所:茨城県結城市結城400
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:木曜日
  • かき氷の値段:いちご400円/メロンフラッペ550円
  • 公式サイトはありません
【結城】昔懐かしの甘味処 ちとせへ行ってきた【茨城のグルメ】

もみじ苑(茨城県久慈郡大子町)

茨城の穴場の滝 月待の滝のすぐ近くにあるお店です。

かき氷の販売カウンターはこんな感じです。

こだわりの生メロン

店内でなく、屋外で販売されているかき氷、季節によってこだわりがあります。

7月のかき氷は、氷漠けずり。

これでもかと山盛りに盛られているふわふわかき氷です・・・!!

隣にある小さな入れ物にシロップが入っているので、好きなタイミングで自由にかけて食べます。

かき氷のシロップは、本物のフルーツをミキサーにかけて作るものです。すごいこだわり!!

ちく

 

詳細情報

  • 住所:茨城県久慈郡大子町大字川山1369−1
  • 営業時間:10:30〜19:00
  • 定休日:水曜日(5月~8月、11月は無休)
  • かき氷の値段:800円
  • 公式サイトはこちら

高萩茶寮

茨城県の指定文化財に指定されている穂積家住宅を使用して営業している古民家カフェ 高萩茶寮です。

 

2019年7月中旬から9月1日まで限定営業です。

こんな感じの茅葺屋根の古民家内で営業しています。

高萩イチゴベリーかき氷

このお店で食べることが出来るかき氷は3種。その中からいちごのかき氷をチョイス!

 

高萩の美味しいイチゴをふんだんに使用したかき氷です。

上にイチゴのゼリーやブルーベリーがのっています。ふわふわ系かき氷です。

詳細情報

  • 住所:茨城県高萩市上手綱大字上手綱 2337-1
  • 営業時間:11:00〜16:00
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:12
  • 00円
  • 公式サイトはこちら

木と水と土と(東京 表参道)

表参道にあるカフェです。パンケーキなどをメインにインスタ映えグルメがたくさんあるお店ですよ〜

生苺みるく

半分いちご、半分ミルクのシロップがかかっているふわふわかき氷です。

一番上にはミントとフローズンいちごがトッピングされています。

詳細情報

  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-13-4
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:無休
  • かき氷の値段:880円
  • 公式サイトはこちら

夢の味 きりん(東京 巣鴨)

巣鴨にある食事処兼甘味処です。

場所は巣鴨駅から商店街を目指す途中にあります。

生いちごかき氷

夏季限定の自家製のいちごシロップがたっぷりかかっているかき氷です。

甘酸っぱいいちごの味が美味しいですよ〜

詳細情報

  • 住所:東京都豊島区巣鴨3-30-11
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:不定休
  • かき氷の値段:750円
  • 公式サイトはこちら

まとい(東京都台東区)

浅草 雷門の近くにある甘味処です。

可愛すぎるシロクマのかき氷!

ここのお店のかき氷はとっても特徴的です。

 

可愛すぎる~~!!!

鹿児島のしろくまアイスをモチーフにしたかき氷なのだそうです。

練乳とメープルが別添えになっているので、好きなタイミングでかけて食べましょう。

味を出したい場合は別添ソースをかけると、より美味しい甘さが加わります。

白いかき氷の部分にはもともとミルク風味の味付けがされているので、これだけでも甘さを楽しめるかき氷です。

 

オレンジの耳は、ストローを使ってかき氷にあんずをさしているので、崩れ落ちないようになっています。

目はレーズン、鼻はポイフルのようなゼリー系のお菓子、そして下の方には緑とピンクの求肥や、シロップ漬けのみかんがトッピングされています。

詳細情報

  • 住所:東京都台東区浅草1-3-3
  • 営業時間:月~金 12:00~18:00、土、日 12:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • かき氷の値段:900円
  • 公式サイトはこちら

浅草よろず茶屋444(東京都台東区)

浅草のメインストリートから少し離れているお店です。

こちらのお店は大人気で、ネット予約をしなければ入ることが出来ない可能性がある野で、ぜひネット予約をして行きましょう。

予約ページはこちら

インスタ映え間違いなしのめろんみるく3段

本物のメロンの器にかき氷がのっていて、そのまわりをメロン果肉が囲っていると言うここでしか食べることが出来ないオリジナルかき氷です!

