【泉涌寺塔頭寺院】御朱印が話題!即成院へ行ってきた【京都の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは京都府京都市東山区にある即成院そくじゅいんです!

近くにある泉涌寺の塔頭寺院の1つで、御朱印が話題のお寺なんですよ〜!

御本尊の阿弥陀さまの周辺に25菩薩が並んでいることから、仏様のオーケストラとも呼ばれています。

那須与一ゆかりの地でもあります。

ちく

MEMO
泉山七福神の1つになっているお寺です。

早速紹介していきます!

▼泉涌寺の記事はこちら

御寺(みてら)泉涌寺へ行ってきた【京都の寺院】

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:真言宗泉涌寺派
  • 山号:光明山
  • 院号:即成院
  • 創建:992年
  • 開山:恵心僧都

御由緒

即成院は、山号を光明山といい、京都・東山にある真言宗泉涌寺派の寺院で、平安時代 992年に恵心僧都が伏見に建立した光明院がはじまりとしています。

関白の藤原頼通は、宇治に平等院を建て極楽往生を願いましたが、その子、橘俊綱も1087年に伏見桃山に広大な山荘を造り、光明院を阿弥陀堂として移設しました。以後、さまざまな変遷をへて、即成院は明治時代に現在の地へ移りました。

 

※即成院 リーフレットより一部抜粋

実際の様子

お寺の入口

泉涌寺へ続く道の途中に即成院の入口である山門があります。

コロナ禍ということで、入口にはコロナウイルス 疫病退散の文字が!こちらの山門をくぐり、境内へ入りましょう。

本堂とその周辺

山門をくぐってすぐのところにお堂が1つあります。

このお堂の前を右へ進んで行くと、奥に本堂が見えてきました。

参道の途中、右手に与一の手当い所があります。

いわゆる手水舎のような役割をしている場所です。

即成院は那須与一ゆかりのお寺。このことからこの名がついたのかな?

こちらで手を洗うことで、心身清浄をすると共に、叶えたいお願い事をすることで成就すると言われています。

 

こちらが本堂です。

本堂は開門時間内であれば直接中へ入って参拝する事が可能です。

こちらへ参拝させて頂きました!※本堂内は撮影禁止なので写真はありません

 

本堂の右手前あたりに特徴的な像?のようなものがあります。

他にも犬に守られている弘法大師像もありました!

御朱印

御朱印は本堂を入ってすぐの受付で頂くことが出来ます。

直書可能な御朱印は御本尊と七福神の福禄寿の2種があり、その他に書置の御朱印が豊富に用意されています。

直書と書置どちらも頂いたところ、書置の御朱印が折れないように厚紙が入った袋に入れて頂きました!心遣いに感謝です!

ちく

今回頂いた御朱印(直書/御本尊)

今回頂いた御朱印のうち、直書して頂いたこちら。

初穂料は300円。

 

御本尊である阿弥陀さまの御朱印です。

今回頂いた御朱印(書置/季節限定)

今回頂いた御朱印のうち、書置の季節限定御朱印はこちら。

値段は1000円。

 

こちらも阿弥陀さまの御朱印です。秋らしさを感じる紅葉の印がたくさん押されています。

画像ではわかりにくいのですが、こちらの御朱印には特徴的な触り心地の紙が使われていました。

今回頂いた御朱印(書置/鳳凰)

今回頂いた御朱印のうち、書置の鳳凰御朱印はこちら。いつか和紙の色がある中から、この抹茶色のものをチョイスしました。

値段は500円。

 

全て金色の印、墨書きがされている御朱印です。使用されている和紙にも金箔の箔押しがたくさんあり、豪華なデザインとなっています。

限定御朱印情報

毎月、月替御朱印が登場します。

最新情報は公式サイトのお知らせをチェック!

即成院 公式サイト

アクセス

住所 京都府京都市東山区泉涌寺山内町28
電話番号 075-561-3443
開門時間 9:00〜17:00 ※内陣拝観は日により異なります
拝観料 無料 ※本堂内陣特別拝観は大人 500円/中高大生 300円
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR奈良線「東福寺駅」より 徒歩10分
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

周辺にある「泉涌寺」「雲龍院」「来迎院」「新善光寺」「戒光寺」「法音院」「今熊野観音寺」「新熊野神社」

周辺に泉涌寺やその塔頭寺院である雲龍院、来迎院、新善光寺、戒光寺、法音院西国三十三観音の札所である今熊野観音寺新熊野神社などがあります。

※新善光寺、戒光寺の個別の記事は近日公開予定です

御寺(みてら)泉涌寺へ行ってきた【京都の寺院】 新緑の季節の雲龍院へ行ってきた【京都の寺院】 【泉涌寺塔頭寺院】御朱印が話題!新善光寺へ行ってきた【京都の寺院】 【泉涌寺塔頭寺院】戒光寺へ行ってきた【京都の寺院】 【ちくの西国三十三観音巡り#9】今熊野観音寺へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】ヤタガラスと御神木が凄い!新熊野神社へ行ってきた【京都の神社】

