【日高】御朱印が凄い!台瀧不動尊(瀧不動尊)へ行ってきた【埼玉の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは埼玉県日高市にある台瀧不動尊/瀧不動尊です!

自然豊かな場所にある特徴的なお不動さまで、御朱印が話題になっているお寺です。

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:不動明王
  • 宗派:真言宗智山派
  • 通称:台瀧不動尊
  • 詳しい御由緒は不明です

実際の様子

手水舎と本堂周辺

道路沿いにある風鈴が並ぶ道。この道沿いに手水舎や本堂があります。

道路を挟んだ向かい側に旗がたっています。

手水舎のそばにいらっしゃる不動明王。

その隣の手水舎には龍がいました。俱利伽羅剣と龍、まさに御本尊であるお不動さまを連想する像です。

風鈴で飾られている手水舎、趣があって素敵でした。

 

こちらが本堂です。

こちらへ参拝させて頂きました!

正式な参拝方法は、まず隣の寺務所でお線香と祈願用ロウソクを購入し、そちらも順番通りにお供えしてからお参りする流れとなっています。

ちく

道路を挟んだ向かい側にある様々な見どころ

道路を挟んだ向かい側にもたくさんの見どころがあります。

橋の先にも道が続いているのですが、その手前に仏さまがいらっしゃいます。

他にも黄金の石が祀られていたり

七福神の恵比寿さんがいらっしゃいました。

橋を渡って進んで行きましょう。

橋の奥、左上に黄金の像があります。

橋の先を進んで行くと開けた場所に観音さまの像や古い硬貨の像があります。

この場所に右手へ進んで行くと弁財天の像がありました!

ここから下へ降りる道が続いていて、進んで行くと灯籠や池があります。

更に池の近くに瀧があり、その隣にお不動さまの像があります。

御朱印

御朱印は本堂の隣にある授与所内に書置が用意されています。

御朱印だけでなくお守りやお札、お線香なども全て無人の授与所で拝受可能で、書かれた金額分のお金を料金箱へ納める、もしくはキャッシュレス決済のPayPayに対応しているので、PayPayで支払う形になります。小銭が足りない場合は、両替機も用意されているので、500円や1000円の両替も可能です。

御朱印はこのような形で並んでいます

今回頂いた御朱印(片面/アイス)

今回頂いた御朱印のうち、片面サイズのアイスが描かれた御朱印はこちら。

値段は500円。

 

カラフルな色合いのアイスがのっているイラストが描かれた御朱印です!

同じアイスの御朱印、いくつかあったのですが、3色のアイスの色の配置が1点1点違うものの中から、こちらを拝受しました!

今回頂いた御朱印(見開/藤)

今回頂いた御朱印のうち、見開サイズの藤の花が描かれた御朱印はこちら。

値段は1000円。

 

藤の花と共に「瀧」の文字が墨書されている御朱印です。

藤の花の一部はラメ入りの部分もありました!まさに伺ったのが5月で藤の花の季節だったので、このデザインに癒されました。

今回頂いた御朱印(見開/鳳凰)

今回頂いた御朱印のうち、見開サイズの鳳凰が描かれた御朱印はこちら。

値段は1000円。

 

黒の台紙に金の文字で描かれた御朱印です。飛び立つ鳳凰の姿も数種類あるうちから、こちらのデザインを拝受しました!

限定御朱印情報

定期的に新作御朱印が登場します。

定期的に、授与所には季節に合わせたイラストの御朱印が登場します。

アクセス

住所 埼玉県日高市大字台518
電話番号 ありません
開門時間 24時間
御朱印受付時間 24時間 ※境内に書置の御朱印が用意されている為
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 西武池袋線「高麗駅」より 徒歩21分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

日高市にある「高麗神社」「聖天院」「勝音寺」

同じ日高市に高麗神社、聖天院、勝音寺があります。

【日高市】神聖なパワースポット!高麗神社へ行ってきた【埼玉の神社】 【日高市】高麗神社のすぐ近く!聖天院へ行ってきた【埼玉の寺院】

その他の埼玉の神社仏閣まとめ

その他の埼玉の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!埼玉で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA