【水戸】偕楽園の隣にある常磐神社へ行ってきた【茨城県の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県水戸市にある日本三名園 偕楽園の隣にある常磐神社ときわじんじゃです!

こちらの神社は水戸黄門で有名な徳川光圀公と、先日紹介した好文亭を作った徳川斉昭公を祀っている神社です。

水戸の偕楽園にある好文亭へ行ってきた【茨城の観光地】

神社の概要

  • 御祭神:高譲味道根命(徳川光圀公)、押健男國御楯命(徳川斉昭公)
  • 御利益:招福、災難除け、学問成就など
  • 例大祭日:5月12日
  • 創建:1873年

御由緒

明治の初年、義公(徳川光圀)・烈公(徳川斉昭)の徳を慕う人等によって偕楽園内に祠堂が創立され、明治6年に勅旨をもって常磐神社の社号を贈った。同年県社に列格、翌明治7年現在地に造営し、5月12日遷座祭が斎行された

 

※常磐神社由緒書きより一部抜粋

実際の様子

正面の鳥居と手水舎

偕楽園の隣にあるので、偕楽園から行くことも出来ますが、JR偕楽園駅、その側に隣接する有料駐車場から行くと、正面に階段があります。

こちらの方が正面の入り口になっています。階段を進み鳥居を進んでいきます。

 

境内へ入ると手水舎があります。

手水舎を碕へ進んで行くともう1つ鳥居があります。

拝殿

鳥居の先にある拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました!

記念写真撮影用に、当日の日にちが書いてあるパネルが置かれていました。

御神水と末社 常磐水神社

参拝後は、拝殿の隣にあるこちらの場所へ向かいました。

中央の石には御神水が流れています。

7月に訪れた際、この場所は上からミストシャワーが出ていて、涼しくなっていました。

暑さ対策もバッチリされている神社です。

 

別の日に撮影した御神水

その裏手には末社である常磐水神社があります。

御祭神は彌都波能賣神みづはのめのかみ。水を司る神様です。

創建が平成27年6月とまだ歴史の浅い社です。

この常磐神社の御神水をお守りしている神様のようですね。

常磐神社周辺の境内社

こちらは拝殿の左奥を進むとある末社三木神社です。

御祭神は三木之次命、三木武佐命の夫婦。水戸黄門(光圀公)を育てた人物です。

安産、子育てなどにご利益があります。木々に囲まれ、涼しい場所にある社です。

 

こちらは末社の常磐稲荷神社

御祭神は宇迦之御魂神。五穀豊穣や金運にご利益があります。

稲荷神社らしい、たくさんの鳥居が並んでいる景色が広がります。

一番奥に社がありました。

 

常磐神社の鳥居の外にある摂社東湖とうこ神社です。

御祭神は藤田彪命(藤田東湖)です。徳川斉昭にお仕えしていた人物です。

学業成就にご利益があります。

苔のむした景色に、風情を感じました。

ちく

御朱印

御朱印は拝殿の左手にある社務所で頂くことが出来ます。

現在、常磐神社では常磐神社の御朱印と境内社巡りの御朱印の2種を頂くことが出来ます。

初穂料は各500円です。

2016年2月に頂いた御朱印

徳川家の家紋と常磐神社の印が押され、緑色の落花生のような形の印が特徴的な御朱印です。

2017年7月に頂いた御朱印

2018年4月に頂いた御朱印

この日はじめて常磐神社と摂社 東湖神社の御朱印を頂きました。

社務所で御朱印を頂く際「東湖神社の御朱印もお願いします」と言うと頂くことが出来ます。

見開きで御朱印をお願いすると、一番左側にのみ日付が書いてあります。

 

東湖神社の御朱印。

中央に印が押されているシンプルな御朱印です。

MEMO
現在は東湖神社だけでなく、境内社巡りの御朱印として、東湖神社以外の印も押された御朱印を頂くことが出来ます。

参拝後、社務所に御朱印をお願いしたところ、番号札を渡されました。

お金は御朱印帳を預ける際、支払うようになっていました。

しばらく待ってから再度社務所に声をかけ、番号札を渡すと、書き終わっていた御朱印帳を受け取ることが出来ました。

限定御朱印情報

偕楽園の水戸の梅まつりに合わせて限定御朱印が登場します。

7月1日から7月31日まで夏詣限定御朱印が登場します。

最新情報は公式インスタグラムをチェック!

常盤神社 インスタグラム

アクセス

住所 茨城県水戸市常磐町1-3-1
電話番号 029-221-0748
開門時間 日中(暗い時間は拝殿前まで行くことは出来ません)
御朱印受付時間 8:00~16:30
駐車場 偕楽園周辺の駐車場を利用していくのがおすすめです。梅まつりのシーズン以外は無料です。
最寄り駅からのアクセス JR「水戸駅」北口より 徒歩30分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

周辺にある「茨城県護国神社」「別雷皇太神」「神應寺」「神崎寺」「水戸泉町金刀比羅神社」

少し歩いて移動すると茨城県護国神社、別雷皇太神、神應寺、神崎寺、水戸泉町金刀比羅神社があります。

【水戸】茨城県護国神社へ行ってきた【茨城県の神社】 【ちくの水戸御朱印巡り/関東三雷神】別雷皇太神(雷神社)へ行ってきた【茨城の神社】 【ちくの水戸御朱印巡り】別雷皇太神のすぐ隣!神應寺へ行ってきた【茨城の寺院】 【水戸】神崎寺へ行ってきた【茨城の寺院】 商店街に鎮座する小さな神社!月替御朱印が話題の水戸泉町金刀比羅神社へ行ってきた【茨城の神社】

※神崎寺、水戸泉町金刀比羅神社の個別の記事は2020年9月頃公開予定です

その他の水戸&茨城の神社仏閣まとめ

水戸市内の神社仏閣+αをまとめた記事はこちら!水戸市の周辺のその他の寺社はこちらの記事でまとめています。

ちくの水戸御朱印巡りまとめ+α

その他の茨城の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。