【今市】下今市駅のすぐ近く!二宮金次郎ゆかりの報徳二宮神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県日光市の下今市駅の近くにある報徳二宮ほうとくにのみや神社です!

 

二宮金次郎(二宮尊徳)を祀る神社ですよ~!この記事では二宮尊徳と呼びます!

境内には尊徳のお墓があったり、チェーンソーアートの尊徳像がある神社です。

他にも、鳥好きとして見逃せないのが鳩とめっちゃ触れ合えると言うポイント!

 

早速紹介していきます!

 

ちなみに神奈川県の小田原に同じ名前の神社があります。

 

神社の概要

  • 御祭神:二宮尊徳(二宮金次郎)
  • 配祀神:二宮尊行(尊徳の嫡子)、富田高慶命(尊徳の弟子)
  • 御利益:学業成就(合格)、商売繁盛(経営)、災難厄除、出世財福
  • 例大祭日:11月17日
  • 創建:1898年
  • 御由緒

二宮尊徳は日光御神領の農村復興を手がける途中、現在の日光市の報徳役所にて逝去した。その後、尊徳の終焉の地である由緒を持つ今市に神社が創建された。

 

※Wikipediaより引用

 

実際の様子

鳥居とチェーンソーアートの尊徳来福像

こちらが一の鳥居です。

まずはこの鳥居の先を進んで行きましょう。

 

一の鳥居の先を進んでいくと、二の鳥居の手前に2つの大きな像があります。

こちらの像は尊徳の座像(左)と立像(右)の2体です。

チェーンソーアートと呼ばれるチェーンソーで彫られた木彫りの像なんですよ~!

座像の背後には不動明王と火焔を背に、成田山新勝寺へ祈りを捧げ、悟りを開く尊徳の像です。

この座像の尊徳の背中部分、不動明王の手前が、願受になっています。お願い事を念じ、「来福来福」と小声で云いながら、お賽銭を入るまで投げ入れるとお願いを聞いてくれるそうです。

立像には「尊徳さん あなたの心に生きている」と言う教えを表しています。

 

その先にある二の鳥居。

この鳥居の先に、既に拝殿が少し見えています!

 

手水舎と狛犬と拝殿

二の鳥居をくぐると、すぐ左手に手水舎があります。

龍のいる鳥居です。

この手水舎の左側に鉢があります。この鉢は、社務所近くにある水みくじの結果を見る為の鉢です。

近くに水みくじを納める場所もあります。

 

二の鳥居の先を進んで行くと狛犬がいます。

その先にある拝殿へ参拝させて頂きました!

朝、雪が降った時に伺ったので、拝殿の前には雪だるまもありますよ〜

拝殿の木組には立派な獅子が彫られていました!

 

拝殿周辺の見どころ(尊徳の墓など)

拝殿の近くにある木。

寒い日だったので、つららが出来ていました。

 

拝殿の手前にはおみくじがたくさん並んでいます。

中でも珍しいのは写真の一番手前に写る水みくじ。

手水舎の隣の鉢の水におみくじを浮かべると、結果が出てくるおみくじです。

 

狛犬の近くにある二宮尊徳像。

この像の隣には尊徳の遺訓が書かれている看板がありました。

人生れて学ばざれば生れざると同じ

学んで道を知らざれば学ばざると同じ

知って行うこと能はざれば知らざると同じ

故に人たるもの必ず学ばざるべからず

学をなすもの必ず道を知らざるべからず

道を知るもの必ず行はざるべからず

 

拝殿の右手に更に進む道があるのでこちらを進んで行きます!

その先には尊徳に関する石碑がありました。

ここを左へ進んで行くと、尊徳のお墓があります。

栃木県指定の史跡になっているお墓です。

 

右手へ進んで行くと大人の尊徳像があります。

薪を背負って本を読む子どもの像はよく見かけますが、大人の姿のこのような像は珍しい気がします。

 

近くに足手荒あしてこう神社があります。

手足の神様を祀る社です。

 

ここには大きな建物もあります。

こちらは宝物館。別名 報徳文庫とも呼ばれています。

中には尊徳にまつわる資料などが展示されています。

こちらの拝観は有料で、拝観料は300円です。

拝観を希望する場合は、社務所に声をかけましょう。

 

余談ですが、社務所の隣には、卓球場があります。

高校生までの子供しか使うことが出来ない卓球場なのですが、玉やラケットは無料で貸して下さるそうなので子供同士で楽しく卓球が出来る場所になっていますよ~

利用料は1人300円です。

 

その他にも古い蔵のような建物がありました。

こちらは何の蔵なのかはわからず…

 

こちらは二の鳥居近くにある今市田植唄の石碑。

地元で親しまれている唄なのかな?

 

鳩のエサを買って鳩とめっちゃ触れ合ったよ!

授与所の近くに鳩の餌が売っています。

青い缶の中に餌が入っているので、右の木箱へ30円を入れて1つ缶から取り出しました!

 

餌をまくと、近くの電線の上で待機していた鳩たちがたくさんやってきます。

ちなみに餌はこんな感じ。

米粒に鶏の餌のようなものが混ざっています。

 

手の上に餌を置くと、鳩が手から食べてくれました!

2羽に増えた!

この後、この2羽が私の腕で餌争いをはじめてしまいました。

どっちもよっぽどお腹が空いてたのね。

 

珍しい色の鳩。

この子だけ足輪が付いていました。

鳩たちと触れ合うことが出来る神社でもあるので、餌やりに興味がある人は是非!

 

御朱印

御朱印は拝殿の左手にある授与所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらの2種です。

左が通常頂くことが出来る御朱印、右が東武線沿線で開催されたイベント「開運!ご神仏めぐりシールラリー」限定御朱印(書置きのみ)です。

初穂料は各300円。

 

左の御朱印は御朱印帳に書いて頂きました!

上の社印も特徴的ですが、下の神社と尊徳のイラストが可愛い印が素敵なポイントだと思います。

 

右の御朱印は紫色の和紙に書かれています。

濃い色の部分は、光にあてると光って見える綺麗な和紙です。

押されている印が通常の御朱印と違いますよ~!

 

限定御朱印情報

今後、季節の限定御朱印が続々と登場する可能性があります。

東武線シールラリーからはじめて限定御朱印が登場した報徳二宮神社。

令和になり、奉祝記念御朱印が限定御朱印として更に登場しました。

その後、6月になり、梅雨の時期限定で更に限定御朱印が登場したので、今後も更に新しい限定御朱印が登場する可能性があります。

 

最新の御朱印情報は公式サイトの限定御朱印のページを要チェックです!

 

アクセス

住所 栃木県日光市今市743
電話番号 0288-21-0138
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 有料
最寄り駅からのアクセス 東武日光線「下今市駅」より 徒歩3分

JR「今市駅」より 徒歩11分

公式サイト こちら

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

隣駅である上今市駅の近くに瀧尾神社があります。

 

森友、大室方面へ進んでいくと森友瀧尾神社大室高靇神社があります。

 

日光方面へ進んでいくと、有名な日光東照宮二荒山神社日光山 輪王寺があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。