【錦市場】錦天満宮へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは錦天満宮にしきてんまんぐうです!

錦市場の終点、一番奥にある天神さまです。

ここは天満宮なので学業成就のご利益がメインですが、それだけでなく商売繁盛のご利益もあるとされています。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:菅原道真
  • 御利益:学業成就、商売繁盛、開運招福、厄除、災難除
  • 例大祭日:春季大祭 5月25日、秋季大祭 11月25日
  • 創建:1003年

御由緒

長保5年、菅原道真の父親である菅原是善の旧邸「菅原院」を源融の旧邸・六条河原院の跡地に移築して「歓喜寺」が創建され、その鎮守社として天満天神を祀って創建されたのに始まる。

天正15年、豊臣秀吉の都市計画のため、寺とともに錦小路東端の現在地に移転した。その所在地名から「錦天満宮」と呼ばれるようになった。明治の神仏分離により歓喜寺は東山五条に移り、神社だけが残された。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

こちらは京都の台所と言われている錦市場の入り口です。

ここを進んで行くとたどり着くのが錦天満宮です。

早速紹介していきます!

境内を散策!

錦市場の終点に鳥居と看板があります。

ここを進むとたくさんの提灯があります。

この提灯の下が境内への入口です。

ちなみに夜行くと提灯は全て光っています。

夜8時まで境内は空いていて参拝可能です。

 

入って左手に龍の口から水が出る手水舎があります。

こちらで手を清め、参拝させて頂きました。

拝殿の写真は撮影していません…。

 

天満宮なので牛さんもいます。

この牛さんはたくさん撫でられているせいか暗い部分が剥げて金色になっているようでした。

御朱印

御朱印は拝殿の右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

この神社の御朱印は紙のみで、社務所で頂くことが出来ます。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

錦天満宮、京の台所 錦市場へ行く際はぜひ合わせて寄ってみてください!

都会の中にある神社なので、広くはありませんが、周辺のお店とは違う神社らしい神聖な雰囲気を感じる場所です。

ちく

アクセス

住所 京都府京都市中京区新京極通り四条上ル中之町537
電話番号 075-231-5732
拝観料 無料
開門時間 8:00~20:00
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス 阪急電鉄京都線「河原町」より 徒歩4分

京阪電車京阪本線「祇園四条駅」より 徒歩8分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに矢田寺や若冲の菩提寺である宝蔵寺があります。他にも新京極8社寺である蛸薬師堂、誓願寺、誠心院、西光寺、寅薬師、安養寺(倒蓮華)、善長寺、染殿院があります。

新京極通りにある矢田寺へ行ってきた【京都の寺院】 【伊藤若冲の菩提寺】宝蔵寺へ行ってきた【京都の寺院】 蛸薬師堂へ行ってきた【京都の寺院】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。