【常総】茨城県西神社巡り~常総にある3社編~【茨城の神社】

ども!ちく(@chikuchanko)です。

 

あ県西神社巡り第3弾!

常総市にある3つの神社を紹介したいと思います。

大生郷天満宮、水海道八幡神社、水海道天満宮の3社です。

▼県西神社巡り第1弾 大宝八幡宮の記事はこちら

【下妻】茨城県西神社巡り~大宝八幡宮編~【茨城の神社】

▼県西神社巡り第2弾 金村別雷神社の記事はこちら

【つくば】茨城県西神社巡り~金村別雷神社編~【茨城の神社】

▼県西神社巡り第4弾 一言主神社の記事はこちら

【常総】茨城県西神社巡り~一言主神社編~【茨城の神社】

大生郷天満宮

最初に紹介するのは大生郷天満宮おおのごうてんまんぐうです。

住宅街の中にある神社ですが、日本三大天神の一つです。県西地域には所々に、この神社の大きな看板があるので、地元では割と有名な神社です。

神社の概要

  • 御祭神:菅原道真
  • 御利益:学業成就など
  • 例大祭日:8月1日
  • 創建:926年

御由緒

社伝によりますと、菅原道真公の三男景行公は、父の安否を尋ね九州大宰府を訪れました時、道真公自ら自分の姿を描き与え「われ死なば骨を背負うて諸国を遍歴せよ。自ら重うして動かざるあらば、地の勝景我意を得たるを知り、即ち墓を築くべし」と言われ、延喜三年二月二十五日に亡くなられました。

景行公は、遺言どおり遺骨を奉持し、家臣数人と共に諸国を巡ること二十有余年が過ぎ、常陸介(地方長官)として常陸国(茨城県)にやってきました景行公は、延長四年に現在の真壁町羽鳥に塚を築き、この地方の豪族源護・平良兼等と共に遺骨を納め、一旦お祀りしましたが、三年後延長七年当時飯沼湖畔に浮かぶ島(現在地)を道真公が永遠にお鎮まりになる奥都城(墓)と定め、社殿を建て、弟等と共に羽鳥より遺骨を遷し、お祀りされたのが当天満宮です日本各地に道真公を祀る神社が一万余社あるといわれる中で、関東から東北にかけては最古の天満宮といわれ、又遺骨を御神体とし、遺族によってお祀りされたのは当天満宮だけであることなどから日本三天神の一社に数えられ、御廟天神ともいわれています。

 

※公式サイトより引用

実際の様子

こちらが正面の鳥居です。

鳥居をくぐった先には、階段があります。

階段を上りきると、右手に手水舎が見えてきます。

龍のいる手水舎で手を清めたら、拝殿へ参拝!

こちらが拝殿です。

天神さまにいる牛さんも、手水舎の向かい側あたりにいました。

この牛さん、かなり光沢があって、触り心地もツルツルです。

 

神社の裏手は自然豊かです。

この坂は神社の後ろにある入り口なのですが、坂を上りきった先の地面に、文字が彫られていました。

奉納した方の名前を地面に彫っている神社は、はじめてみました。

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

拝殿の隣にある社務所にいる方に声をかけて頂きました。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 茨城県常総市大生郷町1234
電話番号 0297-24-1739
開門時間 無料
御朱印受付時間 9:00~17:00
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 最寄り駅からかなり遠いので車、バスやタクシーを使っていきましょう
公式サイト こちら

 

水海道八幡神社

次に向かったのは水海道八幡神社みつかいどうはちまんじんじゃです。

常総市の市役所の近くにある八幡さまです。

神社の概要

  • 御祭神:応神天皇
  • 御利益:子宝・安産・子育てなど
  • 例大祭日:4月15日(春季例大祭) 9月1日(秋季大祭)
  • 創建:1577年以前

御由緒

延宝5年,御城城址 より現在地に遷座。創立はなお古く天正5(1577)年以前。小田原後北条氏との戦いで地元多賀谷の軍勢とともに戦った田村弾正左衛門守の守護神として祀 られた。豊前宇佐宮(宇佐神宮)の神霊を分祀したと伝わっている。その後,江戸時代初期に水海道の街の発展に合わせて再興され,以来,氏神神社として氏子 のみならず多くの崇敬を得ている。

 

※茨城県神社庁HPより引用

実際の様子

こちらが正面の入り口。

入ると、左手に手水舎があるのですが、水がはっていなかったのて、手を清めることが出来ませんでした。

拝殿へ向かってまっすぐ続く道。

左右に植えられた植物が素敵です。

 

こちらが拝殿です。

神社の拝殿は横に長い造りの場所が多いですが、こちらの拝殿は奥行きがかなりあり、縦に長い造りになっていました。

 

拝殿の脇には、赤い回廊が続いています。

授与所があったのですが、閉まっていて人がいませんでした。

神社境内にあるこちらのお宅が宮司さんのお宅だと思い、インターホンを押すと出てきて、対応して下さいました。

休日の土曜日に行きましたが、お休みの中対応して頂き、本当にありがたかったです。

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

先程記載したように、授与所が開いておらず、隣にある宮司さんのお宅へ伺い、御朱印を頂きました。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 茨城県常総市水海道橋本町3329
電話番号 0297-22-1599
開門時間 不明
御朱印受付時間 不明 ※私が伺ったのは13時頃です。
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 関東鉄道常総線「水海道駅」より 徒歩10分
公式サイト こちら

