【四ツ谷】服部半蔵ゆかりのお寺!西念寺へ行ってきた【東京の寺院】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは四ツ谷にある西念寺さいねんじです!

服部半蔵ゆかりのお寺としても知られているお寺なんですよ〜

服部半蔵と言えば忍者として有名なあの人物です!

ちく

早速紹介していきます!

寺の概要

  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 宗派:浄土宗
  • 山号:専称山
  • 院号:安養院
  • 寺号:西念寺
  • 創建:1594年
  • 開基:服部半蔵

御由緒

西念寺は徳川氏が江戸に入封して間もない1594年に、服部正成(服部半蔵)が江戸麹町の清水谷(現在の千代田区紀尾井町清水谷公園付近)にその前身である庵(安養院)を創建したことに始まる。正成は、かつて非業の死を遂げた信康の慰霊のために出家入道して西念と号し、安養院に供養塔を建ててその菩提を弔いつつ余生を過ごした。そして、1596年の死後には法名・専称院殿安譽西念大禅定門と追号されて同庵に葬られた。

 

※Wikipediaより引用

実際の様子

お寺の入口と本堂、バーチャル拝観も出来るぞ!

お寺の入口はこちら。

ここから境内へ入るとすぐ本堂があります。

こちらへ参拝させて頂きました!

本堂内には阿弥陀さまがいらっしゃり、その右脇侍として勢至菩薩像、左脇侍として観音菩薩像が並んでいます。

本堂内、左手には新宿区指定文化財になっている服部半蔵の槍があります。

実際に見ることが出来るので、ぜひ参拝へ伺う際は見てみましょう!かなりの大きさでびっくりするはず!

 

西念寺の公式サイトから、寺宝を見たり、境内のバーチャル拝観も出来ます。

西念寺 バーチャル拝観はこちらから

本堂の左隣に寺務所があります。

授与業務はこちらで行われています。

服部半蔵の墓

本堂の右手を進んでいくと、服部半蔵のお墓があります。

こちらも新宿区指定史跡になっています。

御朱印

御朱印は本堂の左手にある寺務所で頂くことが出来ます。

ご住職が対応して下さったのですが、とても丁寧に対応して下ったことが印象に残っています。

途中、檀家さんがお墓参りに来ていたのですが、その際も優しい笑顔で対応していらっしゃいました。

 

ちなみに、服部半蔵ゆかりのお寺ということで、オリジナル御朱印帳も服部半蔵のデザインになっています。

西念寺 授与品一覧

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左が鬼半蔵、右が御本尊 阿弥陀如来の御朱印です。

値段は各500円。

 

1種類につき1つ、由緒書きとポストカードもセットになっています。

限定御朱印情報

こちらのお寺では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 東京都新宿区若葉2-2-9
電話番号 03-3351-0662
開門時間 9:00〜17:00
御朱印受付時間 開門時間と同じ
駐車場 檀家さん用の駐車場のみあります
最寄り駅からのアクセス JR総武線中央線「四ツ谷駅」より 徒歩8分

東京メトロ丸ノ内線/南北線「四ツ谷駅」より 徒歩8分

公式サイト こちら

公式インスタグラムはこちら

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

四谷周辺にある「四谷須賀神社」「四谷於岩田宮稲荷神社」「陽雲寺」

近くに君の名は。で話題になった四谷須賀神社四谷怪談で有名な於岩さんゆかり四谷於岩田宮稲荷神社、陽雲寺があります。

【四ツ谷】君の名は。の聖地!四谷須賀神社へ行ってきた【東京の神社】 【新宿区】四谷怪談の於岩さんで有名な四谷於岩田宮稲荷神社へ行ってきた【東京の神社】 【四ツ谷】服部半蔵ゆかりのお寺!西念寺へ行ってきた【東京の寺院】

その他の新宿区の神社仏閣記事はこちら

その他の新宿区の神社仏閣はこちらをチェック!

【御朱印情報も満載!】東京都23区の【新宿区】にある神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣まとめ

その他の東京の神社仏閣をまとめた記事はこちらの2つ!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在275箇所】

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。