大内宿にある高倉神社へ行ってきた【福島の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは高倉神社です!

大内宿のメインストリート 茅葺屋根が並ぶ街並みから道を外れ、先へ進んでいくとある神社です。

12月下旬の訪れたので雪が積もっている様子をお届けします!

ちく

神社の概要

  • 御祭神:以仁親王もちひとしんのう、連銭葦毛(以仁親王の愛馬)
  • 例大祭日:7月2日

御由緒

るるぶ&moreを参考にして下さい

実際の様子

大内宿の街を見てから神社を目指します!

高倉神社は大内宿のすぐ近くにあるので、この時はまず大内宿を観光しました。

大内宿の写真を撮る時はこの、一帯を見渡すフォトスポットから撮影するのが定石らしいので1枚撮影してみました。

街も人もミニチュアに見える!!

晴れた夏の日も綺麗な景色が見れそう!!

ちく

一の鳥居から二の鳥居まで

大内宿と言えば茅葺き屋根の建物が並ぶ街並み。

その街並みの一角に、とっても大きな鳥居がありました。

古い木造の鳥居です。

この鳥居の先を進んでいくと高倉神社があります。

と言うわけでこっちを進むぞ!

すごい雪道!いいね〜

ちく

車が通った跡があると言うことは、日常的にこの道は使われているんですよね〜

すごいなぁ。

奥の森の手前に鳥居が見えました!

この鳥居の先に高倉神社があります。

 

鳥居をくぐったところから撮影。

大内宿が遠くに見えています。

神秘的な神社の境内

さてさて、鳥居の先を進んで行きましょう。

石段を上って先へ進むことになります。

 

その前に手水舎で手を清めます。

写真右側に写る竹筒に柄杓が用意されています。

水は透明度のとても高い自然の水を使います。

 

改めて、更に先へ進みましょう!

途中、脇道に大山祇命を祀る石造の社と小さな仏様がいました。

たくさんの剣が奉納されています。

 

もう少しで社に着きますよ〜

到着!

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました!

木彫りの龍がとても立派ですね〜

 

改めて、拝殿前から進んで参道を撮影。

神聖な雰囲気にウットリ

ちく

拝殿から更に奥へ進むことが出来ます。

こちらは拝殿の奥にある境内社の1つです。

 

拝殿の奥にある本殿。

奥には御神木もあります。

とっても神秘的な神社でした!

御朱印

こちらの神社の御朱印は、大内宿の中にある分家南仙院で頂くことが出来ます。

こちらの建物です。大内宿の駐車場から歩いてすぐの場所ですよ~

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円です。

 

墨書きされているシンプルな御朱印です。書置きの御朱印を頂きました。

右下に大内宿と書かれているのが特徴の御朱印です。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 福島県南会津郡下郷町大内山本
電話番号 0241-68-3611
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~15:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から離れているので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト ありません

 

会津若松や大内宿周辺のその他の観光情報はこちら!

私が福島観光で訪れた場所の情報をまとめて載せています。

ぜひ観光のおともにお役立て下さい。

▼鶴ヶ城

【会津若松】鶴ヶ城&茶室 麟閣&鶴ヶ城稲荷神社へ行ってきた【福島の観光地&神社】

▼御薬園

【会津若松】御薬園へ行ってきた【福島の観光地】

▼蚕養国神社

【会津若松】蠶養國(蚕養国)神社へ行ってきた【福島の神社】

▼さざえ堂

【会津若松】白虎隊の聖地 飯盛山(さざえ堂など)へ行ってきた【福島の観光地】

私は訪れていないのですが、会津若松のあたりへ行ったら伊佐須美神社もおすすめです!

伊佐須美神社公式サイトはこちら

 

アマゾンで本などを購入して観光に役立てましょう!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。