茨城県庁の25階にあるCAFE DE SORAで絶景を見ながらランチしてきた【茨城の観光地&グルメ】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは、茨城県庁の25階にある展望台にあるCAFE DE SORAカフェ デ ソラです。

 

何と言ってもその魅力は、水戸市街を見渡せる絶景を見ながらカフェタイムができることです!

そして、車で行く場合は駐車場無料、展望台へ入るのも無料と言う、無料尽くしなところも魅力的ですね。

お金がかかるのは、カフェで注文するメニューのみです。

 

そんな気になるこちらのカフェと合わせて、25階から360度見渡せる地上、展望台の紹介もしていきたいと思います。

ちなみに、行ったのは土曜日です。

県庁自体は閉まっていて、観光客用の展示コーナーと展望台など一部の場所のみ営業しているので、完全に観光客向けになっています。

ちく

まずは展望台へ

こちらが茨城県庁。

天気は、あいにくの曇りでした。

特撮のロケを中心によくロケ地になっている場所です。

 

正面の自動ドアから入ります。

中央にある回転扉は閉鎖中でした。

休日は、サイドにある自動ドアのみ使用可能なようです。

 

先ほどのドアから入った先は、県庁の2階になっています。

先へ進むと、エレベーターがあります。

展望台へ行く人向けに、わかりやすくエレベーターの案内がありました。

展望台直通エレベーターがあるので、そちらを使いました。

外の様子を見ながら上っていく透けているタイプのエレベーターなので、高所恐怖症の人は苦手かもしれません。

 

25階へ着くと、カフェの案内があります。

この案内にしたがって進むと、すぐカフェスペースが見えてきました。

次は、カフェで注文したメニューを紹介していきたいと思います。

CAFE DE SORAのメニュー

こちらのカフェのメニューで、注文したものを紹介していきたいと思います。

SORA色クリームソーダ

夏限定商品のクリームソーダです。

値段は360円。

 

綺麗な水色のクリームソーダです。

ソフトクリームがのっているのですが、半分沈殿しています。

 

カウンター席からは、地上を見渡しながらこの綺麗なクリームソーダを飲むことができるのです。

ソフトクリームはマイルドな甘味で、濃すぎず美味しい味でした。

水色のソーダは、シロップの炭酸割りではなく、よく見る瓶に入ったラムネのような味でした。

綺麗な色だなぁ

ちく

クリームソーダ

こちらは通年あるスタンダードな緑色のクリームソーダです。

値段は360円。

 

こちらもソフトクリームが入っています。

こちらもシロップの炭酸割りではなく、メロンソーダの味でした。

 

水戸の景色と二つのクリームソーダを並べて見ると、フォトジェニックです。

容器がそれぞれ違うところが素敵です。

五目チャーハン

こちらはメインメニューとして注文した五目チャーハンです。

値段は420円。

 

とにかく味が濃厚です。
お米がしっとりしていて、濃いめの味付けが食欲をそそります。
辛さが欲しい人には、タバスコをかけると美味しい味になるかもしれません。

 

タバスコをはじめとしたトッピング調味料は、レジ前に置いてあるので、セルフで持っていく事も可能です。

大洗産しらすの和風パスタ

こちらは水色のクリームソーダ同様、期間限定メニューです。

値段は580円。

 

ガーリックの風味がほんのりします。
濃いダシのような味がメインのパスタです。
麺はかためで、しらすの味も美味しいパスタ、茨城県の郷土愛を感じました。

MEMO

この他にも、このカフェには茨城県らしい納豆を使ったメニューがたくさんあります。

納豆が好きな人や茨城らしいメニューを注文したい人は、納豆メニューがおすすめです。

カフェからの眺め

先ほどのメニュー紹介にも写っていますが、カフェからは地上を見渡せる絶景を見ながらカフェタイムすることが出来ます。

自分の座った席からの眺めです。

水戸の街並みが広がっています。

 

このような絶景が見れるのは、カウンター席のみです。

テーブル席もありますが、テーブル席は外に面していないので、外を眺めながらの食事は出来ません。

展望台からの眺め

カフェ以外にも、展望台には展望スペースがあります。

こちらはカフェ隣の展望スペース。

ここで景色を見るのは無料です。

 

建物の反対側からも景色を見ることが出来ます。

 

こちらから見る景色は、カフェ側と違って、少し緑の田んぼが見えます。

真下には、茨城県の警察本部の建物があります。

県庁と警察本部が隣接しているのです。

 

またまた別の展望スペース。

こちらには変わった椅子があります。

シュールなフクロウのような鳥の椅子。

もう一つは魚の椅子でした。

壁側には、この椅子を作った人と同じ人の作品である彫刻があります。

 

この展望台、東西南北全ての方角から水戸の街並みを見渡すことが出来ます。

カフェで一服しながら見るのも良いし、普通に展望台として楽しむだけでも楽しい場所です。

 

水戸へ行く際は是非、こちらの茨城県庁へ行ってみてください。

夏休みシーズンの土曜日でも混雑しておらず、ゆっくりと見ることが出来たので、意外と穴場スポットですが、行って満足出来る場所です。

アクセス

住所 茨城県水戸市笠原町978-6 茨城県庁 25F
電話番号 029-301-6260
営業時間 11:00〜16:00
定休日 なし
駐車場 無料(茨城県庁の駐車場を利用した場合です)
公式サイト こちら

 

茨城でクリームソーダが飲みたくなったらこちらの記事もチェック!

こちらのお店はクリームソーダはありませんが、私はクリームソーダが大好きなので、茨城で飲めるクリームソーダまとめ記事を書いています。

ぜひ、カフェ巡りのお供に読んでみて下さい!

茨城で飲めるクリームソーダまとめ

 

喫茶店やクリームソーダ好きな人はアマゾンで本を購入して情報を集めるのも良いかも!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。