 

なんだこれ、可愛すぎる!!そして美味しすぎる!!

甘いメロンの果肉と、ミルク風味の美味しいかき氷を楽しむことが出来ます。

何が凄いって、メロン果肉は、緑とオレンジの果肉がどちらも味が違うんですよ~

しかも、運ばれただけで甘いにおいが漂ってくるのです。

他にも季節によって桃やスイカなど、様々な味のフルーツを楽しむことが出来るお店です。

ちく

詳細情報

  • 住所:東京都台東区浅草4-4-4 浅草荘マンション1F
  • 営業時間:12:00〜18:00
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:2480円
  • 公式サイトはこちら

山田屋(埼玉県比企郡)

一年中営業している埼玉のかき氷屋さんです。

山の中にあり、自然豊かな場所でかき氷を楽しむことが出来ます。

秩父から車で大体1時間くらいの場所にありますよ〜

使われている氷は純氷と天然氷の2種です。

通常使われる氷は純氷で、料金にプラス200円すると天然氷に変更することが出来ます。

いちごみるく(天然氷)

天然氷で味わういちごみるくのかき氷。

ミルクといちごの甘さが合わさって、とっても美味しい甘みを感じます。酸味は一切ありません。

天然氷はふわふわの中に、少しシャリっとする食感でした。

この少しだけシャリっとする食感がたまりません。

あんずみるく

限定メニューのあんずみるく。

甘酸っぱいあんずの味に、ミルクの甘みがプラスされているかき氷です。

純氷で味わうこちらは、天然氷よりもふわふわ食感です。

詳細情報

  • 住所:埼玉県比企郡ときがわ町田中575-1
  • 営業時間:平日 12:00~15:30、土日祝 11:00~16:00
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:いちごみるく(天然氷)1000円/あんずみるく900円
  • 公式サイトはこちら
暑い夏こそ食べたい!埼玉県比企郡にあるかき氷店 山田屋へ行ってきた【埼玉のグルメ】

あかりや(埼玉県川越市)

川越駅の近くにある甘味処です。人気店で、休日は行列が出来ていることもあります。

粒々いちごミルク(白玉トッピング)

夏季限定メニューの自家製シロップを使ったいちごのかき氷です。

プラス100円で白玉をトッピングしてもらいました。

いちごとミルクの甘みが美味しい味です。

いちごは果肉をそのままシロップにしているようで、少し果肉らしさも残っていました。

じゃりじゃり食感のかき氷です。

詳細情報

  • 住所:埼玉県川越市新富町1-9-2
  • 営業時間:11:00〜18:30
  • 定休日:水曜日
  • かき氷の値段:690円
  • 公式サイトはこちら

これがかき氷(埼玉県川越市)

川越にある大人気のかき氷屋さんです。

店名もユニークなだけあって、とってもこだわりのあるかき氷を楽しむことが出来ます。

生いちご

いちごの王道かき氷です。

 

既にシロップがたっぷりかかっているかき氷ですが、更に別添えシロップが付いています。

いちご本来の甘みを楽しむことが出来るかき氷です。

キウイ

キウイを楽しめるかき氷です。

 

爽やかな甘みが特徴の美味しいかき氷です。

生メロン

メロンをふんだんに楽しむことが出来るかき氷です。

 

メロン果肉刺さってる・・・!!

