金運のパワースポット!京都ゑびす神社へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは京都ゑびす神社です!

恵比寿神を祀る神社で、「え」を昔の書き方である「ゑ」と書いていることが特徴的な神社です。

京都の中でも屈指の金運パワースポットですよ~!

場所は建仁寺の近くです。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:八代言代主大神(恵比寿神)、大国主大神、少名彦神
  • 御利益:商売繁盛、家運隆昌など
  • 例大祭日:5月第3日曜日
  • 創建:1202年

御由緒

公式サイトを参考にしてみて下さい。

実際の様子

鳥居と手水舎

神社の鳥居はこちら。

立派な鳥居が特徴的です。この鳥居が一の鳥居です。

 

鳥居をくぐると左手に手水舎があります。

龍のいる広めの手水舎です。

 

鳥居をくぐったすぐ先の写真。

二の鳥居があります。

二の鳥居の後ろには高級デパートの高島屋が奉納した提灯があります。

拝殿と本殿

高島屋提灯の先に拝殿があります。こちらへ参拝させて頂きました。

参拝後、左手は進んで行きます。

すると拝殿の奥にある本殿へ参拝することが出来る場所があるのです。

と言っても、直接参拝出来るわけではなく、左脇からの参拝になるのですが、木の板の部分がありますよね。

この木の板を優しくトントンとノックします。

この部分を叩くことは、恵比寿さまの肩を叩くことにつながり、ここへ参拝した人は恵比寿さまの御利益を更に頂けると言われているのです。

ぜひこちらへもお参りしていきましょう!

 

向かい側には神馬がいます。

神馬は神様の乗り物です。

境内社

境内社を紹介していきます。

こちらは拝殿の右隣にある八幡神社と猿田彦神社。それぞれ応神天皇(誉田別命)と猿田彦大神を祀っています。

 

こちらは拝殿の右手前あたり、ちょうど社務所の向かい側あたりにある天満宮です。

言わずと知れた学問の神様、菅原道真公を祀る社ですね!

その左隣には白太夫社があります。天満宮の撫で牛の姿もありますね!

白太夫社の御祭神は渡会春彦と言う人物です。

天満宮に祀られている菅公と縁の深い人物です。

 

ゑびす神社の狛犬(写真左)と恵比寿像(写真右)

この2つの像の隣にもう1つ像があります。

こちらも恵比寿像かな?像の下の石に何か書かれていますが、何と書いてあるのかよく読めず…

 

場所は鳥居の手前まで戻ります。

こちらは鳥居を入ってすぐ右手の写真です。

手前に1つ境内社があります。

その奥には2つの塚がありました。

左は財布塚、右は名刺塚です。

財布塚の隣にはパナソニックの創業者である松下幸之助の名前が、名刺塚の隣にはヨシボー株式会社の創業者である吉村孫三郎の名前の石碑があります。

御朱印

御朱印は拝殿の左手前にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

大きき「ゑびす神」と書かれた御朱印です。

力強い墨書きが素敵ですね!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 京都府京都市小松町125
電話番号 075-525-0005
開門時間 9:00~17:00

10日ゑびすのご縁日(1月上旬)は日によって開門時間が変わります。

御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 ありません

近くの有料駐車場を使いましょう

最寄り駅からのアクセス 京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩6分

阪急電車「河原町駅」より 徒歩8分

公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

すぐ近くに建仁寺両足院、霊源院、六道珍皇寺六波羅蜜寺があります。

【東山】新緑の季節の建仁寺へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】六波羅蜜寺へ行ってきた【京都の寺院】

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。