【伊藤若冲の菩提寺】宝蔵寺へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは宝蔵寺ほうぞうじです!

こちらのお寺は伊藤若冲の菩提寺です。

伊藤若冲親族のお墓があり、お参りすることが出来ます。

MEMO
宝蔵寺が所有する若冲の作品 髑髏図どくろずの御朱印や御朱印帳が頂けることで、御朱印マニアから知られている場所でもあります。

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:浄土宗
  • 山号:無量山
  • 院号:如輪院
  • 寺号:宝蔵寺
  • 創建:1269年
  • 開基:如輪

御由緒

宝蔵寺は弘法大師空海の創立と伝えられています。

その後、1269年如輪上人にとり、元西壬生郷に開基されました。そして1581年に玉阿津師によって中興再興された後、1591年に時の天下人豊臣秀吉の寺町整備により、寺町の裏側に当る裏寺町(現在地)に移転しました。

1864年には禁門の変(通称 蛤御門の変)により全焼。現在の本堂は1932年に建立されたものです。

 

※宝蔵寺由緒書きより引用

実際の様子

お寺の山門

新京極通りから道を1本入って進むと、宝蔵寺に着きます。

 

こちらが山門。

この門を入ると、宝蔵寺の境内です。

本堂

山門をまっすぐ進むと本堂があります。

本堂内は一般拝観はおこなっていないので、参拝は本堂前でしましょう。

伊藤若冲親族のお墓

本堂の左手前に若冲をはじめ、伊藤家親族のお墓があります。

石に髑髏図が彫られているお墓が、伊藤家のお墓です。

 

他にもお墓が並んでいます。

伊藤若冲のお墓があることで知られているお寺ですが、このお寺には他にも、日本映画の父と称される牧野省三、上方噺家の笑福亭圓歌も眠っています。

その他の見どころ

境内にある八臂辯財天が祀られている社です。

良縁成就、良縁吉祥の御利益があります。

 

このように小さな像が境内に点々と置かれているのもこのお寺の特徴の1つです。

この像は獅子にのっていますが、他にも象にのっていたりと、いくつかあるので探して見るのも面白いですよ!

御朱印

宝蔵寺では住職の方がいらっしゃる時のみ、御本尊の御朱印を帳面に書いて頂くことが出来ます。

他にも若冲に縁のある御朱印がありますが、全て書置きの御朱印です。

値段は全て300円です。

帳面に書いて頂ける御本尊の御朱印

帳面に書いて頂いた御朱印はこちらです。

「阿弥陀如来」の文字が中央に大きく書かれた御朱印です。

特徴は右下の犬の印。可愛いですよね!

おそらく、干支ごとに変わるのだと思います。

若冲の書置きの御朱印

宝蔵寺と言えばこの髑髏図が描かれている書置きの御朱印です。

色は季節により限定色が登場します。

書かれている文字も、「若冲」と言うものだけでなく、その時によって限定のものが登場するようです。

中には数量限定の書置き御朱印もあるそうです。

 

宝蔵寺オリジナルの髑髏図の御朱印帳やグッズもあるので、若冲ファンの方はぜひそちらもチェックしてみて下さい。

限定御朱印情報

帳面に書いて頂ける御朱印も、限定御朱印が登場するそうです。

最新の御朱印情報は宝蔵寺のfacebookをチェックしてみて下さい。

 

また郵送対応も期間限定でして頂ける時があるようなので、その期間であれば郵送もお願い出来ます。

そちらもfacebookで告知されたり、公式サイトに郵送対応の受け付けページが設置されるようなので、チェックしてみて下さい。

アクセス

住所 京都府京都市中京区裏寺町通蛸薬師上る裏寺町587
電話番号 075-221-2076
開門時間 10:00~16:00
拝観料 無料 ※境内拝観は無料ですが、本堂の一般拝観は行っていません。
御朱印受付時間 10:00~16:00
定休日 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は火曜日
駐車場
最寄り駅からのアクセス 京阪電鉄京阪本線「四条駅」「三条駅」より いずれも徒歩7分

阪急電鉄京都線「河原町駅」より 徒歩5分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに若冲の菩提寺である矢田寺があります。他にも新京極8社寺である蛸薬師堂、錦天満宮、誓願寺、誠心院、西光寺、寅薬師、安養寺(倒蓮華)、善長寺、染殿院があります。

新京極通りにある矢田寺へ行ってきた【京都の寺院】 蛸薬師堂へ行ってきた【京都の寺院】 【錦市場】錦天満宮へ行ってきた【京都の神社】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。