【札幌市手稲区】御朱印が話題!星置神社へ行ってきた【北海道の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは北海道札幌市手稲区にある星置ほしおき神社です!

御朱印が話題の高台の上にある神社ですよ〜

境内にカエルの像がたくさんあります!

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:天照大神、豊受大神、大己貴神(大国主命)
  • 御利益:縁結び、子授け安産、金運、商売繁盛、必勝
  • 例大祭日:9月秋分の日
  • 創建:1887年

御由緒

明治20年の木造の祠を建立し、移住時に郷里より奉持した御祭神をお祀りし、村落の安泰と発展を祈願したのが始まり、大正2年に現在の境内に軟石造りの小社を建立し、神霊を遷して年々祭事が行われ今日に至ります。

 

※星置神社 公式サイトより引用

実際の様子

境内から見る海と鳥居

星置神社は階段を上った高台にある神社です。

階段を上った先に星置神社の鳥居があります。

 

鳥居の前から見た景色。境内から周辺の街並みを見渡すことが出来るのです。

よく見ると、奥のほうに海も見えているんですよ~!!

 

鳥居をくぐるとすぐ左手にマスクをしたカエルを発見!コロナ対策でマスクをしていました!

後から気付くのですが、星置神社境内にはこのような木彫りのカエルがたくさんいます。神社の遷座100年を記念して奉納されたものなのだそう。撫でカエルなので、撫でると様々な御利益があるそうです。

私が伺った時はコロナの影響で撫でるのが禁止になっていました

ちく

弘法大師堂

鳥居をくぐった先、すぐ右手に弘法大師堂があります。

弘法大師と言えば真言宗の開祖ですよね!お寺に関連する人物のお堂が神社境内にある珍しい神社なのです。

かえるがたくさんいる手水舎

鳥居の先の参道を進んでいくと、右手に手水舎があります。

コロナの影響で柄杓は無く、手水舎の端にいるカエルの口から出ている水で手を清めるようになっています。このカエルは、手水舎に人が近付くと自動で水が出てきます。

手水舎の石鉢にはビー玉が敷き詰められていてとっても綺麗!

更に、カエルの置物がたくさん飾られていて癒されました~!

拝殿

参道を進んでいきましょう。

つきあたりにある拝殿はこちら。

こちらへ参拝させて頂きました!

 

拝殿にも撫でカエルがいましたよ~!

親子カエルですね!

狛犬と撫で蛙堂

拝殿の手前に狛犬がいます。足元の小さな狛犬も含め、みんなマスクをしていました。

大きな狛犬のマスクには「その先の、明るい未来のために。」と書かれています。

 

社務所側にいるもう1体の狛犬もマスクをしています。

こちらの狛犬のマスクには「がんばろう、日本」と書かれていました。

 

場所は変わり、手水舎より少し先へ進んだ参道の途中です。

ここには撫で蛙堂があります。撫で蛙堂の隣に神社の御由緒が書かれていました。

周辺に広がる自然

撫で蛙堂の奥は木々が生い茂る自然豊かな場所となっています。

運が良ければエゾリスやキタキツネの姿を見ることが出来るそうですよ~!!

住宅地が近い神社ですが野生動物とも遭遇する可能性が高い神社なのです。

ちく

御朱印

御朱印は拝殿の右手前にある社務所で頂くことが出来ます。

御朱印の初穂料は1つ300円です。

御朱印を頂くと同じ数だけ甘いお煎餅も頂くことが出来ます!

今回頂いた御朱印(直書/1種)

今回頂いた御朱印のうち、直書して頂いた御朱印がこちら。

星の文字のみ金色です。星と三つ巴が合わさった特徴的な印の下に、これまた特徴的な文字の社印が押されています。

感謝之印が押されているのも嬉しいですね!こちらこそ、素敵な御朱印を頂けたご縁に感謝です!

今回頂いた御朱印(限定/2種)

今回頂いた御朱印のうち、季節の限定御朱印(書置のみ)2種はこちら。

左は十五夜限定御朱印、右は疫病退散御朱印です。

それぞれ色のついた紙に金色の文字で書かれています。

特徴的で素敵な御朱印ですねぇ。

限定御朱印情報

毎月、月替限定御朱印が登場します。

その他にも季節の祭事に合わせて限定御朱印が登場することも!

