【日光/今市】カラフル御朱印が話題の今市総鎮守 瀧尾神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県日光市の上今市駅近くにある瀧尾たきのお神社(@IRD1ZZg7kMyKxeQ)です!

この辺りには瀧尾神社と言う名前の神社がいくつかありますが、今市総鎮守と言うこともあり、その中でも規模の大きな神社です。

伺った日の朝、雪が降っていたこともあり、境内は雪がたくさん残っていて、冬らしい景色の中、参拝することが出来ました!

再訪し、夏の境内の様子も載せています。

2020年になり、月替の御朱印などが登場して話題になっています!

ちく

早速紹介していきます!

神社の概要

  • 御祭神:田心姫命、大己貴命(大国主命)、味耜高彦根命あじすきたかひこねのみこと
  • 御利益:国土の安泰、産業開発、農耕豊穣、縁結安産授児、交通守護
  • 例大祭日:4月第2土日
  • 創建:782年

御由緒

天応二年(七八二)勝道上人が日光二荒山上男体山に二荒山大神を祀ると同時に当社にもこれを祀るに始まる。その後、人皇百弐代後花園天皇寛正元年、正月十五日に改築、明治十年七月に近郷十八カ所(今の日光市の一部と今市)の郷社に列せられる。

 

※栃木神社庁 瀧尾神社のページより一部抜粋

実際の様子

鳥居と参道と参道周辺

道路沿いに見える神社の入口はこちら。

右側に社号標と看板が見えています。

鳥居は木造で、歴史を感じますねぇ。

 

鳥居をくぐり、参道を進んで行くと狛犬がいます。

その近くには鳥居と同じく歴史を感じる社がありました。

境内社かな?神社名がわかりませんでした。

 

参道の脇にある石灯籠周辺はすっかり雪化粧をしていました。

この先を更に進んで行くと、参道の途中に叶願橋があります。

朱色の柵が設置されている部分が橋です。

この橋を渡る前に5回、お願い事を唱えます。

その後、拝殿で参拝をして、その際もお願い事を唱えます。

帰る時にもこの橋を渡る前に5回、お願い事を唱えると叶うと言われています。

 

叶橋の先に更に狛犬がいましたよ〜!

参道の途中、左手にある駐車場の方へ進んでいくと御神水であるやくめい水を汲み取ることが出来る場所があります。

日光の名水の1つで、お水取り2番関所になっているお水です。

役・厄たつ水(役立つ、厄絶つ)としてやくめい水と呼ばれています。

誰でも自由に汲み取り可能なお水です。

 

ちなみに日光の名水 1番関所は少し車で移動した先にある大室高靇神社です。

【日光】自然豊かな湧き水の美味しい神社!大室高靇神社へ行ってきた【栃木の神社】

参道へ戻り更に進みます。

すると左手に、特徴的な形のおみくじを結ぶ場所がありました。

生け花職人さんがデザインしたものだそうです。

手水舎と拝殿とその周辺

参道を進んで行くと、途中右手に手水舎があります。

龍のいる手水舎です。

 

その先を進んで行くと鳥居の先に拝殿が見えてきました。

鳥居の前に狛犬があります。

その先にある拝殿がこちら。

拝殿には絵が飾られていました。

この神社の歴史に関係している絵なのかな?

 

拝殿手前にある御祭神3人の像です。

中央の女性の像は弁財天のような姿をしているので、弁財天かと思ったのですが、田心姫命です。

弁財天こと市杵島姫命とは同じ宗像三女と言うことで、少なからず縁のある神様です。

一番左は恵比寿、一番右は大黒天(大国主命)。

大国主=大黒天と言うのはよく知られていることなのですが、味耜高彦根命が恵比寿と言うのは初めて聞きました!

恵比寿は事代主と言う神様だと言うのが一般的に知られていますよね~

 

こちらは天地石。3人の御祭神像の近く、左手にあります。

2つの石のうち、片方にのった時だけ体が軽くなると言われているパワーストーンです。

 

この天地石の周辺は真っ白で、雪がたくさん積もっていました。

この先に境内社があるので、進んで行きますよ〜!

拝殿周辺の境内社など

銀世界になっている先を進むと、境内社が並んでいます。

雪が積もっていてこの日は近づき難い雰囲気ですが、立ち入り禁止ではないので先へ進みます。

 

この写真の一番右は、正八幡宮 宇佐八幡宮の2つの八幡さまを合祀する社です。

その隣は八坂神社と琴平神社を合祀する社です。

 

こちらの写真の一番手前は雷電神社と菅原神社、その隣は稲荷神社です。

一番奥の小さな社はわかりませんでした…

 

境内社の並ぶ近くには鳥居があり、その先にまだ道が続いていました。

その奥には奥宮があります。

この石造の鳥居は今市市指定重要文化財になっているものです。

 

境内社の並ぶ場所の先には大きな建物もあります。

特徴的なこちらの建物は忠霊塔です。

 

場所は変わり、拝殿の右手側を紹介していきます。

中には様々なものが収蔵されている蔵のようです。

 

茅葺屋根が特徴のこちらは二荒山神社のようです。

隣に冨士山、二荒山神社と書かれている石がありました。

場所は拝殿の右手前あたりに移動します。するとこちらには聖徳太子が祀られていました。

大きく聖徳太子と書かれています。その右隣には勝善神と書かれていました。

手前の狛犬も特徴的ですねぇ。

夏の境内~風鈴と緑~

2年ぶりに瀧尾神社へ再訪!今回伺ったのは8月下旬、夏が終わろうとしている時期です。

青空の中、自然豊かな境内へお参りへ行きました!

