世界の朝ごはんを旅してみた アジア編!

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、嫁ちゃんと何気なく、朝ごはんを食べている時に「世界の朝ごはんってどんななんだろうね?」っていう会話をしていて、「映画の中だと、アメリカはシリアルを朝ごはんに食べている事が多いよね?」とか、「イギリスとかは優雅な感じなんじゃないか?」とかそういう話をしていたので、いっその事、調べてみようと思って、それをそのまま記事にしちゃおうかな~と思いました!世界にはどんな朝ごはんがあるのか?見ていきましょう!!今回の記事ではアジアの朝ごはんを調べていきたいと思います!

 

アジアの朝ごはん

日本の朝ごはん

引用:Pinterestより

 

まずはアジア圏の朝ごはんというのは何があるのかを調べてみたいと思います!といいつつ、まずは自分の国の朝ごはんという事で、”日本の朝ごはん”を紹介!調べてみると、豪華なものはいろいろとありましたが、実際に朝からそんなに手の込んだ料理はできない事が多いと思ったので、上記のような写真をチョイス!白米、味噌汁、そして副菜が1品。そんな感じだと思います。写真にはさらに果物も付いて、素晴らしい!って感じですね!

 

中国の朝ごはん

 

引用:Pinterestより

 

次は中国。中国の朝ごはんは露店で購入して食べることが多いみたいです。その中でも定番の商品は“揚げパン(油条)”。外は油で揚げてあるからサクサク、中はモチモチで安くて美味しい朝ごはん。ただ、味付けは無いようなので、お粥にいれたり、豆乳につけて食べたりするようです。

 

引用:Pinterestより

そして、もう一つはやはり肉まんです。蒸し器でフカフカに蒸された肉まんの皮はフワッフワで、中には餡がぎっしり詰まっていて、食べ応え抜群なはず!一品ですが、それでもいろいろな食材が詰まった肉まんなら朝からしっかりなんでもできちゃいますね!

 

韓国の朝ごはん

 

引用:Pinterestより

 

次は韓国。韓国というとやっぱり、サムギョプサルという韓国焼肉だったり、クッパ、ナムル、キムチなどが有名ですよね!そんな韓国では、調べてみると、朝食を家で食べるときは”常備菜”であるキムチやナムルとご飯、そして、スープというかなり健康的な朝ごはんが普通なようです!朝からこんなにたっぷり野菜が取れて、ごはんとスープでバランスの良い食事を取っているから、韓国の方は肌が綺麗な人が多かったりするんですかね!?

タイの朝ごはん

 

引用:Pinterestより

 

次はタイに行ってみましょう!タイの朝ごはんと言えば、このお粥みたいな”Jok”という食べ物が多いみたいです。粉々につぶしたお米をじっくり煮て作る重湯はお腹に優しい、お腹が空いていなくても食べられる、そして、お酒でお腹に何も入れたくない、そんな時でも食べられる朝ごはんらしいです!お好みで調味料や揚げパンを入れて、アレンジして食べることもあるみたいです。確かにこれであれば、どんな時にもたべられて、消化もよさそうですね!

シンガポールの朝ごはん

 

引用:Pinterestより

 

次はシンガポールに行ってみましょう!シンガポールの朝ごはんは、”カヤトースト”とものが多いみたいです!このカヤトーストというのは、ココナッツミルクと卵、砂糖、それからパンダンリーフという香りづけのハーブを一緒に煮詰めた甘いカヤジャムというものを、バタートーストに挟んだものだそうです!!そして、これを温泉卵にディップするという食べ方もあるみたいです!ジャムの甘さ、バタートーストの塩気、このハーモニーが美味しいのかも知れないですね!!

 

ベトナムの朝ごはん

 

引用:Pinterestより

 

次はベトナムに行ってみましょう!ベトナムの朝ごはんは、”フォー”を食べるのが多いみたいですね!フォーといえば、米粉を使った白い平打ち麺が特徴で、そこにあっさりとした鶏や牛から取ったスープ、それから薬味をいれるシンプルな麺料理。これもあっさりとした味だと思うので、朝から食べても胃に重くないのが良いですね!

そして、調べていて知ったのですが、ベトナム料理のおいしさの秘密ひみつは”五味・五彩二香”にあるといわれているようで、”五味”とは、塩気、酸味、から、あま、コクの5種類。”五彩”は、黒、赤、青(緑)、白、黄の5色。そして、”二香”は、よい香りばしさの2つの香りみたいです。これらを一皿の中にできるだけ多く入れることがベトナム料理にとって見た目も美しく、おいしい料理を作る秘訣だと言われているようです!。

さて、どうでしたか?アジアの朝食というだけでも、多種多様な料理があって、心躍る料理から味が想像できないような料理まであって、せっかくだからこの記事で紹介している食事を自分で作ってみて、旅行に簡単に行けない時期だからこそ、自宅のテーブルの上で世界旅行してみるというのも毎日を楽しむきっかけになるかも知れないですね!次回は、ヨーロッパの朝ごはんを調査したいと思います!それではまた~♪

 

広告





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。