最新情報はGoogleマップのお知らせをチェック!

アクセス

住所 北海道札幌市手稲区星置南1-8-1
電話番号 011-685-6770
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00〜17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス JR函館本線「ほしみ駅」より 徒歩8分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

札幌市手稲区にある「手稲神社」

同じ札幌市内の手稲区に手稲神社があります。

【札幌市手稲区】手稲神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市中央区にある「北海道神宮」「北海道神宮頓宮」「札幌伏見稲荷神社」「札幌護国神社/多賀神社」「彌彦神社(伊夜日子神社)」「札幌水天宮」「誓願寺」「札幌祖霊神社」「三吉神社」「豊川稲荷札幌別院」「成田山札幌別院」「中央寺」「新善光寺」

札幌市内の中央区に北海道神宮、北海道神宮頓宮、札幌伏見稲荷神社、札幌護国神社/多賀神社、彌彦神社(伊夜日子神社)、札幌水天宮、誓願寺、札幌祖霊神社、三吉神社、豊川稲荷札幌別院、成田山札幌別院、中央寺、新善光寺があります。

【札幌】北海道神宮とその境内社 開拓神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市中央区】北海道神宮頓宮へ行ってきた【北海道の神社】 札幌護国神社とその境内社 多賀神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌】彌彦神社(伊夜日子神社)へ行ってきた【北海道の神社】 札幌伏見稲荷神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市中央区】中島公園に鎮座する札幌水天宮へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市中央区】御朱印が凄い!札幌祖霊神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市中央区】御朱印が凄い!三吉神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市中央区】豊川稲荷札幌別院(祖院)へ行ってきた【北海道の寺院】 【札幌市中央区】成田山札幌別院(新栄寺)へ行ってきた【北海道の寺院】 【札幌市中央区】中央寺へ行ってきた【北海道の寺院】

札幌市西区にある「琴似神社」「発寒神社」「上手稲神社」「西野神社」

札幌市内の西区に琴似神社、発寒神社、上手稲神社、西野神社があります。

【札幌】干支の御朱印が話題!西野神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市西区】発寒神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市北区にある「新琴似神社」「新川皇大神宮」「江南神社」「篠路神社」

札幌市内の北区に新琴似神社、新川皇大神宮、江南神社、篠路神社があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【札幌市北区】新琴似神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市北区】新川皇大神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市北区】江南神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市東区にある「諏訪神社」「札幌村神社」「烈々布神社」

札幌市内の東区に諏訪神社、札幌村神社、烈々布神社があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【札幌市東区】花手水が話題!諏訪神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市東区】札幌村神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市東区】烈々布神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市豊平区にある「豊平神社」「月寒神社」「平岸天満宮/三吉神社」「相馬神社」「西岡八幡宮」

札幌市内の豊平区に豊平神社、月寒神社、平岸天満宮/三吉神社、相馬神社、西岡八幡宮があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【札幌市豊平区】御朱印が凄い!もふもふ猫にも癒される豊平神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市豊平区】月の御朱印帳が神秘的!月寒神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市豊平区】天神山緑地にある平岸天満宮/太平山三吉神社へ行ってきた【北海道の神社】 【札幌市豊平区】天神山緑地にある相馬神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市白石区にある「白石神社」

札幌市内の白石区に白石神社があります。

札幌市厚別区にある「大谷地神社」「信濃神社」

札幌市内の厚別区に大谷地神社、信濃神社があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【札幌市厚別区】大谷地神社へ行ってきた【北海道の神社】

札幌市清田区にある「厚別神社」「清田稲荷神社」「三里塚神社」

札幌市内の清田区に厚別神社、清田稲荷神社、三里塚神社があります。

※個別の記事は近日公開予定です

【札幌市清田区】猫と狐に会えるお稲荷さん!清田稲荷神社へ行ってきた【北海道の神社】

その他の北海道の神社仏閣まとめ

その他の北海道の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

【限定御朱印情報もあるよ!】北海道の有名な神社仏閣まとめ【北海道】

北海道はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。