【つくば】筑波山&筑波山神社へ行ってきた【茨城の観光スポット】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回は茨城県にある日本の百名山の1つ筑波山を紹介します!

MEMO

筑波山は、ケーブルカーとロープウェイ、2つの乗り物で山頂付近まで行くことが出来ます。

山頂は男体山と女体山の2つがあり、女体山の方が標高が高い山です。

ケーブルカーは2つの山頂の中腹あたりに、ロープウェイは女体山寄りの場所にあります。

茨城を代表する日本の百名山の1つです!

筑波山やその中に鎮座する筑波山神社をたっぷり紹介していきますよ〜!

まずは筑波山神社へ参拝!

ケーブルカー乗り場へ向かう道の途中には、この筑波山を御神体として祀っている神社、筑波山神社があります。

神社の概要

  • 御祭神:男体山・伊弉諾尊、女体山・伊弉冊尊
  • 御利益:縁結び、夫婦和合、家内安全、子授け、子育て、開拓、国家運営、社運隆昌、職場安全、工事安全、交通安全、豊作や大漁などの産業面、厄除、方位除
  • 例大祭日:4月1日 春季御座替祭、11月1日 秋季御座替祭
  • 創建:不詳

御由緒

筑波山は、関東地方に人が住むようになったころから、信仰の対象として仰がれてきました。御山から受ける恵みの数々は、まさに神からの賜物でありました。その山容が二峰相並ぶため、自然に男女二柱の祖神が祀られました。
その後祖神は「いざなぎの神、いざなみの神」と日本神話で伝えることから、筑波の大神も「いざなぎ、いざなみ両神」として仰がれています。

第十代崇神天皇の御代(約二千年前)に、筑波山を中心として、筑波、新治、茨城の三国が建置されて、物部氏の一族筑波命が筑波国造に命じられ、以来筑波一族が祭政一致で筑波山神社に奉仕しました。
第十二代景行天皇の皇太子日本武尊が東征の帰途登山されたことが古記に書かれ、その御歌によって連歌岳の名が残ります。

奈良時代の『万葉集』には筑波の歌二十五首が載せられ、常陸国を代表する山として親しまれたことがわかります。延喜の式制で男神は名神大社、女神は小社に列しました。

中世以降仏教の興隆につれて筑波山にも堂塔が建ち、小田城主八田知家の末子 八郎為氏が国造の名跡を継いで神仏並立の時代が続きました。江戸時代、幕府は江戸の鬼門を護る神山として神領千五百石を献じました。幕末になって藤田小四郎等が尊王攘夷の兵を起した筑波山事件を経て明治維新となり、神仏が分離されて神社のみとなり、明治6年に県社となりました。

 

※公式サイトより引用 

筑波山神社の実際の様子

駐車場やバス停もこの付近にあり、そこからケーブルカー乗り場の方は進んで行くと、鳥居が見えてきます。

鳥居の先には、もう色づき始めた紅葉が広がっていました。

 

その鳥居の前に撫で牛のような石の牛がいます。

紫峰牛(しほうぎゅう)と書かれたこちら、撫で牛ではありません。

この土地で育った特産品の紫峰牛の為に造られた石碑です。

 

こちらは御神橋。徳川家光が寄進した橋です。

この橋は春季と秋季の例大祭と年越祭(2月10日、11日)のみ参拝者が渡ることが出来ます。

 

その先を進むと隋神門があります。

さらに進むと、拝殿が見えてきました。

こちらが拝殿の写真。

造りがすごく立派な拝殿です。

こちらへ参拝させて頂きました。

紅葉と隋神門。拝殿側から撮影しました。

御朱印を頂ける社務所の近くには、御神水もありました!

