【錦糸町】群馬にある水澤観音の別院!江東寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは錦糸町駅のすぐ近くにある江東寺こうとうじです!

群馬県渋川市にある水澤観音の別院なんですよ~!

こちらのお寺の御本尊は、水澤観音の御分身なのです!融通観音とも呼ばれています。

周辺にお店などがたち並ぶ場所の一角にあるお寺ですが、小さな境内の中に様々な仏様がいらっしゃる見どころの多いお寺です。

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:千手観世音菩薩
  • 宗派:天台宗
  • 山号:五徳山
  • 寺号:江東寺
  • 通称:江東観世音
  • 創建:1940年

御由緒

江東寺は、昭和15年に水澤観世音(坂東十六番札所/水澤寺)の別院として、浅草にまさる地域の繁栄を願い建立されました。その入仏式の行列は、両国は回向院より2キロメートルにわたる盛大なものでした。

しかし、創建わずかにして昭和20年3月10日の大空襲により、弁天堂を残してすべての堂宇が焼失。戦後の大混乱の中、翌21年にはいち早く本堂庫裡が再建され、同24年区画整理により二昼夜を要し曳家にて現在地に移建され、今日に至っております。なお、現在の本堂は旧本堂老朽化のため昭和55年に竣工、弁天堂並びに客殿庫裡は創建の大施主東京楽天地(旧江東楽天地)をはじめ、篤信各位の御法助により平成5年に建立されました。

実に草創から戦後の江東寺の復興は、奇しくもすべて境内におわす清昌稲荷の御神託によるものです。寺宝として伝わる御神託の記録は、永久保存のための編集校正を経て「清昌大神様と神々の御神言」と題され、さらに平成29年、改訂版が発行されました。

 

※江東寺 由緒書きより一部抜粋

実際の様子

本堂とその周辺

こちらがお寺への入口です。

入口のすぐ先に本堂が見えています。

この入口には寺号標もあるので、ここが江東寺かな?と疑問に思った場合は、この寺号標を確認してみましょう!

 

本堂の前には徳川家の家紋が書かれている灯籠もあります。

参拝はこの本堂内ですることが可能です。

御本尊の観音さまへ直接参拝することが可能なので、しっかり参拝させて頂きました!

 

境内へ入ってすぐ右手、本堂の近くには手水舎と2体の仏様の像があります。

左が水洗観音、右が地蔵尊です。

どちらの仏様の前にもたわしが置かれており、洗うことが出来るようになっています。

仏様の像の、自分の体の悪い部分と同じ場所を洗うと健康になると言われていますよね。

こちらの仏様たちを洗うとこのような御利益が得られるのかもしれません。

 

水洗観音さまの隣には大きな慰霊碑がありました。

こちらは戦災慰霊碑です。

 

その隣には馬頭観音像があります。

小さくも立派な造りの観音さまでした。

清昌稲荷と出世弁財天

馬頭観音の隣、ちょうど本堂の右手に当たる部分に清昌稲荷を祀る稲荷社があります。

江東寺は創建まもなく、大空襲により境内のほぼすべてが焼失してしまいました。

その後、復興し、現在こちらに鎮座しているのはこの清昌稲荷大神の御神託があったからと言われています。

 

京都にある伏見稲荷大社の伏見稲荷山三の峰に御塚が本社です。

清昌大神を親神として、清摩大神と美佐摩大神の三柱を奉安しています。眷属として高盛大神と火防の神も祀っている社です。

鳥居の先に社があります。

五穀豊穣や商売繁盛に御利益があります。

社の手前には狛犬と狛狐がいますよ~!

 

こちらは場所が変わり、本堂の左手前あたり。

ここには出世弁財天が祀られています。

福徳、弁舌、記憶、音楽、技術等に御利益があると言われている弁財天が祀られています。

しかしこちらの弁財天は、立身出世や縁結びに特に御利益があるうそうです。

御利益を頂きたい方はこちらもしっかりお参りしましょう!

御朱印

御朱印は本堂内を入ってすぐ左手にある窓口で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

値段は300円。

 

中央に書かれている言葉は「千手大悲閣」。大悲閣は観音さまを安置しているお堂のことを言います。

つまり、御本尊である千手観音を安置しているこのお寺の本堂を指しているのです。

「千」の文字の上に書かれているのは千手観音の梵字です。

 

この力強い墨書きが素敵で、うっとりしてしまいました。

ご住職に書いて頂いたのですが、とても素敵な方で、対応も素敵だったことが印象に残っています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都墨田区江東橋3-6-5
電話番号 03-3631-8375
開門時間 不明
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 ありません
最寄り駅からのアクセス JR総武線「錦糸町駅」南口より 徒歩5分

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」1番出口より 徒歩5分

公式サイト こちら ※天台宗の江東寺の紹介ページです

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

亀戸方面へ進んでいくと亀戸香取神社龍眼寺亀戸天神社亀戸天祖神社があります。

亀戸香取神社へ行ってきた【東京の神社】 【亀戸】龍眼寺へ行ってきた【東京の寺院】 亀戸天神社へ行ってきた【東京の神社】 柳島総鎮守 亀戸天祖神社(江東天祖神社)へ行ってきた【東京の神社】

 

住吉駅の方へ進んでいくと猿江神社があります。

【住吉】猿江神社へ行ってきた【東京の神社】

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在252箇所】

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。