東福寺周辺にある「東福寺」「勝林寺」「退耕庵」「一華院」「天得院」「同聚院」「正覚庵」「光明院」

東福寺周辺に勝林寺、退耕庵、一華院、天得院、同聚院、正覚庵、光明院など数多くの寺院があります。

【新緑の季節】青紅葉が綺麗な東福寺へ行ってきた【京都の寺院】 素敵な御朱印で話題のお寺!東福寺塔頭 勝林寺へ行ってきた【京都の寺院】 東福寺塔頭 同聚院(どうじゅいん)へ行ってきた【京都の寺院】

伏見にある「伏見稲荷大社」「伏見神寶神社」「荒木神社」「石峰寺」「藤森神社」

伏見周辺に伏見稲荷大社、伏見神寶神社、荒木神社、石峰寺、藤森神社があります。

※藤森神社の個別の記事は近日公開予定です

【稲荷神社の総本社】伏見稲荷大社へ行ってきた【京都の神社】 【伏見】刀剣乱舞と競馬ファンの聖地!藤森神社へ行ってきた【京都の神社】

京博近くにある「三十三間堂」「法住寺」「養源院」「豊国神社」「方広寺」「智積院」「新日吉神宮」「妙法院」

京都国立博物館周辺に三十三間堂、法住寺、養源院、豊国神社、方広寺、智積院、新日吉神宮、妙法院があります。

【東山】三十三間堂(蓮華王院)へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】豊臣秀吉が御祭神の豊国神社へ行ってきた【京都の神社】 【東山】真言宗智山派の総本山!智積院へ行ってきた【京都の寺院】 新日吉神宮へ行ってきた【京都の神社】

東山にある「清水寺」「地主神社」「六道珍皇寺」「六波羅蜜寺」「西福寺」「建仁寺」「京都ゑびす神社」「安井金毘羅宮」「若宮八幡宮」「日體寺」「八坂庚申堂」「青龍寺」「法観寺」「高台寺」「圓徳院」「京都霊山護国神社」「銅閣寺」

とても有名な清水寺には舞台だけでなく塔頭寺院や地主神社があります。

少し移動すると六道珍皇寺、六波羅蜜寺、西福寺、建仁寺、安井金毘羅宮、若宮八幡宮、日體寺、八坂庚申堂、青龍寺、法観寺、高台寺、圓徳院、京都霊山護国神社、銅閣寺があります。

※西国三十三観音の清水寺、成就院ライトアップ、六波羅蜜寺の記事、特別拝観の六道珍皇寺の個別の記事は近日公開予定です

【京都の寺院】夜の清水寺へ行ってきた【夜間ライトアップ】 【ちくの西国三十三観音巡り#4】清水寺の夜間特別拝観へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】清水寺の塔頭寺院!成就院の夜間特別拝観へ行ってきた【京都の寺院】 95EB58CF-9A08-4CAD-9E72-D3F690B5F4D1 95EB58CF-9A08-4CAD-9E72-D3F690B5F4D1 【東山】新緑の季節の建仁寺へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】悪縁を切り良縁を結ぶ、縁結び最強のパワースポット!安井金毘羅宮へ行ってきた【京都の神社】 【東山】インスタ映えで話題の八坂庚申堂へ行ってきた【京都の寺院】 【東山】新緑の季節の高台寺を満喫してきた【京都の寺院】 【京都の寺院】高台寺へ行ってきた【夜間ライトアップ】 【東山】秀吉の妻ねね終焉の地 圓徳院へ行ってきた【京都の寺院】 坂本龍馬のお墓がある京都霊山護国神社へ行ってきた【京都の神社】

祇園にある「八坂神社」「仲源寺」「知恩院」「青蓮院門跡」

東山区の一部である祇園エリアに八坂神社、仲源寺、知恩院、青蓮院門跡があります。

【祇園】八坂神社へ行ってきた【京都の神社】 日中も夜間ライトアップも満喫!知恩院へ行き、近くにあるギオン福住でランチをしてきた【京都の寺院&グルメ】 【京都の寺院】青蓮院門跡へ行ってきた【夜間ライトアップ】

その他の【泉涌寺&東福寺&伏見】の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

この他にも泉涌寺&東福寺&伏見にはたくさんの神社仏閣があります。個別の記事にまとめたので、この周辺で寺社巡りをする際、ぜひ合わせてご活用下さい!

※こちらの記事は鋭意作成中です

京都【泉涌寺&東福寺&伏見】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

その他の京都の神社仏閣まとめ

その他のの京都の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【京都】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

京都はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA