【今市】上今市駅のすぐ近く!雪の積もる今市総鎮守 瀧尾神社へ行ってきた【栃木の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

今回紹介するのは栃木県日光市の上今市駅近くにある瀧尾たきのお神社です!

この辺りには瀧尾神社と言う名前の神社がいくつかありますが、今市の総鎮守と言うこともあり、その中でも規模の大きな神社です。

伺った日の朝、雪が降っていたこともあり、境内は雪がたくさん残っていて、冬らしい景色の中、参拝することが出来ました!

 

早速紹介していきます!

 

神社の概要

  • 御祭神:田心姫命、大己貴命(大国主命)、味耜高彦根命あじすきたかひこねのみこと
  • 御利益:国土の安泰、産業開発、農耕豊穣、縁結安産授児、交通守護
  • 例大祭日:4月第2土日
  • 創建:782年
  • 御由緒

天応二年(七八二)勝道上人が日光二荒山上男体山に二荒山大神を祀ると同時に当社にもこれを祀るに始まる。その後、人皇百弐代後花園天皇寛正元年、正月十五日に改築、明治十年七月に近郷十八カ所(今の日光市の一部と今市)の郷社に列せられる。

 

※栃木神社庁 瀧尾神社のページより一部抜粋

 

実際の様子

鳥居と参道と参道周辺

道路沿いに見える神社の入口はこちら。

右側に社号標と看板が見えています。

鳥居は木造で、歴史を感じますねぇ。

 

鳥居をくぐり、参道を進んで行くと狛犬がいます。

その近くには鳥居と同じく歴史を感じる社がありました。

境内社かな?神社名がわかりませんでした。

 

参道の脇にある石灯籠周辺はすっかり雪化粧をしていました。

この先を更に進んで行くと、参道の途中に叶願橋があります。

朱色の柵が設置されている部分が橋です。

この橋を渡る前に5回、お願い事を唱えます。

その後、拝殿で参拝をして、その際もお願い事を唱えます。

帰る時にもこの橋を渡る前に5回、お願い事を唱えると叶うと言われています。

 

叶橋の先に更に狛犬がいましたよ〜!

参道の途中、左手にある駐車場の方へ進んでいくと御神水であるやくめい水を汲み取ることが出来る場所があります。

日光の名水の1つで、お水取り2番関所になっているお水です。

役・厄たつ水(役立つ、厄絶つ)としてやくめい水と呼ばれています。

誰でも自由に汲み取り可能なお水です。

 

ちなみに日光の名水 1番関所は少し車で移動した先にある大室高靇神社です。

 

参道へ戻り更に進みます。

すると左手に、特徴的な形のおみくじを結ぶ場所がありました。

生け花職人さんがデザインしたものだそうです。

 

手水舎と拝殿とその周辺

参道を進んで行くと、途中右手に手水舎があります。

龍のいる手水舎です。

 

その先を進んで行くと鳥居の先に拝殿が見えてきました。

鳥居の前に狛犬があります。

その先にある拝殿がこちら。

拝殿には絵が飾られていました。

この神社の歴史に関係している絵なのかな?

 

拝殿手前にある御祭神3人の像です。

中央の女性の像は弁財天のような姿をしているので、弁財天かと思ったのですが、田心姫命です。

弁財天こと市杵島姫命とは同じ宗像三女と言うことで、少なからず縁のある神様です。

一番左は恵比寿、一番右は大黒天(大国主命)。

大国主=大黒天と言うのはよく知られていることなのですが、味耜高彦根命が恵比寿と言うのは初めて聞きました!

恵比寿は事代主と言う神様だと言うのが一般的に知られていますよね~

 

こちらは天地石。3人の御祭神像の近く、左手にあります。

2つの石のうち、片方にのった時だけ体が軽くなると言われているパワーストーンです。

 

この天地石の周辺は真っ白で、雪がたくさん積もっていました。

この先に境内社があるので、進んで行きますよ〜!

 

拝殿周辺の境内社など

銀世界になっている先を進むと、境内社が並んでいます。

雪が積もっていてこの日は近づき難い雰囲気ですが、立ち入り禁止ではないので先へ進みます。

 

この写真の一番右は、正八幡宮 宇佐八幡宮の2つの八幡さまを合祀する社です。

その隣は八坂神社と琴平神社を合祀する社です。

 

こちらの写真の一番手前は雷電神社と菅原神社、その隣は稲荷神社です。

一番奥の小さな社はわかりませんでした…

 

境内社の並ぶ近くには鳥居があり、その先にまだ道が続いていました。

その奥には奥宮があります。

この石造の鳥居は今市市指定重要文化財になっているものです。

 

境内社の並ぶ場所の先には大きな建物もあります。

特徴的なこちらの建物は忠霊塔です。

 

場所は変わり、拝殿の右手側を紹介していきます。

中には様々なものが収蔵されている蔵のようです。

 

茅葺屋根が特徴のこちらは二荒山神社のようです。

隣に冨士山、二荒山神社と書かれている石がありました。

場所は拝殿の右手前あたりに移動します。するとこちらには聖徳太子が祀られていました。

大きく聖徳太子と書かれています。その右隣には勝善神と書かれていました。

手前の狛犬も特徴的ですねぇ。

 

御朱印

御朱印は参道の途中、右手にある社務所で頂くことが出来ます。

今回頂いた御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

シンプルな墨書きの御朱印かと思いきや、「参拝 瀧尾神社」の部分も黒い印なのです!

大きく立派な黒い印にこの神社らしさを感じました。

参拝した日付の部分は墨書きです。

 

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

 

アクセス

住所 栃木県日光市今市531-4
電話番号 0288-21-0765
開門時間 24時間
御朱印受付時間 9:00~16:30
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 東武日光線「上今市駅」より 徒歩2分
公式サイト ありません

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

隣駅である下今市駅の近くに報徳二宮神社があります。

 

森友、大室方面へ進んでいくと森友瀧尾神社大室高靇神社があります。

 

日光方面へ進んでいくと、有名な日光東照宮二荒山神社日光山 輪王寺があります。

 

栃木県内にある神社やお寺をまとめた記事はこちらです。

栃木観光の参考にしてみて下さい!

 

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。