【浅草】甘味も洋食もクリームソーダもある!文七へ行ってきた【東京のグルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは浅草にある喫茶店文七です!

 

お店の中に高座があり、落語を開催する日もあるお店です。予約すればパーティや貸切にも対応可能なのだそう。

こちらのお店の魅力はそれだけにあらず!!

メニューの種類が豊富で、お抹茶やティー、コーヒーなどのドリンクメニューだけではなく、和な甘味や洋風スイーツ、はたまたアルコールまで、様々なメニューがあるのです。

 

今回はお昼ご飯を食べに伺いました。

ちなみに隣には洋菓子が有名な喫茶店アンヂェラスがあります。

 

早速紹介していきます!

 

 

店頭と店内の様子

お店はオレンジ通りにあります。

入口はオレンジ通りから1本脇道へ入ったところにあるので注意しましょう。

1階は別のお店で、2階が文七です。

階段を上り、お店の入口である扉をあけて来店します。

 

店内の中央あたりの席に座り、その先から撮影した入口寄りの写真。

入口のすぐ近くに高座があります。

店内はシックな木製のテーブル席のみです。どちらかと言うと洋風な雰囲気の店内だと言うことがわかります。

 

メニューを注文すると、それに合わせてフォークやシュガーポットなどが運ばれてきます。

銀のシュガーポットや塩、爪楊枝が運ばれてきました。

 

2種類あるクリームソーダ

こちらのお店、クリームソーダが2種あるのです!

左がイチゴ、右がメロン。

値段は各680円。

 

コースターとして使われているのは紙ナプキン。

独特なチョイスがこのお店のクリームソーダの魅力の1つです。

アイスはバニラアイス、ソーダはシロップの炭酸割りです。

このバニラアイスがすっごく美味しかったです…!!!クセになる甘さが私好みのアイスでした。

ソーダもどちらも甘くて美味しかったのですが、どちらかと言うとメロンのほうが甘さが濃い印象を受けました。

何種類かクリームソーダのあるお店では、イチゴのほうが甘さが濃いお店が多いので、こちらも印象深かったです。

 

焼きりんごの紅茶

文七おすすめの焼きりんごの紅茶!

自分でティーカップへ注いで飲みましょう。

値段は580円。

 

一口飲むとまず感じるのはシナモンの風味。

一言で言うとアップルパイのような味の紅茶です!

 

ピザトースト

トーストメニューの中からピザトーストをチョイスして注文しました。

値段は580円。

 

サクサク食感のトーストの上に、マルゲリータのような味わいのトマトソース、そこにチーズやピーマンがのっています。

ピーマン好きな私にはたまらない一品でした…!

ピーマンの美味しい旨みがこの味の中でも引き立っているのです。

 

スパゲティー 和風きのこソース

スパゲティーメニューの中から、和風の味付けのものをチョイスしました。

値段は700円。

 

名前のとおり、きのこの美味しさを和風の味付けで堪能出来るスパゲティーです…!!

しつこすぎないほど良い味付けが美味しかったです。

 

私は今回注文していませんが、メニューには甘味なども充実しているので、浅草散策の休憩にぜひ、一度足を運んでみて下さいね〜!

 

アクセス

住所 東京都台東区浅草1-21-5 エリカビル 2F
電話番号 03-6231-6711
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜日
公式サイト ありません

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。