【札幌】西野神社へ行ってきた【北海道の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは札幌にある西野神社にしのじんじゃです!

札幌駅からは少し離れた場所にありますが、様々なご利益があるパワースポットです。

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:豊玉姫命とよたまひめのみこと鵜草葺不合命うがやふきあえずのみこと譽田別命ほんだわけのみこと
  • 御利益:安産、縁結び、厄除け、勝運上昇
  • 例大祭日:9月敬老の日の前日
  • 創建:1885年
  • 御由緒

西野地域の開拓は、明治18年、故郷から産土神を抱いて渡道した五戸の入植者達によって開始され、この五戸の人々が開拓の守護神として三柱を奉斎する小祠を当時の西野地域の中心とおぼしき所に建立したのが、西野神社の起こりとされる。

 

※Wikipediaより引用

 

実際の様子

鳥居と参道

大きな歩道沿いにある正面の鳥居はこちら。

銅製の鳥居で、隣に社号標があります。

 

鳥居の手前には緩やかな階段があります。

この階段を進んで行くと、参道が続いています。

この参道は別名紫陽花の路とも呼ばれていて、その名の通り紫陽花が綺麗に咲くことで知られているのです。

8月中旬なのに、まだ紫陽花が見頃の状態で咲いていました。

さすが寒い北海道!

奥にあるのは西野神社の創祀百周年記念塔です。

 

手水舎と拝殿と犬の像

参道を拝殿に向かって進んでいくと、途中、左側に手水舎があります。

龍のいる手水舎です。

この龍、迫力があってかっこいいですね〜!

 

こちらが拝殿。

こちらへ参拝させて頂きました。

 

こちらの犬の像は、拝殿の左側を進んだお守り授与所の前にあります。

中央にいるのは親犬です。その周りを子犬が囲んでいます。

この子犬はそれぞれ干支を表している子犬です。

 

この犬の像は、親の犬の像を撫でると子宝祈願の御利益があります。

生まれてくる子供の干支の子犬を撫でると安産祈願の御利益があります。

自分の干支の子犬を撫でると健康祈願の御利益があります。

 

御朱印とおみくじの自動販売機

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

右上に天皇陛下の即位30年のお祝い印、中央の上のほうに三つ巴と狛犬の印が押されているのが特徴の御朱印です。

 

後から知りましたが、今回頂いた西野神社の御朱印の他に、干支御朱印と言う御朱印があるそうです。

干支御朱印は、十二支の御朱印がそれぞれ(12種)用意されているそうで、御朱印をお願いする際に、「干支朱印をお願いします」と言うと頂くことが出来ます。

今年の干支だけでなく、いつでもどの干支の御朱印も頂くことが可能なようなので、自分の生まれた年の干支や今年の干支など、好きな干支の御朱印を頂くのも良いと思います。

十二支すべての御朱印を拝受した際はさらに、「吉祥来福」の御朱印を頂くことが出来るそうです。

 

こちらはお守り授与所の隣にある自動販売機。

そう、おみくじの自販機なのです。これまた珍しい…!

しかも7種類あります。どれを引こうか迷ってしまいますね!

 

アクセス

住所 北海道札幌市西区平和1条3丁目
電話番号 011-661-8880
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から離れているので、車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。