 

梅まつりのシーズンに参拝した時に撮影した拝殿と狛犬。

私めっちゃ思ったんですけど、この狛犬さんのお尻が凄くプリっとしていて可愛い…

御朱印と御朱印帳とお守り

筑波山神社の社務所で頂けるメインの御朱印はこちらです。

2度頂いたことがあります。

初穂料は300円。

MEMO

この社務所では他にも下記の御朱印を頂くが出来ます。

  • 常陸七福神 恵比寿紙
  • 男体山御本殿(遥拝)
  • 女体山御本殿(遥拝)
  • 境内社 日枝神社/春日神社
  • 境内社 厳島神社
  • 境内社 朝日稲荷神社(出世稲荷)
  • 兼務社 蚕影神社

オリジナル御朱印帳を頂きました。

こちらは初穂料1200円です。

サイズは少し大きめのダイヤモンドつくばの御朱印帳です。

 

他に季節によってイラストが変わるこちらのお守りも購入しました。

初穂料は500円。

 

病気や恋愛、金運など、お守りはよくこのご利益に良いと言うものがありますが、このお守りは様々なお願い事にご利益があるそうです。

今の時期は紅葉のイラストですが、時期に合わせて桜、紫陽花、鯉のぼりなど種類は様々です。

梅まつりシーズン限定御朱印

2018年から筑波山の梅まつりに合わせて、梅まつり限定御朱印が頂けるようになりました。

左が梅まつり限定、右が通常頂ける御朱印です。

限定御朱印は、梅の花と鳥(色的にメジロ?)の印が押された可愛い御朱印です。

限定御朱印情報

2月10日、2月11日に年越祭限定御朱印が登場します。

 

2月中旬から3月頃に開催される梅まつりに合わせて限定御朱印が登場します。

 

4月1日と11月1日のそれぞれ例大祭(御座替祭)限定御朱印が登場します。

それぞれ別のデザインです。

 

4月頃に開催されるカタクリの花まつりに合わせて限定御朱印が登場します。

 

4月28日から5月6日まで赤宮祭に合わせて恵比寿限定御朱印が登場します。

 

8月11日から8月31日まで山の日限定御朱印が登場します。

 

11月から12月頃に紅葉祭限定御朱印が登場します。

紅葉シーズンのケーブルカーのりば

11月上旬、既に筑波山はもみじまつりの期間中です。

こちらの階段を上って進むとケーブルカーに乗ることが出来ます。

ケーブルカー乗り場の手前は、既に紅葉が始まっていました。

場所によるみたいですね〜

既に色付いている場所もあれば、緑の場所もありました。

しかしこのコントラストがまた綺麗な気がしますね!

緑とオレンジがいい感じ!

コマ展望台で一休み

ケーブルカーで筑波山頂駅までやってきました。

山頂駅と言う名前ですが、男体山と女体山の中腹に着きます。

 

駅を出てすぐの場所にあるのが、こちらのコマ展望台。

1階はお土産やさん、2階は飲食店です。

屋上は展望台になっていて、周辺の景色を見渡すことが出来ます。

2階の飲食スペースでお昼ご飯を食べたので、そこでの様子を紹介していきたいと思います。

クリームソーダ

クリームソーダありました!やったー!

値段は410円。

 

注文してすぐに届きます。

バニラアイスにシロップ割りではないメロンソーダと言うスタンダードなクリームソーダです。

2階にある飲食店なので、山の景色を背景にクリームソーダを満喫出来ます。

カツ丼定食

これから山頂まで軽く登山するつもりだったので、がっつり食べました!

値段は980円。

だしの味が濃いめで美味しいカツ丼でした。

男体山の頂上へ!

腹ごしらえをしたら、山頂へ向かいます。

まずは男体山の山頂へ!

高い場所にあるからでしょうか?

こちらは紅葉真っ盛りですね〜!

自然の道を進んでいきますよ〜!

これ道なの?って言うくらい結構険しい道を進んでいきます。

 

ゴールの山頂には、筑波山神社の男体山御本殿があります。

もちろん、こちらにも参拝させて頂きました。

男体山御本殿の御朱印

御本殿の隣には社務所があります。

そちらでここでしか頂けない御朱印を頂きました。

初穂料は300円。

 

左上に登拝と言う印が押されていますが、この印はここへ来なければ頂けないものです。

筑波山神社の社務所でもこの男体山とこの後紹介する女体山の御本殿の御朱印を頂けるのですが、そこで頂いた御朱印に押される印は遥拝です。

登拝の印は、ここまで登ったと言う証にもなっているのです。

女体山の頂上へ!

