うさぎがいっぱい!岡崎神社へ行ってきた【京都の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは岡崎神社です!別名東天王とも呼ばれています。

主に安産や子授けに御利益があるそうで、多産であるうさぎを子授けの神としてたくさん境内に置いている神社です。

 

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:素盞嗚命、奇稲田姫命、八柱御子神
  • 御利益:子授け、安産、厄除
  • 例大祭日:7月16日
  • 創建:794年

御由緒

桓武天皇延暦13年、平安京遷都の際に、王城守護の為平安京の四方に建立された社の一つで、都の東(卯の方位)に鎮座する事から東天王と称した。

清和天皇が869年に造営、後醍醐天皇も造営、室町時代には足利義政が修造、幕府との関係も深く、平家物語は官幣41社に加えている。

1178年に、中宮の御産の奉幣を賜ったことから、安産の神として祈願する信仰がある。

また、往時背後の紫雲山を始め境内一帯がうさぎの生息地であったことから、うさぎは氏神様の神使いとして伝えられている。

 

※岡崎神社 御朱印はさみ紙より一部抜粋

実際の様子

鳥居と狛犬と参道

京都市バスのバス停「岡崎神社前」で降りるとすぐ近くに、岡崎神社の鳥居と社号標が見えます。

鳥居をくぐると、すぐ先に狛犬がいました。

鳥居の先には緩やかな坂になっている参道があります。

ここを進んでいくと、大きな松の木とツツジがありました。

この先をさらに進んで行きます。

手水舎と拝殿

手水舎は、先ほどの松の木の右奥へと進んでいくとあります。

こちらの手水舎にはうさぎの像があるのが特徴です。

手を清めるのももちろんですが、このうさぎは月を仰ぎ、力を体に満たしたうさぎで、安産や子授けに御利益があると言われています。

このうさぎの像に水をかけ、安産や子授けを祈り、お腹をさすってお参りすると御利益が頂けるそうです。

御利益を頂きたい人は、うさぎさんからパワーを授かりましょう!

 

手水舎の左手に階段があります。

その先にあるのが岡崎神社の拝殿です。

こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

境内のうさぎたち

岡崎神社は、手水舎以外にもうさぎの像がたくさんあります。

拝殿前にいる狛うさぎ。

目が赤いアルビノのうさぎのようです。

 

拝殿には2匹の招き猫ならぬ招きうさぎがいます。

左は金運、右は縁結びの御利益を招いてくれるうさぎです。

 

拝殿にかけられている提灯にもうさぎの姿がありました。

この絵は岡崎神社の神紋です。

境内社

拝殿の右手を進むとある歴史を感じる境内社。

何の神様が祀られているかわかりませんでした・・・。

 

鳥居の途中にある宮繁稲荷神社。

一番手前にある鳥居は、朱色ですが石の鳥居です。木造の鳥居が多いので、石で出来た朱色の鳥居は珍しい…!!

宇迦之御魂を祀る、五穀豊穣や商売繁盛に御利益がある社です。

オリジナルうさぎおみくじ

これを目当てに岡崎神社を訪れる人もいると言ううさぎおみくじ!

ピンクと白の2種類のうさぎがいますよ〜!

ピンクのうさぎの方が耳が下がっています。

 

社務所に用意されているので、おみくじをひきたい人は社務所へ伺いましょう!

初穂料は各500円。

友人と1つずつおみくじを引きました!

この結果は私のおみくじだったのですが、末吉でしたね…うん……

 

境内にはこのうさぎおみくじのうさぎさんたちがたくさん並べてある場所もありました。

ここがインスタ映えスポットとしても話題になっているようです。

確かに可愛いですもんね〜!

御朱印

御朱印は境内の右手にある窓口で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

「東天王」と言う岡崎神社のもう1つの呼び名が墨書きされた御朱印です。

社紋のうさぎの印もありますね!

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印が登場しません。

アクセス

住所 京都府京都市左京区岡崎東天王町51
電話番号 075-771-1963
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料(数台分しかありません)
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅から遠いので車やバスで行くのがおすすめです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

近くに金戒光明寺、真如堂があります。

少し移動すると平安神宮粟田神社や水路閣が有名な南禅寺金地院や紅葉が有名な永観堂があります。

更に哲学の道方面へ進んでいくと熊野若王子神社霊鑑寺、安楽寺、法然院、銀閣寺があります。

金戒光明寺へ行ってきた【京都の寺院】 京都の隠れた名所!真如堂へ行ってきた【京都の寺院】 平安神宮&神苑へ行ってきた【京都の神社】 【刀剣乱舞の聖地】粟田神社&鍛治神社へ行ってきた【京都の神社】 紅葉シーズンの南禅寺・南禅院・天授庵へ行ってきた【京都の寺院】 紅葉シーズンの永観堂(禅林寺)へ行ってきた【京都の寺院】 【哲学の道】熊野若王子神社へ行ってきた【京都の神社】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。