【安中】切り絵御首題が話題のお寺!蓮久寺へ行ってきた【群馬の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは群馬県安中市にある蓮久寺れんきゅうじ(@annaka_renkyuji)です!

近年、切り絵御首題が話題になっている日蓮宗寺院ですよ〜

 

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:日蓮聖人奠定十界曼荼羅
  • 宗派:日蓮宗
  • 山号:法昌山
  • 院号:本龍院
  • 寺号:蓮久寺
  • 創建:明応年間
  • 開山:日敬上人

御由緒

公式サイトをチェックしてみて下さい

実際の様子

立派な山門

お寺の入口はこちら。

立派な朱色の山門(仁王門)が目印です。

門の中央には大きな提灯がかかっています。

「鬼子母神」と大きく書かれています。蓮久寺は鬼子母神も有名なお寺なんですよ~

山門の反対側も見てみましょう。

 

こちら側には瘡守かさもり稲荷大明神が祀られています。

小さな木の狐像がたくさん奉納されているお稲荷さんです。

 

もう片方には三面大黒天があります。

中央の顔は大黒天、左側は毘沙門天、右側は弁財天のお顔になっている像です。

手水舎とおもかる石と虎の像

山門の先を進んでいくと、右手に手水舎があります。

龍のいる手水舎です。私が伺った時には手水舎に水がはっていませんでした。

 

手水舎の隣におもかる石があります。

こちらの石を持ち上げる前に、本堂へ参拝して御本尊へ手を合わせて願い事を祈念しましょう。

次におもかる石の前に立ち、おもかる石の前にある御影石にのります。

その後、おもかる石を持ち上げましょう。自分の予想よりもおもかる石が軽ければ願い事が叶い、重ければ願い事が叶わないとされています。

 

おもかる石の近くには虎の石像もありました!

本堂とその周辺

手水舎の向かい側に本堂があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

 

山門をくぐってすぐ左手に寺務所があります。

写真左側あたりに写る白い狛犬の間を進んだ先に寺務所があります。御朱印や御首題はこちらで対応して頂くことが出来ます。

写真の右あたりに写る扉の先は鬼子母神堂になっているそうです。

御首題と御朱印

私が伺った時は授与業務を停止していたので、頂くことが出来ませんでした。

私のように、御首題などを受け付けていない時に伺う場合、法華経を写経した用紙、納経料、レターパックを持参してお願いすると、御首題などを郵送で送って下さるそうです。

ただし、こちらが切り絵のものなのかは不明なので、伺う前に授与日を確認して行くことをオススメします。

 

ちなみに過去の切り絵御首題は全て公式Twitterで見ることが出来ます。

気になる方はチェックしてみましょう!

▼龍の切り絵御首題のツイート

https://twitter.com/annaka_renkyuji/status/1178680390103359489?s=20

限定御首題情報

毎月、違ったデザインの切り絵御首題が登場します。

数量限定、無くなり次第終了です。

最新情報は公式Twitter(@annaka_renkyuji)をチェック!

アクセス

住所 群馬県安中市安中3-3-55
電話番号 027-382-6550
開門時間 24時間
御朱印受付時間 日により異なります

最新情報は公式Twitter(@annaka_renkyuji)をチェック!

駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄駅から離れているので車やバスで行くのがオススメです
公式サイト こちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

安中市にある「咲前神社」と「羊神社」

同じ安中市に咲前神社やその兼務社である羊神社があります。

羊神社の御朱印は咲前神社で頂くことが出来ます。

【安中】心がほっこりする咲前神社へ行ってきた【群馬の神社】

その他の群馬の神社仏閣まとめ

その他の群馬の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!群馬で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。