男体山を後にして女体山の頂上を目指します。

この写真は男体山から女体山へ向かう途中に撮りました。

 

こちらはガマ石。

ガマガエルに似ているので、ガマ石と呼ばれています。

口の様に見える場所に小石を投げ入れるとご利益があると言われているそうです。

 

岩のうちに苔が生えていて、その上に枯葉が落ちていました。

この感じ良いな〜

 

女体山は男体山に比べて緩やかな坂が多い印象があります。

道は少し長いですが、あっという間に山頂までたどり着きました。

記念撮影する用のパネル。

これを持って写真を撮っている人が多かったです。

 

山頂のすぐ隣には女体山御本殿があります。

こちらにも参拝させて頂きました。

筑波山の一番高い所から見渡す景色

女体山山頂は、冒頭でも書いた様に、筑波山でも最も標高が高い場所です。

そこから見渡す景色がこちらです。

ロープウェイと岩場は、目の前の足元に広がる景色。

 

結構見渡せるので、色々な角度から楽しむことが出来ます。

ここからは、山の中にあるロープウェイ側の駐車場とその隣のホテルが写っています。

 

田舎らしい景色を見られる場所も!

近くに木々もありますよー!

女体山山頂のこの景色を見られる岩場は、絶景が広がりますが、目の前に柵がない場所なので、高所恐怖症の人は苦手かもしれません。

 

岩場からの帰り道。この橋を渡って、帰ります。

帰り道に、セキレイ石を発見しました。

この石は、セキレイがこの上にとまって男女の道を教えたと言われているそうです(この写真に写る看板より抜粋)

女体山御本殿の御朱印

男体山同様、女体山御本殿にも隣に社務所があるので、こちらで御朱印を頂くことが可能です。

初穂料は300円。

 

こちらも女体山山頂で御朱印を頂かなければ「登拝」の印を押して頂くことが出来ない限定の御朱印です。

 

最後に筑波山ソフトクリームを食べました!

1つ340円のこちらは、「大自然で採れた新鮮なミルクをふんだんに使用しました」とポスターに書かれていました。

ほどよいコクとスッキリとした後味が美味しさの秘訣だそうです。

結構甘さが濃いめの美味しいソフトクリームでした!

クリームソーダにしても美味しそう。

 

筑波山、今回はケーブルカー経由で登りましたが、山なので登山も可能です。

実際にいくつかの登山道もあります。

また、ロープウェイで登ることも可能な山なので、この紅葉シーズンだけでなく、様々な季節、登山をしても観光に行っても楽しめる場所です。

冬のシーズンになってくると、夜のつくばの夜景を見渡せるロープウェイの夜間運行もあります。

筑波山梅林の梅まつり

毎年2月中旬から3月下旬頃まで行われる筑波山の梅まつり。

2018年の梅まつりへ行ってきました!

駐車場は朝5時から夜の20時まで開いていて停めることが出来ます。

梅林への入場は無料ですが、駐車場は有料で1台500円です。

休日はだいたい10時を過ぎると駐車場へ入る車の渋滞が起こるので、早めの8時や9時くらいには駐車場へ入っているのがおすすめです。

ここで載せている梅林の写真は、2018年3月10日のものです。

 

筑波梅林と書かれた石。

一面を見渡したほうが圧巻ですね!

紅梅も白梅もありますよ!

山の上なので、奥に街並みも見えるのがまた良いですね~

古民家のような建物もあります。この建物がある場所が梅林の頂上です。

梅林の中心部あたりには、福来梅(ふくれうめ)と言う筑波山神社の神職の方が祈願をした梅があります。

 

またまた古民家の写真。

梅の花と撮るの楽しい。

 

春夏秋冬、自分に合った楽しみ方を見つけていくのにオススメです。

是非一度行ってみてください!

アクセス(筑波山神社)

住所 茨城県つくば市筑波1
電話番号 029-866-0502
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:30
拝観料 無料
駐車場 有(有料)
最寄駅からのアクセス 最寄駅から遠いので車やバスで行くのがおすすめです。

つくばエクスプレス「つくば駅」から筑波山神社行きのバスが出ているので、電車で行く場合はこのバスを使いましょう。

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社やお寺まとめ

すぐ近くに坂東三十三観音の札所になっている大御堂があります。

ちくの坂東三十三観音巡りその7〜第25番大御堂編〜

 

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。