水海道天満宮

最後に紹介するのは水海道天満宮です。

神社の概要

  • 御祭神:菅原道真
  • 相殿神:紅梅姫命、八坂大神
  • 御利益:学問成就など
  • 例大祭日:10月25日
  • 創建:799年頃

御由緒

当神社の創祀は定かではないが、社伝によると、桓武天皇延暦十六年坂上田村麿が征夷大将軍として、東国征定のため下総国森谷に軍を進めて来た時、当地方の武人足葉広武なる者七千余騎の軍勢を率い、田村麿の陣内に奇襲をかけ、田村麿の軍を駆け散らしたと云う。田村麿は思いがけない奇襲にやむ得ず兵を引くが、その前方は大海のような大沼があり、それ以上進むことが出来ず、後からは足葉軍が怒涛の如く責め寄せてくるし、田村麿大いに困り果て、これが一生の終りかと観念したが、その時突然前の大沼、不思議にもにわかに沼水が逆立ちに巻き上り、その中から一人の姫が現れ「如何ニ田村麿」と声をかけたと云う。田村麿馬を降りて「不思議ヤ例ナラヌ女此ノ沼ヨリ出デタリ何者ナル」と尋ねれば「我ハ是此の処に跡ヲタレシ梅明神ノ霊ナリ。汝此度勅ヲ請ケ東夷征伐ニ来ル所ニ計ラザリキ、今急難ニ遇イリ、我今汝ニ見エ、急難ヲ救ワンタメニ現ワレタリ・此水筋ヨリ西ニ向ヒテ沼ヲ超エタランニ、水膝ヲ過グマジキ」と云われた。田村麿大いに感激し神勅に身をまかせようと立ち上がれば姫は何処ともなく姿を消してしまった。田村麿郎党を伴い沼に入れば神勅に疑いなく、水は膝を越すこともなく西に向かって三里程進むと丘に辿り着いた。そこは今井と云う所であった。田村麿一行は危うき急難を逃れることが出来たと云う。これは梅明神の御加護であると感謝をし、その丘に祠を建て梅明神(紅梅姫)を祀り戦勝を祈願したと云う。つまり田村麿が上陸した丘が現在の天神社の境内であり、天神社の前身である。
 その後南北朝時代、後村上天皇の御代に菅原道真公の神霊を勧請し合祀して、社名も「天神社」と改称し、現在に至る。

※御朱印と共に頂いた由緒書きより引用

実際の様子

こちらが正面の入り口。

ここから階段を上って境内へ向かいます。

 

手水舎はこちらです。

手を清めた後、こちらの拝殿へ参拝させて頂きました。

大生郷天満宮同様、こちらにも牛さんがいます。

境内社として一六神社があります。隣には三喜稲荷神社もあります。

こちらは台杉。

御神木だった木だそうです。

 

こちらは脇の入り口の階段。

こちらの階段は正面の入り口に比べて長めです。

上りきると、境内社の目の前に着きます。

御朱印

今回頂いた御朱印はこちらです。

初穂料は300円。

 

御朱印に書かれた文字は「天満大自在天神」です。

天神さまの御祭神である菅原道真公を神格化した呼び名です。

書かれている言葉が神社の名前でない御朱印は珍しいですよね。

見たのは、近い場所だと、守谷市の八坂神社以来でした。

守谷総鎮守八坂神社へ行ってきた【茨城の神社】

 

社務所が開いていなかったので、境内にある社務所の玄関のインターホンを押した所、神社の方が出て来てくださり御朱印を頂く事が出来ました。

限定御朱印情報

こちらの神社では限定御朱印は登場しません。

アクセス

住所 茨城県常総市水海道天満町2487
電話番号 0297-23-4849
開門時間 不明
御朱印受付時間 不明
駐車場 無料
最寄り駅からのアクセス 関東鉄道常総線「水海道駅」より 徒歩12分
公式サイト ありません

 

常総は私の生まれ育った土地です。

神社の場所も把握していましたが、今回はじめてこうして参拝をした後に御朱印を頂きました。

土曜日に行きましたが、水海道の2社は社務所が空いておらず、神社の方のお宅へ声をかけて御朱印を頂きました。

どちらも快く引き受けて下さり、本当に感謝しています。

 

合わせて訪れたい周辺の神社仏閣情報

同じ常総市に一言主神社があります。

大野郷方面へ進んでいくと、弘経寺大野郷天満宮安楽寺あります。

【常総】茨城県西神社巡り~一言主神社編~【茨城の神社】 【常総市】千姫さまゆかりのお寺!弘経寺へ行ってきた【茨城の寺院】 【常総市】茨城で四季折々の美しい景色を楽しむなら穴場ならここ!金文字の御朱印が頂ける安楽寺へ行ってきた【茨城の寺院】

 

その他の茨城県の神社やお寺まとめはこちらです。

茨城観光の参考にしてみて下さい!

【限定御朱印情報もあるよ!】王道から穴場まで!茨城で御朱印を頂くことが出来る神社&お寺まとめ

 

アマゾンで本を購入して情報収集するのもおすすめですよ~!

 

広告



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。