夏の手水舎

手水舎からはなんだか涼しげな音色が聞こえてきました。

その正体はこちらの風鈴!金魚が描かれた可愛いデザインと綺麗な音色にほっこり。

 

今回も拝殿へ参拝させて頂きました!

お参り中も風鈴の音色が聞こえてきます。

よく見ると、拝殿にも風鈴が飾られていました!

暑さを忘れてしまう涼しげな音色に癒されるひとときを過ごすことが出来ました~

ちく

前回は銀世界だった拝殿周辺も緑の木々が広がる世界になっていました!

御朱印

御朱印は参道の途中、右手にある社務所で頂くことが出来ます。

書き手の方がいらっしゃる場合、直書も可能ですが、不在の場合は書置の授与になります。

2018年2月に頂いた御朱印

はじめての参拝で頂いた御朱印はこちら。

初穂料は500円。

 

シンプルな墨書きの御朱印かと思いきや、「参拝 瀧尾神社」の部分も黒い印なのです!

大きく立派な黒い印にこの神社らしさを感じました。参拝した日付の部分は墨書きです。

2020年8月に頂いた御朱印(月替/見開)

2020年8月に頂いた御朱印のうち、月替御朱印はこちら。

初穂料は1000円。

 

流れる水、青紅葉、そして金魚の御朱印です。右下のカラフル金魚の周辺にはピンクのラメが散りばめられています。

直書して下さった様子を遠目で見させて頂いたのですが、1つ1つの工程を心を込めておこなっている姿に感動しました…!!

夏らしく、それでいて涼しげな素敵なデザインの御朱印ですよね~!

2020年8月に頂いた御朱印(山の日/片面)

2020年8月に頂いた御朱印のうち、山の日限定御朱印はこちら。

8月中旬の山の日に限定で登場していた御朱印ですが、問い合わせが殺到したため、8月下旬も拝受することが出来ました!

初穂料は700円。

 

トンボ印と山の深緑色の部分以外、山の部分も含め手書きの御朱印です。

山の部分、凄いなぁ。1枚の絵画のように見えます!!

2020年8月に頂いた御朱印(疫病退散)

2020年8月に頂いた御朱印のうち、疫病退散御朱はこちら。

愛宕神社(那須烏山)/鹿島神社(益子)/星宮神社(下野)/瀧尾神社(日光)の四社合同の特別の御朱印の1つです。

初穂料は500円。

 

瀧尾神社の御朱印には「疫病退散」の「散」の文字と四聖獣の「白虎」が描かれています。

限定御朱印情報

毎月、月替御朱印が登場します。

雨が降っている時のみ、御朱印にカエルの印が押されます。

その他にも限定御朱印が登場するかも?!

最新情報は公式Twitter(@IRD1ZZg7kMyKxeQ)をチェック!

アクセス

住所 栃木県日光市今市531-4
電話番号 0288-21-0765
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 東武日光線「上今市駅」より 徒歩2分
公式サイト ありません

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

下今市駅の近くにある「報徳二宮神社」

隣駅である下今市駅の近くに報徳二宮神社があります。

【日光/今市】鳩と御朱印が話題!二宮金次郎ゆかりの報徳二宮神社へ行ってきた【栃木の神社】

少し移動したところにある「森友瀧尾神社」「大室高靇神社」

森友、大室方面へ進んでいくと森友瀧尾神社大室高靇神社があります。

【日光】こだわりの御朱印で話題!森友瀧尾神社へ行ってきた【栃木の神社】 【日光】自然豊かな湧き水の美味しい神社!大室高靇神社へ行ってきた【栃木の神社】

日光へ行ったら世界遺産の二社一寺「日光東照宮」「二荒山神社」「日光山 輪王寺」も訪れるべし!

日光方面へ進んでいくと、有名な日光東照宮二荒山神社日光山 輪王寺があります。

日光東照宮へ行ってきた【栃木の神社】 縁結びのパワースポット!日光二荒山神社へ行ってきた【栃木の神社】 御朱印情報も全部掲載!日光山輪王寺を全力で満喫してきた【栃木の寺院】

その他の栃木の神社仏閣まとめ

その他の栃木の神社仏閣をまとめた記事はこちら!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!栃木で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

1人で行くのは不安…効率良く人気の寺社を巡りたい!

そんな人にバスツアーをオススメします!

人気の神社仏閣、観光地を巡るツアーをクラブツーリズムで探してみましょう!

中には御朱印巡りツアーや、ツアーでしか頂くことが出来ない御朱印もあるんですよ〜

バスツアーは神社仏閣&御朱印巡り好きさんとも繋がれるきっかけになりますよ〜

ちく

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。