陰陽師で有名な安倍晴明を祀る晴明神社へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは晴明神社せいめいじんじゃです!

こちらの神社は陰陽師で有名な安倍晴明が御祭神の神社です!

陰陽師つながりで、最近はフィギュアスケートの羽生結弦ファンの人が訪れる聖地にもなっています。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:安倍晴明御霊神
  • 御利益:厄除け、魔除け、病気平癒など
  • 例大祭日:9月の秋分の日とその前夜
  • 創建:1007年

御由緒

晴明神社は、平安時代中期の天文学者・安倍晴明公をお祀りした神社です。創建は1007年。

晴明公の偉業を讃えた一条天王の命により、その御霊を鎮める為に、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。

応仁の乱後、一時衰退しましたが、近年に入り、氏子が中心となって、整備・改修が勧められ、現在の姿となりました。

 

※由緒書きより一部抜粋

実際の様子

一の鳥居から二の鳥居まで

大通り沿いにある一の鳥居。

一の鳥居の中央にある星型の社紋は晴明桔梗印と言います。五芒星とも呼ばれています。

晴明公の陰陽道に用いられる祈祷呪符の1つです。

参道はその先にまっすぐ続いています。

ここを進んで行きましょう!

 

一の鳥居をくぐるとすぐの場所に狛犬が2対います。

どちらも大きな狛犬ですが、顔が全然違う狛犬です。

 

こちらは安倍晴明と縁の深い一条戻橋と、橋の下に封じ込められていた式神を再現した像。

その先に桔梗庵と言う売店があります。

狛犬の近くにあります。

 

更に参道を進んでいくと柱がありました。

一条戻橋の隣にある日月柱のうちの1つ、月の柱です。

三日月の形の石が上に置かれています。

 

柱の先に二の鳥居が見えました!

二の鳥居の前に、晴明神社の社号標があります。

 

二の鳥居のすぐ先にある四神門。白虎、朱雀、玄武、青龍が各方角に描かれている門です。

晴明公がこの場所にお住まいだった頃は、この門は自動で開閉していたと伝えられています。

それにちなんで、現在は電動で自動開閉をするようになっています。

手水舎と拝殿と厄除け桃

二の鳥居をくぐった先、右手に手水舎があります。

龍のいるこちらの手水舎の近くに、晴明神社内の有名なパワースポットである晴明井があります。

写真撮り忘れました…

この晴明井の写真を撮って待ち受けにすると、御利益があると言われています。

 

二の鳥居からまっすぐ進んだ先、突き当たりにあるこちらが拝殿です。

その奥に本殿がありますが、参拝者はここまでしか立ち入ることが出来ません。

こちらへ参拝させて頂きました。

拝殿の左手前に見えるのは安倍晴明の銅像です。

 

拝殿の右手前にあるのは厄除桃。

陰陽道で桃は厄除、魔除の果実と言われています。

自分の厄を撫で付けて落とすことが出来る桃です。

 

拝殿の右隣に境内社が並びます。

天満社、いつき稲荷社、地主社の3社が1つの社に合祀されています。

 

安倍晴明の顔出しパネルがあるこちらは晴明神社の社務所です。

お守りや御朱印を頂くことが出来る場所で、目の前に屋根付きの待合所があるので、ゆっくり待つことが出来ます。

このパネル以外にも、この待合所にはたくさんの有名人のサイン色紙が並んでいました。

 

個人的に見て、めっちゃ懐かしい!と思ったのはストレッチマンのサイン。

子供の頃、ストレッチマン見てたなぁと懐かしい気持ちになりました。

色紙に書かれた名前もストレッチマンだったのですよ〜

昔、晴明神社の境内で撮影したのかな?

御朱印

御朱印は境内左手にある授与所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

御朱印の朱印だけでなく、黒い字も全て印で押されている御朱印です。

中央の「晴明社」は土御門晴雄つちみかどはれたけ卿が1854年に揮毫きもう(筆で字を書くことを言います)され、晴明社に奉納されたものをハンコにして押しているそうです。

 

御朱印をお願いする際、神社の方に「御朱印は全てハンコで押したものですがよろしいでしょうか?」と確認されます。

全てが印と言うのはなかなか珍しいですね!時短の為かな?

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 京都府京都市上京区晴明町一条上ル晴明町806
電話番号 075-441-6460
開門時間 9:00~18:00
御朱印受付時間 9:00~18:00
駐車場 ありません

近くの有料駐車場を使いましょう

最寄り駅からのアクセス 地下鉄烏丸線「今出川駅」より 徒歩12分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに白峯神宮があります。

京都御所の方へ移動すると護王神社菅原院天満宮があります。京都御所内には白雲神社、厳島神社があります。

他にも大福寺、行願寺、下御霊神社、梨木神社、盧山寺、清浄華院などがあります。

いのししがいっぱい!護王神社へ行ってきた【京都の神社】 菅原院天満宮神社へ行ってきた【京都の神社】 小さな御朱印帳 豆朱印帳がある大福寺へ行ってきた【京都の寺院】 行願寺へ行ってきた【京都の寺院】 下御霊神社へ行ってきた【京都の神社】 梨木神社へ行ってきた【京都の神社】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。