ちくの水戸御朱印巡り〜吉田神社編〜【茨城県の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

地元茨城の県庁所在地、水戸で御朱印巡りをしました!

今回はラスト!4回目です。

紹介するのは、吉田神社です!

 

行った時は秋の例大祭期間中でした。

特に境内に屋台が出ていたりしているわけではありません。

社務所では御朱印を頂く際、とても親切な対応をして頂きました。

そしてオリジナル御朱印帳は初穂料を支払って頂くのではなく、特別な方法でしか頂く事が出来ない変わった授与方法でした!

ちく

▼前回(第3回の記事)はこちら

ちくの水戸御朱印巡り〜水戸東照宮編〜【茨城の神社】

神社の概要

  • 御祭神:日本武尊
  • 御利益:国土鎮護、健康守護、武道守護、交通安全、縁結び
  • 例大祭日:10月15日、16日に近い土日
  • 創建:485年~498年の間

御由緒

古来常陸国内第三社とも呼称される。

尊が東夷平定の帰途、常陸を過ぎて兵をこの地朝日山に留めて憩わせた故事を以って、この地に神社を創建し尊を奉祀した。尊の御休憩の場所は今日も三角山と称し境内見晴台の一角を占め、神聖な処として伝え残されている。
創建の年紀は詳らかではないが、当社の古文書によれば正安4年は、御創建以来800余年に当たるとあるので、これより推定すると、顕宗天皇と仁賢天皇の御代の間に遡るもののようである。

 

※吉田神社公式サイトより引用

吉田神社へ参拝!

境内までの階段

正面の入り口はこちら。

この階段を上っていくと境内に着きます。

車で行くと、ここをスルーして境内の駐車場に車を停めることになります。

それでもこちらの入り口からきちんと入りたい場合は、一度階段を降りて再度上りましょう!

 

別の日に参拝した吉田神社の境内へ続く階段。

自然豊かで素敵な道ですよね~!

境内でまずは参拝

階段を上りきると随神門ずいしんもんが見えてきます。

門の手前には手水舎があります。

手を清めたら、拝殿へ参拝させて頂きます。

厳かで立派な拝殿でした。

奥へ進むと、本殿も見ることができます。

別の日に参拝した拝殿周辺には、たけのこが!

春、4月下旬に参拝した吉田神社の境内には砂利が敷き詰められていました。

まるで枯山水庭園のようです。

より魅力的になった拝殿周辺になんとたけのこが生えていたのです!

なんでだろう??植えたのかな…?

近くには石も一緒に置かれています。

 

神門とたけのこ。

この神社の特徴が1つ増えましたね!

境内散策

こちらは摂社の吉田天満宮です。

こちらにも参拝させて頂きました!

手水舎の近くにあります。

 

こちらは社務所近くにあるお清めの砂

参拝後、この砂を持ち帰って家を清められるそうです。

 

こちらは縁結びの笹

こちらの笹は、水戸黄門こと水戸光圀公がお手植えになった笹です。

利き手と反対側の手で笹を結ぶと願いが叶うと言われているそうです。

 

御朱印を頂く際、社務所のところにあったこちらが気になったので写真を撮りました。

吉田神社の雉(きじ) 散歩編。隣に神社編もありました。

この雉可愛い…

ちく

写真を撮った後、神社の方と別の話をして、この雉は実際に境内にいるのかなどを聞きそびれてしまいました。

 

境内で写真を撮っていた時に、雉の鳴き声がしたので、姿は見ていませんが、もしかしたら本当にいるのかもしれません。

オリジナル御朱印帳と御朱印

御朱印は拝殿の左手にある社務所で頂くことが出来ます。

初穂料は300円です。

御朱印帳

いつもは頂いた御朱印から紹介するのですが、今回は御朱印帳から紹介します。

と言っても、私は御朱印帳を頂いたわけではありません。

こちらのオリジナル御朱印帳 超レア物なのです。

MEMO

値段はかかりません。無料で頂けます。

ただし、頂ける条件が1つあります。

それは、この神社のおみくじで凶が出ることです。

凶を引いたらそれを見せるだけで頂けるそうです。

凶を引いた人に嫌な気持ちのまま帰って貰いたくないから始めたのだとか。斬新ですね。

見辛いですがこちらがそのオリジナル御朱印帳です。

サンプルですが置いてあったので写真を撮らせて頂きました。

2017年10月に頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

金色の文字で寒露と書かれています。

参拝した日は二十四節気の寒露だったので書いてあったのだと思います。

ちなみに二十四節気は夏至や冬至など、言葉の仲間です。

こちらのサイトで私も少し勉強させて頂きました。

2018年4月に頂いた御朱印

2度目の参拝で頂いた御朱印はこちらです。

この日も二十四節気の一つ穀雨でしたが、金色の文字で穀雨と書かれていませんでした。

二十四節気の度に書いて頂けると言うわけではないようですね。

 

そして御朱印と合わせて、こちらもどうぞとくださったのがこの御朱印帳用のしおりです。

色々な色のしおりがあり、そこには金色の文字で色々な言葉が書かれています。

私が頂いたのはこちらの黄色の生かされている事に感謝と書かれたしおりです。

自分の好きな言葉が書かれているものを持って行って下さいと言われたのですが、たまたま手に取ったのがこの1枚だったのでこちらを頂きました。

 

吉田神社は、とても厳かな雰囲気で素敵な場所でした。

水戸駅の中心からは少し離れていますが、車で行くなら絶対こちらも合わせて行ってみてほしいと思います。

限定御朱印情報

1月1日から1月6日まで限定御朱印が登場します。

 

10月中旬の秋季大祭に合わせて限定御朱印が登場します。

アクセス

住所 茨城県水戸市宮内町3193-2
電話番号 029-247-6464
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 水戸駅北口より徒歩26分
公式サイト こちら

 

水戸、茨城県内で御朱印巡りをするならこの記事を2つの記事をチェック!

水戸市内の神社仏閣+αをまとめた記事はこちらです。

ちくの水戸御朱印巡りまとめ+α

 

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。