浅草寺で期間限定公開されている伝法院庭園へ行ってきた【東京の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、伝法院庭園です。

こちらは浅草寺の本道から歩いてすぐ近くの場所にあります。

拝観料300円で、2017年3月10日から5月8日までの期間限定公開です。

 

入口で拝観料を払って進むと、大絵馬・寺宝展が開催されているので、そちらも見ることが出来ます。

こちらは撮影禁止だったので、写真などはありません。

早速、その先にある伝法院庭園の写真を載せていきたいと思います。

緑の映える景色

庭園方向へ向かう途中、苔の生えた場所がありました。

日差しが暑い中でしたが、その中にある緑色の広がる景色、なんだか観るだけで涼しくなってきますよね。

ここにある灯篭がこの景色を良くしてくれている気がします。

庭園の前にある建物

庭園を見たわせる手前に、お堂のような和風の建物が建っています。

その建物の廊下の景色。

この建物の中に入ることは出来ません。

ですが、近くにベンチがあります。見学に来た人はこちらを利用する様にと、設置されている様です。

お寺の方が、紙コップに入った煎茶を下さるので、座ってそれを飲むのも良いですね。

庭園内で観れる様々な景色

こちらはツツジと緑の木々、ゆるやかな階段のある景色。

遠めですが、ツツジが満開なのがわかります。

この写真の緩やかな階段を下ると、池があります。

 

こちらは庭園内の池と灯篭のようなもの(正式名がわかりません)の景色。

写真には写っていませんが、この池には鯉が泳いでいます。

日本庭園らしい、和な景色です。

伝法院庭園内のフォトスポット

特に写真を撮るならここ!という場所を2箇所ピックアップしてみました。

 

1箇所目はお堂とスカイツリーが見える場所です。

手前のお堂は、先ほど載せた廊下の写真を撮った建物です。

スカイツリーの近い場所は、スカイツリーと一緒に撮ると、写真映えする気がしてしまいます。

 

2箇所目はまたまたお堂と、池が見える場所。

先ほどのスカイツリーとの写真より少し明るめに撮ったので、お堂の中がよく見えます。

そして、水面にうっすら反射する木々がまた、良い雰囲気を出している気がします。

庭園内の池にいたカメ

先ほどのお堂と池の写真の場所から少し進むと、池のほとりに近付ける場所がありました。

そこで見つけたのが岩の上に乗るカメです。

写真真ん中の岩にスッポンのような亀が乗っていました。

これ以上は池の中に入ってしまいそうだったので、少し遠くから撮影しました。

肉眼で見ると、のっぺりしていて可愛かったです。

岩の上から降りたり乗ったりする動きを、ゆっくりしていました。

 

この伝法院庭園は、池泉回遊式庭園なので、庭園の周りをぐるっと1周する事が出来ます。

今回私が写真を撮った場所以外にも、お堂の前から別角度の池全体を見渡せる景色があったり、お茶を飲めるベンチの近くに藤棚があったりと、景色を楽しめる場所が色々あります。

庭園を公開しているのは5月8日までと、もう少ししか公開していませんが、去年も同じ時期に公開していたので、来年も同じ時期に公開するかもしれません。

日本庭園に興味がある方は是非一度行ってみることをオススメします。

浅草寺の個別の記事はこちら!

浅草寺を紹介している記事は他にもあります。

坂東三十三観音の巡礼で訪れた際の記事があります。

ちくの坂東三十三観音巡りその6〜第13番浅草寺編〜

 

その他の東京都内の神社仏閣情報や限定御朱印情報はこちらの2つの記事でチェックしてみて下さい!

毎月要チェック!東京都内で限定御朱印や月替わり御朱印が頂ける社寺まとめ 初心者にもおすすめしたい東京の御朱印を頂くことが出来る神社やお寺総まとめ【現在239箇所】

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。