オレンジ色のホイップもメロンです。

かかっているシロップは緑色のメロンです。

詳細情報

  • 住所:
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日、第3火曜日
  • かき氷の値段:生いちご 1100円、キウイ 900円、生メロン 1400円
  • 公式サイトはこちら

三日月堂 花仙(神奈川県鎌倉市)

北鎌倉にある甘味処です。

氷いちご(アイストッピング)

夏季限定でかき氷が登場します。

プラス150円でバニラアイスをトッピングしてもらうことが出来ます。

かき氷と共に花が添えられて運ばれてきます。

また、和菓子屋さんと言うことで、ここで販売しているスプーンの隣には和三盆も1つ付いてきます。

 

シロップは屋台で見かけるかき氷シロップです。

じゃりじゃり食感のかき氷でした。

詳細情報

  • 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内133−11
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:900円
  • 公式サイトはこちら
【北鎌倉】三日月堂 花仙で期間限定メニューを食べてきた【神奈川のグルメ】

浪花屋(神奈川県鎌倉市)

麻布十番にある「およげ!たいやきくん」のモデルのお店である波花屋ののれん分け店です。

2018年、鎌倉にオープンしたばかりの新しいお店で、夏季は豊富な種類のかき氷も登場します。

生メロンのかき氷

数量限定の生メロンのかき氷です。

一番上にメロン果肉がのっていて、その下には果肉をふんだんに使用したメロンソースがかかっています。

別添えでもメロンソースがついてくるので、足りない時はさらに足しましょう。

ふわふわ食感のかき氷です。

 

白い部分はただの氷ではなくヨーグルトミルク味。

このヨーグルトの味がメロンのかき氷との相性が別群で更に美味しくなるのです!

詳細情報

  • 住所:神奈川県鎌倉市小町1-7-8
  • 営業時間:11:00〜18:00
  • 定休日:月曜日
  • かき氷の値段:800円
  • 公式サイトはこちら
【北鎌倉】三日月堂 花仙で期間限定メニューを食べてきた【神奈川のグルメ】

三船屋(栃木県足利市)

足利にある昔ながらのお菓子屋さんです。夏季限定でふわふわのかき氷をお手頃価格で食べることが出来ます。

 

一番安いかき氷は290円からですよ~!

かき氷以外にもショーケースに入った自家製バニラアイスなどを売っているお店です。

生イチゴミルク

いちご本来の甘酸っぱい味に練乳の甘さがミックスされた美味しいかき氷です!

いちご果肉からシロップを作っているようなので、種も入っています。

宇治金時ミルク

抹茶のかき氷の王道!ここにも練乳をかけて食べました~

小豆は一見見えませんが、器の下のほうにたっぷり入っています。

しかもこの小豆(あんこ)はこのお店の自家製!あんこのみでも販売しているとっても美味しいあんこです。

詳細情報

  • 住所:栃木県足利市借宿町316
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:水曜日
  • かき氷の値段:各430円
  • 公式サイトはありません
【クリームソーダもあるよ】足利の昔ながらのお店 三船屋と今どきのお店 マチノテで食べられるかき氷を紹介します【栃木のグルメ】

マチノテ(栃木県足利市)

足利駅のすぐ近くにある1階はカフェ、2階はシェアオフィスになっている場所です。

夏季限定で1階にのみかき氷が登場します。

キャラメル(練乳トッピング)

一見キャラメルがかかっているのかわかりませんが、めっちゃかかってるんですよ~!

 

濃厚のほろ苦キャラメル味です!

氷はふわふわとまでは言いませんが、じゃりっとしているわけでもない、ちょうど中間くらいのしゃりっと系食感。

キャラメルの味が練乳の甘さにとっても合っているかき氷です。

みかん

珍しいみかん味のかき氷です。

味はちょっと甘酸っぱいみかん。最初は甘すぎず、あとから甘さが増してくる味です。

詳細情報

  • 住所:栃木県足利市伊勢町3-4-80
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:火、水曜日
  • かき氷の値段:各450円(練乳トッピングは+100円)
  • 公式サイトはこちら
【クリームソーダもあるよ】足利の昔ながらのお店 三船屋と今どきのお店 マチノテで食べられるかき氷を紹介します【栃木のグルメ】

夏になると暑いのでついついかき氷を食べたくなってしまいます。

新しいお店に行き次第更新予定なので、少しでも参考になればと思います!

ちく

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。