【恵庭】豊栄神社へ行ってきた【北海道の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは北海道恵庭市にある豊栄とよさか神社です!

恵庭市総鎮守の神社ですよ〜

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:大國魂大神、豊宇気姫神
  • 御利益:開運招福など
  • 例大祭日:9月20日
  • 創建:1874年

御由緒

明治7年6月15日稲荷大神を奉斎し、同24年8月7坪の神殿を建立、札幌神社に請い大国魂大神を合祀したことに始まる。
同34年8月24日神社創立を出願し、同年9月25日恵庭神社として公称の許可を受ける。
明治34年無格社。同44年7月19日豊栄神社を合併の上現社名に変更公称の許可せられる。昭和9年8月27日社殿造営が完成。昭和11年村社。同20年郷社。

 

※北海道神社庁 豊栄神社のページより引用

実際の様子

鳥居と手水舎

道路沿いにある神社の鳥居はこちら。

手前に社号標があります。鳥居をくぐると、その先に鳥居がもう1つあります。2つ目の鳥居の先から木々が生い茂る神社境内になります。

鳥居をくぐり、先へ進んでいくと、左手に手水舎があります。

コロナの影響で手水舎は使用禁止でした。

拝殿と狛犬

参道のつきあたりにある拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました!

拝殿のお賽銭箱の隣にコロナの収束を祈願した巨大な絵馬がありました。手書きの文字を見ると、その思いがひしひしと伝わってきますねぇ。

拝殿の前には特徴的なお顔の狛犬もいます。

幸せを呼ぶ御柱と境内の巨木

拝殿の左手前に幸せを呼ぶ御柱があります。

三重 伊勢神宮で平成25年に行われた式年遷宮にあわせて御神木を頂き、豊栄神社境内に三本の御柱として奉斎したのがこちらの柱です。

三本の御柱について
  • 健康・・・長寿、無病、健やか
  • 安全・・・平穏、除災、無事故
  • 繁栄・・・子授け、招福、愛、志

それぞれの柱にこのような祈願が込められています。柱の隣にある由緒書の正面に立つと、そのはるか先に伊勢神宮があります。

参道の右手にはとても大きな木がたくさんあります。

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

豊栄神社の御朱印の他に兼務社である恵庭神社の御朱印も拝受可能です。

御朱印をお願いしたところ、合わせて疫病退散を祈願した茅の輪も頂きました!

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

右下に金色のエゾリスの印が押されています。左上の印は恵庭岳と鈴蘭です。

更にコロナ退散を祈願して疫病退散印が押されていました!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 北海道恵庭市大町3-6-5
電話番号 0123-32-3410
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR千歳線「恵庭駅」より 徒歩10分
公式サイト ありません

北海道神社庁のページはこちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

恵庭市にある「恵庭神社」「出雲大社三神協会」

同じ恵庭市に兼務社である恵庭神社の他に、出雲大社三神協会があります。

その他の北海道の神社仏閣まとめ

その他の北海道の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

【限定御朱印情報もあるよ!】北海道の有名な神社仏閣まとめ【北海道】

北海道はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。