【つくば】千勝神社へ行ってきた【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは千勝神社ちかつじんじゃです!

住所はつくば市ですが、牛久沼のすぐ近くにある神社で、導きの神様と言われている猿田彦大神が祀られています。

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:猿田彦大神
  • 御利益:家庭円満、仕事成就、合格祈願、旅行安全、交通安全などの諸願成就
  • 例大祭日:5月17日
  • 創建:502年

御由緒

当神社は、第25代天皇 武烈天王の壬午の歳に、筑波山の西方、常陸と下総の国境に、大神様を奉斎されたと伝えられております。

社伝によりますと、その土地の人々が度重なる水害に困り果てていたところ、白鳥に乗られた大神様がご降臨され、平安を取り戻すことが出来たとされています。

以来、幾度か鎮座地も遷されましたが、五百数十年前に現地の茨城県下妻市坂井の地に奉斎され、今日に到るまで、御神徳を仰ぐ崇敬者の方が絶えません。

そして、御神勅により、1人でも多くの人々を救い導き、世界平和を成さんがため、昭和三十九年より、このつくば市泊崎に鎮座され、本宮も下妻にお祀りしております。

 

※千勝神社 由緒書きより引用

実際の様子

神社の周辺は田んぼ!

神社の一の鳥居。

大きな木造の鳥居です。

 

注目ポイントは神社の場所!

この神社は、つくば市にありますが、場所は牛久市寄りで、牛久沼の近くにあります。

鳥居のすぐ隣にはこんな長閑な田園風景が広がるのです。

 

規模の大きな神社が、こんな長閑な景色の隣にあるとは…

行くとどこか懐かしい気持ちになれるはずです。

参道と手水舎

鳥居を進みます。

参道は鳥居からまっすぐ続いているので、迷わず行くことが出来ますよ!

 

奥に拝殿が見えてきました。

この場所から少し進むと、右手に手水舎があります。

こちらの手水舎で手を清めました。

拝殿と大きな絵馬

参道の先にある拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

拝殿には「祈世界平和」と書かれた大きな絵馬がありました。

まんまるの犬が描かれていて可愛いですね!

干支の絵馬になるので、毎年ここのイラストは変わります!

ちく

境内社

拝殿へ参拝した後は、拝殿の右側にある順路を進みました。

この石の鳥居の先にあるのは境内社です。

 

こちらは稲荷社と龍神社。

それぞれ小さなお賽銭箱が用意されているので、参拝させて頂きました。

 

稲荷社のすぐ隣にある配祀神 山根彦神を祀る摂社。

学問の神と言われています。

門が閉まっているので、参拝者はここからの参拝になります。

近くで社を見ることは出来ません。

 

今度は拝殿の左側を進みます。

そこにあるのは祖霊浄魂社。八栄根彦神を祀る摂社です。

写真の奥、ガラス戸の奥に見える木造の建物が社です。

直接参拝することは出来ないので、参拝者はこの位置からの参拝になります。

少しだけ写真の右に写っていますが、ここからはこの神社のお神輿も見ることが出来ます。

御朱印

御朱印は拝殿の左手前あたりにある社務所の窓口で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

こちらの神社にはオリジナル御朱印帳もあります。

「勝」の文字が書かれた御朱印帳で、同じデザインのお守りもあります。

千「勝」神社なので、勝にちなんだ授与品が多いようです。

勝利祈願をしたい人にオススメです!

 

また、こちらの神社には無料で配布している小中学生と高齢者の安全祈願シールがあります。

ぜひ家族に子供やご高齢の方がいる人はこちらも要チェックです!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 茨城県つくば市泊崎173
電話番号 029-876-3111
開門時間 境内の立ち入りは24時間可能です
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から遠いので車で行くのがおすすめです
公式サイト こちら

 

茨城県の神社やお寺まとめも要チェック!

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。