京都屈指の金運パワースポット!御金神社へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは御金神社みかねじんじゃです!

名前の通り金運にご利益のあるスポットで、京都でも屈指の金運パワースポットと言われています。

 

御朱印は社務所対応時間のみ頂くことが出来ますが、早朝に行ったので開いておらず、頂いていません。

24時間開門しているのでいつでも参拝は可能です。

また、お守りや絵馬などの授与品も境内にあるテントで24時間販売しているのでいつでも購入することが出来ます。

 

早速紹介していきます。

 

神社の概要

  • 御祭神:金山毘古命、天照大神、月讀神
  • 御利益:金運、方位除け、旅行安全
  • 例大祭日:10月第1日曜日
  • 創建:1883年
  • 御由緒

伊邪那岐いなざぎ伊邪那美いざなみ、二柱神の皇子にして金山毘古命と讃え奉る五元(天の位)の第1位の神で金乃神、金乃類を司り給う神で、世に伝う金神様です。

鉱山の神、剣、刀、鏡など大きくは現代の大型農機具や印刷機械、各工場の生産ラインの機械に至るまで幸へ護り給う大神です。

また、通貨に用いされる金、銀、銅の他、諸々の合金属を御護り給うことから資産運用の神としても崇められています。

家屋の建設、器械、道具の全てを幸へ守り給うことから、家造雑作、転宅、方位の厄除けおよび旅行中の無事を守り給う大神です。

 

※御金神社由緒書きより抜粋

 

実際の様子

金色の鳥居

鳥居は金ピカです…!インパクトが凄い!

御金神社を探すときは、この金色の鳥居を目印に探すと見つけやすいかも。

場所は大通りから1本小道に入ったところなので、大通りから探すときは見つけにくいかもしれません。

 

手水舎と拝殿

鳥居をくぐると、左手に手水舎があります。

柄杓の他にざるも置かれていました。

このざるでお金を洗うことが出来ます。

金運にご利益のある神社でよく見かけるお金を洗うとご利益があると言うものですね。

 

社殿はこちら。こちらへ参拝させて頂きました。

奥にビルが見えることからもわかるように、この神社はビルやマンションが並ぶ場所の一角にあります。

 

社殿の屋根には「金」の文字。

物凄い金運パワーが頂けそうですね〜

 

絵馬と24時間開いている授与所(テント)

御金神社の絵馬は、イチョウの形をしています。

御神木がイチョウなので、この形をしているようです。

紅葉したイチョウの葉が黄金色になることも金運に関するご利益と結びついているそうですよ〜

たくさんの人が絵馬をかけているようですね!

宝くじ祈願など、お金に関することがたくさん書かれていました。

 

こちらがいつでも開いている授与所。テントです。

無人で、境内には誰もいませんでした。

欲しいものがある場合は、テント内にあるお賽銭箱にお金を納めて購入することが可能のようです。

 

御朱印

2018年10月に頂いた御朱印

2度目の参拝で、10時過ぎに行った為、御朱印を頂くことが出来ました!

書置きのみの御朱印です。中央に大きく金色の印が押されているのが特徴の1つです。

円のように御朱印の紙全体に書かれているのは参拝した日付です。

とても特徴的な御朱印でした!!

 

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

 

金運のご縁を結んで欲しい方はぜひ、こちらの御金神社へ行ってみて下さいね〜!

 

アクセス

住所 京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話番号 075-222-2062
開門時間 24時間
御朱印受付時間 10:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 京都市営地下鉄東西線「烏丸御池駅」より 徒歩7分

京都市営地下鉄東西線「二条城前駅」より 徒歩3分

公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。