結城諏訪神社とその兼務社 三蔵神社へ行ってきた【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは結城諏訪神社ゆうきすわじんじゃと兼務社三蔵神社さんぞうじんじゃです!

勝ちを呼び込んで下さる神社ですが、人形や物の供養や神社ですが、墓地があったりと様々なことを、行なっている神社です。

結城諏訪神社の内容が多めです。

早速紹介していきます!

結城諏訪神社の概要

  • 御祭神:建御名方神たけおなかたのかみ
  • 御利益:諸願成就、勝負事
  • 例大祭日:4月3日
  • 創建:940年

御由緒

諏訪神社の創建は940年にさかのぼります。当時新皇を名乗り関東独立の反乱を起こした平将門に対して、藤原秀郷や平貞盛等に将門を討つべしとの宜旨が下りました。そこで将門打倒の戦勝祈願のために、信濃諏訪大社より諏訪大明神を当地へ勧請したことに起こります。

 

※結城諏訪神社 由緒書きより一部抜粋

 

実際の様子

結城諏訪神社の鳥居と参道と手水舎

こちらの朱色の鳥居が結城諏訪神社の鳥居です。

ここから入ると、左手に手水舎があります。

龍のいるこちらの手水舎で手を清めてから先へ進みます。

結城諏訪神社の拝殿とその周辺

結城諏訪神社は、手水舎の先に拝殿があるわけではありません。

一番最初に写真を載せた朱色の鳥居の隣に拝殿があります。

正面から撮影した拝殿。こちらへ参拝させて頂きました。

 

拝殿のちょうど向かい側あたりにある諸願成就に御利益がある勝負岩。

勝負岩と言う名前を聞くと、特に勝負運に御利益がありそうですね!

 

勝負岩の先は長く続く道になっています。

長く続くこの道は、本来の参道なのでしょうか?先に進まなかったのでわかりません…。

 

こちらは境内社の天満社。

学問の神様、菅原道真公をお祀りしている境内社です。

拝殿の近くにある社務所の裏手あたりにあります。

三蔵神社

結城諏訪神社へ参拝した後は、兼務社である三蔵神社へ向かいました!

だいたい結城諏訪神社から車で10分かからないくらいの距離にあります。

三蔵法師を祀るとても珍しい神社です。日本でもここだけなのだとか!

鳥居はこちら。

鳥居の左脇に参道が続いています。

無人の神社で、あたりは木々が生い茂るのようになっていました。

こちらへ参拝させて頂きました!

御朱印

御朱印は拝殿の向かい側あたりにある社務所で頂くことが出来ます。

結城諏訪神社、三蔵神社、どちらも結城諏訪神社でのみ御朱印を頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左は三蔵神社、右は結城諏訪神社の御朱印です。

初穂料は各500円。

 

結城諏訪神社の御朱印は金色の印が中央に押されているのが最大の特徴です!

お諏訪様の勝負運のご利益に因み「万事必勝」の右に書かれています。

 

三蔵神社には西遊記のイラストの印が押されています。

この西遊記の絵、見覚えがあるなぁと思ったらいらすとやの絵ですねぇ。

神社の境内の貼り紙にいらすとやの絵が使われているシーンはみたことがありますが、御朱印に使用されているのははじめて見ました。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印が登場しません。

アクセス

住所 茨城県結城市上山川161
電話番号 0296-35-6007
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から遠いので車で行くのがオススメです。
公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社やお寺まとめ

結城駅の方へ行くと健田須賀神社があります。

【結城】健田須賀神社とその兼務社の住吉神社へ行ってきた【茨城の神社】

 

茨城県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。