笠間の”陶芸体験”で作った笠間焼が家に届いた!

こんにちわ!マベ太郎です!

さて、2月頃に嫁ちゃん一緒に笠間に行って、陶芸体験をしてきたのですが、その時に作った”焼き物”が完成して、お家に届きました!けっこう楽しみにしていたので、ワクワクしてました!果たして、しっかりとイメージした通りのものになっているのか?それとも、あれ・・・?これは・・・という意図しない形になってしまっているのでしょうか?さぁ~みていきたいと思います!

実際に陶芸体験をした時の記事はこちらです!↓

【マイクロツーリズム】笠間で陶芸体験をしてきた!

 

いざ、開封!

 

笠間工芸の丘からのお届け物です!けっこう大きい。

 

届いた荷物はそこそこ大きい箱ですが、しっかりしています。この中に、嫁ちゃんが作ったお皿2枚と、ボクが作った湯飲み1つ、お皿1枚が入っているはず!さっそく開けましょう!

 

笠間工芸の丘からのお手紙。コロナ禍でも楽しませていただき、ありがとうございました。

 

箱を開けると、お手紙が入っていました。「笠間焼を通して、健やかで楽しくこころ豊かな暮らしへ」と書いてあります。確かにこういう時代だからこそ、健やかで心が満たされる豊かな暮らしの尊さを感じますね。豊かさって、自由になんでもできる事だけじゃなくて、自分の心がどれだけ自由か?ってことも大事だと思います。ステータスを所有して満たされるのではなくて、自らを満たすための行動ができると、自然と豊かになっていきますよね!余談はさておき、中を開けていきます!

 

新聞紙に包まれた焼き物4点が現れました!

 

中は新聞紙でギッシリ詰まっていて、何かあった時にも割れないような工夫がしっかりされています。そして、見つけました。作った焼き物4点!

ここで驚いたのですが、想像していたサイズからはかなり小さくなっている感じです!大皿として、作ったお皿なんかは2~3割くらい小さくなって、中皿くらいのサイズ感な気がします!焼くとやっぱりかなりサイズは変わるんですね!新聞紙に包まった状態でこれなので、かなり小さい気がします!それでは開けてみます!まずは嫁ちゃんの焼き物をみていきましょう!

嫁ちゃんの焼き物

 

嫁ちゃんが作った2点。けっこう小さいですが、綺麗な色合いです。

 

出てきました!可愛らしい、お皿が2点。1つは薄い桜色、もう1つはうぐいす色の小皿です。予想していたよりも小さい出来上がりになりましたが、それでも色合いがお気に入りみたいで、喜んでいました!サイズとしては10~15cmくらいでしょうか?ちょっとしたサラダとか、お漬物とか、もしくは豆菓子、洋菓子なんかを出すときにも使えそうな感じですね!光沢はなく色が薄目なので、いろいろな食事と合いそうな気がします!

 

桜色のお皿は少し深め。うぐいす色のお皿は平たい仕上がりになっています。

 

ボクの焼き物

 

黒色の湯飲み。それから、黒色ベースで少し白い部分のある中皿。

 

次はボクの作品です。1つは黒く光沢のある、湯飲み。そして、もう1点も黒の光沢に、白色のあしらわれた中皿。湯飲みは横から見ると、飲み口のところがうねうねしていて、ちょっと素人感があって、おもしろい出来上がりになっています。深さは10cmくらいあって、また厚みも結構あります。ずっしりと重量感があって、持った時にしっくりきます。また、中皿の方も光沢が綺麗で、ポイントになっている白も映えます。形もうまく丸く出来ているので、けっこう満足しています!この光沢のある中皿で、鶏肉の照り焼きとか肉系の料理が出てきたら、けっこうあうんじゃないか?と思います!

 

中皿は薄いのですが、しっかりと重みがあります。また、湯飲みは見てわかる通り、飲み口が歪んでいます・・・笑

 

さいごに

今回、笠間で陶芸の体験をしてみましたが、自分で作ったお皿や湯飲みが家に届いて、その食器で料理を美味しく見せて、見た目でも味でも食事を楽しむことができたら、自分の生活を豊かになる事間違いないと思いました!陶芸の体験、それから実際に焼き物を頂く事もできて、1人5000円だったらとてもありがたいサービスだと思います!

けっこう、いろいろなところで、こういった陶芸体験や何かの作品作りの体験というのはあると思いますが、“難しそうだから”とか“変な作品を作って恥をかきたくない”とかそういう理由で敬遠しがちな人もいると思います。自分も最初、そういう気持ちがありましたが、案外やってみると楽しいもので、やっぱり自分が作った焼き物が形になって、自分の手元に届くと、その食器に対する愛着も沸きますし、すこし料理に対する姿勢も変わってくると思います。

みなさんももしよかったら、陶芸体験をしに、笠間を訪れてみてはいかがですか?笠間の町はけっこう綺麗な喫茶店や食事処もありますし、楽しめるスポットが多々あります。この公園の敷地内にも、いろいろな場所があり、職人さんの綺麗な作品を観る事もできるし、買う事もできます。もしよかったら、体験の予約をしてみて、実際に作ってみるのはいかがでしょうか?気になる方はぜひ、この記事を読んだことも何かの縁だと思うので、GWとかの休暇を使って、予約をしてみてはいかがでしょうか?それではまた~!

陶芸体験予約 “芸術の森公園 笠間工芸の丘”

 

あと、おしゃれな喫茶店やグルメスポットもあるので、もし訪れる際にはこちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?

【笠間】ふわふわな大人のかき氷楽しめる!四季と六花へ行ってきた【茨城のグルメ】 笠間観光のお供に!笠間稲荷周辺のおすすめグルメスポットまとめ【茨城のグルメ】

 

アクセス情報

住所 〒309-1611茨城県笠間市笠間2388-1
電話番号 0296-70-1313
休館日 月曜日(祝日・連休の場合は翌日)
営業時間 AM10:00~PM5:00
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。