【新宮】新宮城跡へ行ってきた【和歌山の観光地】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは和歌山県新宮市にある新宮城跡です!

現在、丹鶴城公園内にある城跡です。

 

早速紹介していきます!

まずは新宮城跡について簡単に紹介

プチMEMO
  • 築城年(造られた年):1600年
  • 主な城主:浅野忠吉公
  • 続日本の百名城の1つ
  • 国指定史跡

新宮城は紀伊半島最長の河川・熊野川の河口山上に築かれ、紀州藩新宮領統治の拠点となっていました。多くの近世城郭と同様、明治の廃城令を受けて、建物はすべて取り壊されましたが、今も残る石垣によって往時を偲ぶことが出来ます。

 

※新宮城跡 リーフレットより抜粋

実際の様子

公園の駐車場が細い坂道を車で進んだ先にあります。今回は駐車場に車を停めて城跡へ向かうことにしました。

階段をどんどん進んで行きましょう。

その先に城壁があります。

上まで行くと熊野川を見渡すことが出来ます!

熊野川の水ってちょっと青いんですよね!珍しい色をしていて綺麗〜!

 

新宮城跡の石垣が見えてきました。

現在は広場のようになっている場所ですが、その一部は石垣に囲まれています。

境内の一部にあるのが与謝野寛の歌碑があります。

御城印

御城印は新宮駅の近くにある新宮市観光協会で頂くことが出来ます。

MEMO
住所:和歌山県新宮市徐福2-1-11

営業時間:9:00~17:00

公式サイトはこちら

今回頂いた御城印

今回頂いた御城印はこちら。

値段は300円。

 

上に押されているのは水野家の家紋、下に押されているのは浅野家の家紋です。

限定御城印情報

こちらでは限定御城印は登場しません。

アクセス

住所 和歌山県新宮市新宮7691-1
電話番号 ありません
営業時間 24時間
定休日 なし
公式サイト こちら ※新宮市の公式サイトです

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

熊野三山「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」奥宮「玉置神社」

熊野には熊野速玉大社熊野速玉大社熊野那智大社、奈良へ移動すると熊野三山の奥宮である玉置神社があります。

熊野三山をまとめた記事も作成しています。こちらもぜひ参考にしてみて下さい!

※熊野那智大社、熊野三山まとめの記事は近日公開です

【熊野三山】熊野本宮大社へ行ってきた【和歌山の神社】 【熊野三山】熊野速玉大社へ行ってきた【和歌山の神社】 【熊野三山】熊野那智大社へ行ってきた【和歌山の神社】 熊野三山の奥の宮!玉置神社へ行ってきた【奈良の神社】 【サクっと解説】熊野三山(熊野本宮大社/熊野速玉大社/熊野那智大社)巡りをしてきた【和歌山】

他にも熊野には「青岸渡寺」「阿須賀神社」「神倉神社」「飛瀧神社」があるぞ!

他にも熊野三山周辺には青岸渡寺、阿須賀神社、神倉神社、飛瀧神社があります。

※個別の記事は近日公開です

【ちくの西国三十三観音巡り#1】青岸渡寺へ行ってきた【和歌山の寺院】 【新宮/世界遺産】阿須賀神社へ行ってきた【和歌山の神社】 【新宮/世界遺産】神倉神社へ行ってきた【和歌山の神社】 那智の滝の目の前!飛瀧神社へ行ってきた【和歌山の神社】

その他の和歌山の神社仏閣まとめ

その他の和歌山の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

※こちらの記事は鋭意作成中です

一生に一度は行きたい【和歌山】の神社仏閣まとめ【御朱印情報も満載!】

和歌山はちょっと遠いけど気になる、行ってみたい!と言う人は旅行へ行きましょう!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

ちょっと贅沢な旅をしたい人には一休.comがオススメです!

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

旅行ブログ「ちくとりんご」で和歌山旅行レポを公開中!

もう1つの運営ブログ ちくとりんごで和歌山の1泊2日の旅行レポを公開中!

台風に遭遇してハプニングだらけの旅でしたが、満喫してきました~

ぜひ和歌山旅行レポも読んでみて下さ~い

参考 【和歌山旅行ブログ】はじめての熊野三山を巡る1泊2日with台風ちくとりんご

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。